日立製作所のインターンシップ体験談

日立製作所の短期インターンシップ体験談です。
サマーインターン、短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!

日立

日立製作所のインターンシップ(2020卒,2月)体験談

インターン、学生情報

企業名日立製作所
インターンシップ名冬のICTソリューションインターンシップ SE
参加期間5日間
参加時期大学院修士1年生の2月
職種SE
大学名、学部名東京工業大学 情報理工
卒業予定年2020年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

就活の軸としてITで社会の問題を解決し、多くの人の生活を豊かにできる仕事に携わりたいという思いがあり、ITとOTを活用して世の中のインフラを長年支えてきた日立製作所での仕事に興味を持ったからです。特にICTソリューションでは、ITとOTで幅広い分野に渡って最適なソリューションを提供でき、SEとしてお客様と直で接して、お客様の課題やニーズを把握できる点で興味があり、5日間でSEの仕事を実際に体験して社員さんとの交流を通じて会社への理解を深めたいと思ったからです。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

5日間やりきれるように睡眠など体調管理をしっかりして臨んだ

ES、面接の内容

[所属研究室・ゼミ]で”はい”を選択した方は

日立製作所のインターンシップ(2020卒,8月)体験談

インターン、学生情報

企業名日立製作所
インターンシップ名夏季インターンシップ
参加期間3週間
参加時期修士1年の8月
職種フロントSE
大学名、学部名北海道大学
卒業予定年2020年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

ITを活かして,グローバルに活躍したいと考えた時,日本を代表する大手電機メーカーで,システムエンジニアとしてどのような働き方をすることができるのか気になったため,インターンに参加した.また,3週間という長期インターンシップを通じて,実際働くとはどのようなものなのかというのを経験したいと考え,応募した.さらに私は地方出身で,首都圏で生活したことがなかったので,首都圏での生活も経験してみたいという思いもあった.

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

電機メーカーのSEとはどのようなことをしているのかを事前にインターネットを通じて調査した.

ES、面接の内容

[研究の内容](1200文字以内)
世界市場はより,グローバルに,動的に,予測不可能に,

株式会社日立製作所のインターンシップ(2020卒,8月9月①)体験談

インターン、学生情報

企業名株式会社日立製作所
インターンシップ名
参加期間2週間
参加時期修士1年の8月から9月
職種知的財産部門
大学名、学部名東京工業大学工学院
卒業予定年2020年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

▼イノベーションを起こし続けるために、常に挑戦を続けている会社のもとで、知的財産に携わる業務の体験をしたいと考えたからです。知的財産権とは、発明や創作を促進させるために、知的創作活動を成し遂げた創作者に対して、その成果を模倣し利用されないように、保護を与える権利だと認識しています。これからの社会では、限られた資源を効率的に運用しながら新しい価値を提案することが重要だと感じています。そのためには、発明した技術を保護しながら活用していき、そこから更に新しく技術を創造していくというサイクルを繰り返すことで、「企業が躍進するための土壌」を構築していくことが大切になると考えています。▼しかしながら、知的財産関連の、ビジネスに活用するための調査や業務を、これまでに実際に経験したことがありませんでした。インターンシップで、知的財産に関わりながら、「伝える」という能力を身に着けたいと思い、参加しました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

知的財産権に関する書籍を一冊読んだ。特に事前準備は指定されない。

ES、面接の内容

[所属研究室・ゼミ]で”はい”を選択した方は現在の研究内容を入力してください。(1200字以内)、

日立製作所のインターンシップ(2020卒,8月9月②)体験談

インターン、学生情報

企業名日立製作所
インターンシップ名
参加期間2週間
参加時期大学3年の8月から9月はじめ
職種技術系 知的財産部門
大学名、学部名慶応義塾大学 理工学部
卒業予定年2020年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

もともとテレビのコマーシャルや広告などで、当該企業に興味を持っていたことが志望のきっかけとなった。自分のキャリアプランを考えるにあたり、金融やコンサルティング、メーカーなど幅広い業界のインターンを見ていた。そのため、自分に向いている職種であるかどうかというのを確認したいという思いでインターンシップに興味をもった。また、一つの大きな成果物を創造するために、実際に社員の方がどのように働いているのかという点に関心があり参加を決めた。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

事前に特許申請の流れなどは抑えておいた

ES、面接の内容

研究内容は1200字程度と、

日立製作所のインターンシップ(2020卒,9月)体験談

インターン、学生情報

企業名日立製作所
インターンシップ名
参加期間3日簡
参加時期大学3年生の9月
職種事務系
大学名、学部名京都大学農学部
卒業予定年2020年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

大手の日系メーカーに興味があったため。その中でも、日立製作所は事業領域が広く、どのような業務に関わることができるのか、知りたいと思ったため。また、グローバル企業であるため、海外とのかかわりについても、知りたいと考えた。海外で働くことにあこがれがあったので、そのようなキャリアが可能かも気になった。選考のESが少しでも本選考の練習になればよいと思ったことも応募した理由である。夏から動くことで、周りより、リードできる可能性もある。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

ESの添削、テストの勉強

ES、面接の内容

選考はエントリーシートとウェブテストのみであった。そのため、

日立製作所のインターンシップ(2020卒,9月②)体験談

インターン、学生情報

企業名日立製作所
インターンシップ名事務系夏期3daysインターンシップ
参加期間3日
参加時期大学3年生の9月
職種事務系総合職
大学名、学部名名古屋大学経済学部
卒業予定年2020年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

「なんとなく応募した」というのが結論である。なんとなく登録しておいた就活サイトからオファーが届き、初参加のためとりあえず知っている会社に応募した。この時点では就職活動に関する軸があったわけではない。しかし、このインターンを契機としてメーカーという仕事に惹かれるようになった。就職活動に関して特にこの段階では何も考えておらず、就職活動はなんとかなるだろうという根拠のない自信があった。結果として、優秀な学生と交流することで真剣に自分の将来像を考える契機になった。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

何もしなかった

ES、面接の内容

(ES)学生時代に取組んできたことを中心に、

日立製作所のインターンシップ(2019卒,1月)体験談

インターン、学生情報

企業名株式会社日立製作所
参加期間1日
参加時期2018年1月
卒業予定年2019年3月

インターンシップに参加した理由、きっかけ

私が日立製作所のインターンシップに参加した理由として大きかったのは子供の頃からの憧れが強かったからだと思います。よく幼い時に世界ふしぎ発見という番組を見ており、その時に日立製作所のCMを見て心を動かされました。なぜこの会社はCMでこの木なんの木という宣伝をしているのだろうと不思議に思っていました。子供にも大きな影響を与える会社に一度訪れて会社を具体的にもっと知りたいと感じたからです。友人も進めてくれました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

特になし

ES、面接の内容

基本的に興味のある学生はウエルカムで筆記試験や面接で参加者をふるいにかけるということはなかったです。しかし、

日立製作所のインターンシップ体験談

インターン、学生情報

企業名日立製作所
参加期間3週間
参加時期大学3年生8月〜9月
職種システムインテグレーター
卒業予定年2018年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

日立製作所という会社に興味を持ち、どのような人が働かれているのか気になったのが最初のきっかけです。その中でもシステムインテグレーターという職種に興味を持ち、どのようなお仕事をするのか実際の職場で働くことができるときき、参加してみたいと思い、選考に応募しました。実際の職場で働くことができるインターンシップはあまりないので、社会に出る前にとても良い勉強になると思います。システムインテグレーターについても学ぶことができました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

エントリーシートをわかりやすく書き、通ることを目標とし、面接で自分の想いを伝えました。

ES、面接の内容

エントリーシートは特段変わった内容ではなく、学生時代頑張ったことなど基本的なものです。面接でも学生時代頑張ったことや

日立製作所のインターンシップ(2010卒,1月)体験談

インターン、学生情報

企業名株式会社日立製作所
参加期間1ヶ月
参加時期2010年1月
大学名、学部名東海大
卒業予定年2010年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

日立グループの仕事内容に興味あり、専門的に学んだはマーケティングだったので日立の事務職のインターンシップに応募しました。会社自体も大きな企業だったので非常に興味深く参加して非常に有意義な結果を得ることができました。学制としては企業の仕事画どのようなものか把握することができ、また日立グループは子会社を含め大きな会社だったので今までに大きな企業に勤務をしたことがなかったので非常に興味深くインターンに応募をしました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

最低限の社会的なマナーとデータ処理における基礎的な学修を行いました。得にWORDやEXCELを使用したデータ作成スキルを向上させ参加しました。またインターンシップ前に会社の歴史や成り立ちなどについても学びました。

ES、面接の内容

多くが日立についての関心が有るかどうか、また日立についていいる製品名やサービス名などを質問されました。冷蔵庫やエアコン、電子サービスなどを展開している企業なだけに


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ