面接での珍回答と珍質問!想定外の質問への対策も解説

就職活動の面接は緊張するものですよね。緊張しすぎるあまり面接で珍回答をしてしまう就活生も少なくありません。そこで今回は面接の緊張をほぐす、ちょっと笑える実際にあった珍回答をご紹介します。

面接前に緊張をほぐしたい方、就活がうまくいかずに落ち込んでいる方は、ぜひ気分転換に読んでみてください。面接でのうまい切り返しの参考になるかもしれません。

面接でされるユニークな質問や変わった質問の対策もご紹介するので、面接対策にお役立てください。

 就活の面接で実際にあった珍回答集!
目次

珍回答①緊張編

社会人への窓

緊張しすぎてズボンのチャックを全開にしたまま面接を受けていたAさん。面接途中で面接官の視線を感じ、ズボンのチャックが全開であることに気づくも手遅れ。「最後に質問はありますか?」と聞かれ、「ズボンのチャックが開いていたことは選考に影響しますか?」と聞いたところ「とりあえず閉めてください」と面接官に言われてしまいます。恥ずかしすぎて逃げるように退室し、結果は不採用でした。

連想ゲーム

面接官に「この会社を動物に例えると何ですか?」と聞かれたBさん。予想外の質問にテンパってしまい、とっさに「キリンです!」と回答。さらに面接官に「それは何故ですか?」と聞かれ、「伸びそうだからです!」と言って内定をもらえたそうです。

緊張のあまり頭が真っ白になったり、支離滅裂なことを言ってしまったりすることってありますよね。計算のない回答が吉と出ることもあれば凶と出ることもあるようです。

珍回答②圧迫面接編

圧迫面接やちょっと困ってしまう面接での質問に、見事に切り返した先輩たちもいます。

やられたら3倍返し

サークルで入っていたよさこいについて、面接官から「よさこい?何それ。君みたいなのがよくここまで残ったね」といじわるに言いながらエントリーシートを紙飛行機に折られてしまうという屈辱的な圧迫面接をされたCさん。そこでとっさに会社のパンフレットを鳴子の形に折り、「はい!よさこいはこのような形の鳴子という道具を使う踊りです!」とパンフレットで作成した鳴子を持って笑顔で踊ってみたところ内定が出たそうです。

こっちが面接してやる

面接の最後に「質問はありますか?」と聞かれた際には必ず「日本から犯罪が無くならない理由はなんだと思いますか」と逆質問し、面接官の返答でその企業のレベルを判断するというDさん。その結果内定をかなりの数もらったにもかかわらず、就職はしなかったのだそうです。

無人島

面接官に「無人島に1つだけ持って行くとしたら何を持って行きますか?」と聞かれたEさんは「どこでもドアです」と回答しました。しかし「実在する物で答えて下さい」と突っ込まれ、「現実的な質問をして下さい」と切り返しました。そこで再度面接官に「無人島に1つだけ持って行くとしたら何を持って行きますか?」と聞かれ「御社ですかね!」と回答すると面接官は「やめてください」と降参したとのこと。

屈辱的な状況の中、笑顔でやり返すメンタルが評価された例は少なくありません。

珍回答③天然編

彼氏が大好き

就活の面接で「好きな生き物を教えてください」と聞かれたFさんは「彼氏が好きです」と回答。驚いた面接官が「えっ!?彼氏は生き物なんですか?」と質問し、Fさんも驚いて「えっ、彼氏死んでるんですか」と回答したのだそう。

愛があり過ぎて

航空会社面接を受けたGさんは飛行機が大好き。名前を呼ばれて、面接を行なう部屋に入りながら「キーン」と叫びつつ両腕を広げ飛行機になりきり入室。そのまま室内を一周したのち、椅子に座ろうと面接官に「着陸してよろしいですか?」と尋ねたところ、面接官には「そのまま旋回しなさい」と言われ、面接もせずに部屋を追い出されてしまったのだそう。Gさんもおとなしくそのまま両腕を広げ飛行機になりきり退室したのだとか。クレイジーすぎますが、面接官の返しも秀逸ですね。

就職活動の面接の場で、天然ぶりを発揮してしまう方も多くいます。インパクトはありますが、真似しようとしてもなかなか難しいですね。

面接のユニークな質問

就活生の珍回答だけでなく、企業側からの予想外の質問や珍質問もあります。

あなたを〇〇に例えると?

「自分を動物に例えると何ですか?」はそれほど珍しくありませんが、文房具に例えると、家電に例えると、野菜に例えると、色に例えると、などちょっと変わったものに例えるといった質問も増えています。

一見変わった質問のようですが、「自己分析ができているか」「自分をどれだけ客観的に見られているか」を知ろうとする意図があります。

もし〇〇するなら

「総理大臣になったら何をしますか?」「宇宙人に会ったらどうしますか?」「1億円あったら何に使いますか?」「無人島に一つだけ持っていくなら?」などの非現実的な質問もあります。

仕事ではイレギュラーな事態に対応しなければならない場面は少なくありません。こうしたちょっと現実離れした質問には、「想像力」や「咄嗟の判断力」を見ようという意図があります。

面接で想定外の質問にうまく答えるには

自己分析をする

面接対策として大切なのは、自己分析を徹底的に行うことです。これまでの経験を整理して自身の強みや弱みを明確にしておけば、変化球の質問にも答えやすくなるでしょう。

面接に慣れる

面接で実力を発揮するには、ある程度慣れが必要です。模擬面接を受けたり、選考を受ける機会を増やしたりして、場数を踏むことを意識してください。面接に慣れるほど、変わった質問にも落ち着いて対処できるようになります。

インターンシップの選考は本選考と同じような質問をされるので、本選考前に面接の練習をする絶好の機会です。できるだけ多くのインターン選考に参加し、面接に慣れておくといいでしょう。

インターンシップを探す

インターンシップガイド会員登録の特典

  • 検索

    厳選インターン情報

    短期、長期、学年不問などの全国のインターン募集情報を探せる!

  • カレンダー

    締め切りカレンダー

    人気インターン締め切りや就活イベントをカレンダーでチェック!

  • テキスト

    先輩の体験記

    企業毎のインターン体験談や内定者のエントリーシートが読める!

  • メール

    企業からの特別招待

    企業から交通費や選考免除等の嬉しい特典の招待が届くことも!

多様な質問を想定しておく

できるだけたくさんの質問を想定し、自分ならどう答えるか練習しておくのもいいでしょう。面白い質問やちょっと変わった質問など、さまざまな質問に答える練習をしておけば、咄嗟の判断力が鍛えられます。

面接でされそうなすべての質問を想定しておくのは難しいですが、似たような質問をされたときにアレンジして答えることが可能です。

最後に

面接は緊張するものですし、失敗だって誰もが経験するものです。珍回答をした先輩たちのエピソードを聞くと、「こんな先輩たちもいたんだ」と少しは気がラクになりませんか?

就活の面接では予想外の質問をされることもあるので、臨機応変に対応できるようしっかりと準備をしておくことが大切です。



就活面接対策の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ