日立製作所のインターンシップ体験談

日立製作所の短期インターンシップ体験談です。
サマーインターン、短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!

日立
目次
  • 日立製作所のインターンシップ(2010卒,1月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等
  • 日立製作所のインターンシップ体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等
  • 日立製作所のインターンシップ(2019卒,1月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

日立製作所のインターンシップ(2010卒,1月)体験談

インターン、学生情報

企業名株式会社日立製作所
参加期間1ヶ月
参加時期2010年1月
大学名、学部名東海大
卒業予定年2010年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

日立グループの仕事内容に興味あり、専門的に学んだはマーケティングだったので日立の事務職のインターンシップに応募しました。会社自体も大きな企業だったので非常に興味深く参加して非常に有意義な結果を得ることができました。学制としては企業の仕事画どのようなものか把握することができ、また日立グループは子会社を含め大きな会社だったので今までに大きな企業に勤務をしたことがなかったので非常に興味深くインターンに応募をしました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

最低限の社会的なマナーとデータ処理における基礎的な学修を行いました。得にWORDやEXCELを使用したデータ作成スキルを向上させ参加しました。またインターンシップ前に会社の歴史や成り立ちなどについても学びました。

ES、面接の内容

多くが日立についての関心が有るかどうか、また日立についていいる製品名やサービス名などを質問されました。冷蔵庫やエアコン、電子サービスなどを展開している企業なだけに会社の事を知っているかどうか面接で聞かれます。

インターンシップで体験した仕事内容

日立の事務職においてのインターンシップに参加しましたが、非常に落ち着い田環境で参加することができ、事務職のプロとして活躍できるようにかなりしごかれました。まずWORDやEXCELを一般レベルよりも使いこなせるようにインターンシップではしごかれました。また仕事のスピードにおいても重要視しているようで企業自体が時間を大切に使っている印象を受けました。

仕事内容はその多くが雑用やデータ処理でした。日立の企業内でのデータ処理のレベルは非常に高く、一般の社員と比較するとインターンシップのデータ処理はごく簡単な物になります。然し仕事なのでミスは許されません。インターンシップでもデータ入力ミスなどは何度もやり直しとなります。

日立のインターンシップは常にだれでも参加しやすい環境を用意しています。しかし、業務をこなすならばしっかりプロとして働く職場で、社会的なマナーも重要視している企業です。上司との話し方や、役員や社長への挨拶なども配慮することが求められます。社会人として活躍するための基礎的なマナーを学ぶためにも良い経験となります。日立グループの今までの社会貢献なども学ぶことができ新社会人は非常に参加してためになります。

インターンシップで得たものや成長できた点

また海外の外国人を採用する目的のインターンシップもあります。グローバルな環境でインターンシップに参加をすることができます。就業体験の提供が目的でありまた、日立グループの仕事内容から今までの歴史などを学ぶことができ製品やサービスについても学ぶことができます。創業100年以上の企業なので、インターンシップのカリキュラムも充実していますし、各専門分野に別れて参加すること画出来るので非常に魅力的な環境が整っています。

インターンシップの報酬

18万

インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について

日立のマーケティング

日立のマーケティングは事務職の中でも重要な部署で、インターンシップとして働いた際に、マーケティングでの仕事を学んだので興味があります。また就職予定はマーケティングの部署と決めていました。

このインターンはどんな学生にオススメ?

日立グループに興味がある方におすすめのインターンです。大企業での仕事に興味がある学生におすすめできます。商品やサービス関連について専門的に学んだ方にもおすすめできます。マーケティングや経営に興味がある方にも有意義です。

インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

各会社の仕事は会社の理念に基づいて進んでいきます。会社の今までの歴史や、バックグラウンドなどが影響しているのでインターンシップに参加することで会社自体の仕事内容や環境を自分の目で見て感じることができます。今後どのような会社に就職しようか悩んでいる方にもおすすめできます。会社や企業の仕事をこなしながら社会人として活躍する心構えを身につけることが出来るようになります。そのため興味のある会社のインターンシップに参加することは非常に有意義です。

日立製作所のインターンシップ体験談

インターン、学生情報

企業名日立製作所
参加期間3週間
参加時期大学3年生8月〜9月
職種システムインテグレーター
卒業予定年2018年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

日立製作所という会社に興味を持ち、どのような人が働かれているのか気になったのが最初のきっかけです。その中でもシステムインテグレーターという職種に興味を持ち、どのようなお仕事をするのか実際の職場で働くことができるときき、参加してみたいと思い、選考に応募しました。実際の職場で働くことができるインターンシップはあまりないので、社会に出る前にとても良い勉強になると思います。システムインテグレーターについても学ぶことができました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

エントリーシートをわかりやすく書き、通ることを目標とし、面接で自分の想いを伝えました。

ES、面接の内容

エントリーシートは特段変わった内容ではなく、学生時代頑張ったことなど基本的なものです。面接でも学生時代頑張ったことやどのようなことをインターンシップで学びたいかなど、親身に面接をしていただけるので、素の自分を出せると思います。

インターンシップで体験した仕事内容

実際の職場で実際のお仕事をいただいて3週間取り組みます。その取り組んだ内容を職場で発表する機会がありますが、多くの社員の方が見に来てくださいました。そのあと学生同士で違う職場で仕事をしているので、どういうことを学んだのか、社会人として今後どうありたいかなどについて議論をし、チームで発表します。また、日立製作所としてどのようなことに課題を感じてどう解決すればいいのかも発表する機会があり、社員の方や役職の付いている方などが真剣に聞いてくださった印象があります。職場で仕事をすると言いましたが、学生によって勤務地も全く異なりますし、仕事内容も全く異なります。どのような仕事についても雑用ではなく、本当に勉強になりますので、とても良い経験になると思います。就職活動をする前の経験かつ、社会人と一緒に仕事をさせていただくインターンシップはとても珍しく、本当に勉強になりました。システムインテグレーターに万が一興味がなくても参加すべきインターンシップだと思います。

インターンシップで得たものや成長できた点

社会人になる前に日立製作所という大きな会社で実際の職場で仕事をさせていただく経験はそうそうなく、仕事の進め方、上司の方にいつ質問しに行けばいいのかなど具体的に社会人になって仕事をして行く中で困るであろうことをインターンシップの中で体験することができます。正直最初は環境に慣れるのに大変ですが、みなさん親身に教えてくださる方ばかりで慣れるのにそれほど時間はかからないと思います。社会に入ることの難しさを擬似的に体験できる良い経験です。

インターンシップの報酬

昼食代

インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について

インターンシップにてシステムインテグレーターの仕事の体験をしたこともあり、働く上でのイメージが湧きました。システムインテグレーターという職種に限って就職活動をしたわけではありませんが、システムインテグレーターの仕事をする会社を受けました。

このインターンはどんな学生にオススメ?

システムインテグレーターの勉強をしたい。社会に入る前に職場体験したい方

インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

まず、このインターンシップは実際の職場で仕事を体験できるので本当に勉強になります。このインターンシップに参加するためには選考に残らなくてはなりません。まずはエントリーシートで選考がありますが、自分が学生時代に頑張ったことを明確に相手にわかりやすく書いてください。そして、ウェブテストがありますが、こちらは難しいですが、それほど重要視しなくても大丈夫ではないかと思います。とは言いつつも、きちんと勉強はしてください。面接は一回ですが、特段突っ込まれる、圧迫ということはなく、むしろフレンドリーで、なるほどなるほどと自分の話をよく聞いてくださった印象があります。この面接に通ればインターンシップに参加できるので、頑張ってください。このインターンシップは行く価値があると思いますので少し大変ですがおすすめいたします。

日立製作所のインターンシップ(2019卒,1月)体験談

インターン、学生情報

企業名株式会社日立製作所
参加期間1日
参加時期2018年1月
卒業予定年2019年3月

インターンシップに参加した理由、きっかけ

私が日立製作所のインターンシップに参加した理由として大きかったのは子供の頃からの憧れが強かったからだと思います。よく幼い時に世界ふしぎ発見という番組を見ており、その時に日立製作所のCMを見て心を動かされました。なぜこの会社はCMでこの木なんの木という宣伝をしているのだろうと不思議に思っていました。子供にも大きな影響を与える会社に一度訪れて会社を具体的にもっと知りたいと感じたからです。友人も進めてくれました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

特になし

ES、面接の内容

基本的に興味のある学生はウエルカムで筆記試験や面接で参加者をふるいにかけるということはなかったです。しかし、応募者多数のため座席が埋まったら抽選で決められていました。面接も特になく、気軽に参加できます。

インターンシップで体験した仕事内容

日立製作所はものを作る会社なので基本的に仕事体験をする機会が多かった。例えば実際に会社の人と製造過程を一緒に体験させてもらえたり、親身になってわからないこともたくさん教えてくれました。また多種多様なテーマが設定されており、今学校で学んでいることを再認識した上で、これから何を私たちは学ばなければ行けないのか自問自答したり、グループで考えさせられる機会がありました。私はインターンシップというと活動的に動いてコミュニケーションを交わす機会が多いと思ったのですが、日立製作所の場合はコミュニケーションを交わす機会ももちろんありましたが、未来を見据えて私たちに求められていることを新たに考えるというとても魅力的で独自のインターンシップを行なっている企業だと感じました。やはり日立製作所というと技術で最先端のものを提供している会社なので当たり前だとは思いますが、内容的には今までで一番面白かったインターンシップだと思います。企業の方も会社について説明してくれて、個人的にわからないこともただありましたが、積極的に話しかけることで丁寧に質問に答えて対応してもらえました。また機会があれば会社説明会などに参加したいです。

会員登録してインターンシップ体験談を見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。★★
ログイン会員登録
ログインbox背景

facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ