三菱電機のインターンシップ体験談

三菱電機の短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!
インターンシップ体験談一覧

三菱電機
目次
  • 三菱電機のインターンシップ(2019卒,12月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

三菱電機のインターンシップ(2019卒,12月)体験談

インターン、学生情報

企業名 三菱電機株式会社
参加期間 2日
参加時期 2017年12月
卒業予定年 2019年3月

インターンシップに参加した理由、きっかけ

私が三菱電機のインターンシップに参加した理由は、外資系企業にも興味があったのですが、ものづくりに力を入れていてなおかつグローバル企業だと感じたからです。三菱電機というと一昔前は海外進出が乏しく日本国内で活動をしていると思われていましたが、現在では東南アジアを始め北米にまで拠点を広げています。私は外国語学部なので語学を使う企業に興味があり、かつ日系企業で英語を使用する企業はどこかと調べていたところ三菱電機に決まりました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

企業研究、自己PR

ES、面接の内容

まず私が参加したインターンシップでは選抜はありませんでした。他の日程ではあったと思います。基本的に応募したらすぐに予約をしないと人気企業のため座席が埋まってしまいます。私も一度情報収集が遅くそのような経験をしました。

インターンシップで体験した仕事内容

色々ありましたが、メインはグループワークでした。色々な企業のインターンシップを周って気づいたのですが、どこの企業でもインターンシップでグループワークはあるんだなと思いました。企業の担当者から近くの席に座っている人同士、若しくはシャッフルされてランダムでグループが決められました。正直私はこのように不特定多数の人と話を交わすのが苦手ですが、一度やって見れば案外大したことなく、結局は慣れが一番の鍵なのだと感じました。他大学の人だからだと言っても気さくな人も居ましたし、特に心配するようなことではないと思っています。その後、30分間程度グループで話し合った後皆の前でプレゼンテーションをするという内容がありました。事前にそれぞれグループごとに課題が振り分けられるのですが、グループでしっかり意見をまとめないと企業の方にも良い印象に映らなく、ダメなグループだと思われてしまいます。ですので私が感じたことはしっかり一人一人が自分の意見を伝えてそれをリーダーなどがまとめ上げていくということです。自分が意見を言わなかっただけでグループよしての機能が失われたり、相手に迷惑がかかっているかもしれないので発言はしっかりすべきです。

会員登録してインターンシップ体験談を見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。
ログインbox背景

facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ