ANAエアポートサービスの短期インターンシップ体験談

ANAエアポートサービスの短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!

インターンシップ体験談一覧

インターンシップ体験談
目次
  • ANAエアポートサービスのインターンシップ体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

ANAエアポートサービスのインターンシップ体験談

インターン、学生情報

企業名ANAエアポートサービス
インターンシップ名冬季インターンシップ
参加期間3日間
参加時期大学3年生の1月
卒業予定年2019年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

アルバイトなどで接客業をしていたことから、航空業界に興味がありました。また、英語力を生かした仕事をしたかったので、この会社なら国際的な環境で働けるかなと思い、応募しました。3日間連続というスケジュールで集中的にインターンシップに参加することで、本当に自分が航空業界や接客業に向いているのか、見定めてみようと思いました。就職先として人気企業なので、インターンシップの倍率も高そうだなと予想していましたが、参加できてよかったです。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

インターンシップで課されるグループワークなどで、おそらく企業や業界の知識が少しでもあれば役に立つのではと思い、業界と企業についての知識を増やしておきました。また、空港見学も予定されていたので、持ち歩きやすいサイズのメモ帳を用意しておきました。

ES、面接の内容

志望動機では、本当に航空業界に興味があるのか、自分の経験からくる本気度をしっかりと示すことが大事だと思います。接客業や航空業界に興味のある学生はたくさんいるので、差がつくようなエピソードが大切です。ただ、内容を誇張してもバレてしまうので、第三者に読んでもらうと良いと思います。

インターンシップで体験した仕事内容

空港見学、10名程度でのグループワーク、アナウンス体験をしました。同じ回に7~8グループほどいたと思います。各グループに社員さんが1名ずつ担当になり、グループワークでアドバイスをいただき、自由時間で質問や不明点などに答えてくださいました。ご丁寧に就活全般の質問にも答えて下さり、非常に有意義な時間でした。空港見学では、普段は開放されていない区域まで案内していただき、空港運営を支える方々の様子がとてもよくわかりました。普通なら企業研究などで表面的な情報しか得られないところを、このような実践的な内容を盛り込んだインターンシップに参加したことで、就活本番でESを作成する際や、面接を受ける際に、内容に深みを持たせることができました。また、インターンシップを通して知り合った他の学生との交流も生まれました。インターンシップの空き時間に情報交換をすることもあり、振り返るととても充実した3日間になったと思います。

会員登録してインターンシップ体験談を見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。★★
ログイン会員登録
ログインbox背景

facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ