大学生が始めたいおすすめのの習い事9選

大学生になって何か新しいことを始めたいなと考えている方、空いている時間を有意義に過ごしたいと考えている方は、習い事を検討してみてはいかがでしょうか?

習い事を始めることで、自分の得意とすることができる、自分の世界が広がる、習い事を通じた出会いがある、など数多くのメリットがあります。

実用的な習い事なら、就活でアピールできる力を養えたり、社会に出てから活かせる能力が身に付けられたりすることがあります。趣味的な習い事なら、一生楽しめる趣味に出会える可能性があります。いずれにしても、継続することで人生を豊かにすることができるのです。

ここでは、大学生が始めるのにぴったりな習い事をテーマ別に9つ紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

大学生が始めたいおすすめのの習い事6選
目次

将来役立つ知識やスキルが身につく習い事

英会話

大学生に一番人気のある習い事は英会話です。海外旅行などで活かせるほか、上達すれば就活でのアピールポイントとなります。社会に出てからも英語を話せる人材は重宝されますし、海外転勤や海外赴任などの可能性もあることを考えると、英会話ができることは生きていく上での強味となります。

英会話を習うなら、英会話教室に入りマンツーマンレッスンかグループレッスンを選択して受けるのが一般的ですが、オンライン英会話も人気です。都合のいい時間にサイトにアクセスして、講師と30分ほど英語で会話をします。価格が手頃で時間に融通が効くのでアルバイトなどで忙しい方にも向いています。

レッスンの時間だけでなく、テレビのニュースを英語で聞く、外国人の集まるお店などに足を運び英語を話したり聞いたりする機会を持つなどし、日常的に英語に触れるようにすると、より効果が上がります。

プログラミング

コンピュータのプログラミングやシステムを構築するプログラミングの技術を習得できる習い事です。近年習い事として注目を集めていることから、プログラミングを学べるスクールは数多くありされています。

システムエンジニア(SE)やプログラマーとして就職したい方におすすめなのはもちろんですが、恒常的にエンジニアが不足している現状を考えると、違う業界に就職しても、プログラミングの技術があることで何かしら役に立つ機会があるでしょう。

英語ができるSEやプログラマーになると高収入を得られる仕事につけるので、時間とお金に余裕のある方は英会話とセットで習ってもよさそうです。

ペン習字

パソコンやスマホが日常的に使われるようになってから、字を書く機会が減ったと言われますが、実際には人前で字を書く機会は意外と多いものです。アルバイトや就活で、履歴書やエントリーシートの字がきれいだと評価が上がると言われています。

社会に出てからも、ちょっとした伝言メモでも字がきれいだと、きちんとした人という印象を持たれます。実際に、身近な人が意外に字がきれいで、オッと思った経験がある方もいるのではないでしょうか。

字がきれいで損をすることはないので、習い事としてはおすすです。ただ、長年の癖を消してきれいな字が書けるようになるまではそれなりの時間と練習が必要です。諦めずに根気よく続けましょう。

健康効果も期待できるスポーツ系の習い事

ダンス

スポーツ系の習い事なら、ダンスが人気です。人気が高いダンスのジャンルは、ヒップホップやジャズダンス、バレエなどです。

大学のサークルに入って経験者から学ぶこともできますが、基礎をしっかり身に付けたい、本格的に学びたいと考えている方は、スクールに入って習ったほうがいいかもしれません。

ダンスは複数で習う場合が多いので、大学以外の趣味を通じた知り合いができる場にもなります。

テニス

スポーツ系の習い事では、テニスも人気が高いです。ゲームを楽しみながら体を動かすことができるので、継続しやすいのも人気の理由でしょう。

グループレッスンならいろいろな人とコミュニケーションを取りながら練習することになるので、出会いの機会もあります。

大学生になって運動不足になる人も多いので、スポーツで日常的に身体を動かすことを意識できるようになるといいですよね。

ヨガ

「運動不足が気になるけど激しい運動は苦手」という人には、ヨガがおすすめです。ストレッチのような感覚でゆっくりと体を動かすので、運動が苦手な人や体力に自信がない人でも安心です。

ヨガを始めるなら、まずはヨガ教室に通うのがいいでしょう。スポーツジムのプログラムにヨガのクラスがあることもあるので、ジムでのトレーニングと組み合わせてヨガのクラスを受けるのもいいかもしれません。

楽しみながらできる趣味系の習い事

カメラ・写真

カメラ教室や写真教室も、大学生におすすめの習い事です。写真を撮るのが好きという人は多いと思いますが、本格的に撮影の仕方を学ぶと写真を撮るのがさらに楽しくなりますよ。

大学生だと、「高価なカメラを買うお金がない」という人もいるかもしれません。わざわざ本格的なカメラを買わなくても、スマホでの撮影技術を学ぶ教室もあります。まずは気軽に参加できるレベルからはじめてみてください。

写真の撮影スキルが向上したら、SNSなどに投稿してたくさんの人に見てもらうのがいいでしょう。写真コンクールへの応募などもモチベーションアップにつながります。

料理

自分で料理本などを見たり、家族から習って上達することもできますが、料理のプロから習うとワンランク上の味付けや調理方法が身に付けられます。

毎日の料理に活かせる家庭料理から、本格的な和食、フランス料理、韓国料理、おもてなし料理などジャンル別でも学べます。

食事は生きている限りずっとついてまわるものなので、料理が苦手で苦痛に感じるよりは、得意で楽しみながらできたほうがいいはずです。料理が上手だと、自分だけでなく周りの人を喜ばせることもできるので、男女問わず習い事としておすすめです。

音楽

楽器の習い事だと、ピアノ、バイオリン、サックスなどの人気が高いです。基本的な発声方法から学べるヴォーカルレッスンも人気です。

音楽は、個人的な楽しみとして習うのもいいですが、少し上達したらサークルなどに入って同じ趣味の仲間と歌や演奏を楽しむことができます。さらに上級者レベルになったら、人前で披露する楽しみも生まれます。

一人暮らしだと音の問題で思うように練習できない場合があると思いますが、消音機能のある楽器を購入したり、カラオケボックスを使ったり、工夫して練習する機会をもちましょう。

最後に

どれも月1万円以内で始められるものなので、継続して自分の特技にできたり、一生楽しめる趣味を見つけられたりするなら、価値のある投資と言えます。無駄な自己投資にしないためにも、だらだらと形だけ続けたり、すぐにあきて次から次へと手を出したりするのはやめましょう。

見学や体験レッスンに参加してこれだと思えるものに出会えたら、ある程度続けるという意思を持ってやってみるといいと思います。



大学生活の過ごし方の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ