ANAエアポートサービスの短期インターンシップ体験談

ANAエアポートサービスの短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!

インターンシップ体験談一覧

インターンシップ体験談
目次
  • ANAエアポートサービスのインターンシップ(2020卒,10月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等
  • ANAエアポートサービスのインターンシップ(2019卒,1月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

ANAエアポートサービスのインターンシップ(2020卒,10月)体験談

インターン、学生情報

企業名ANAエアポートサービス
インターンシップ名夏のインターンシップ
参加期間1日
参加時期大学3年生の10月
職種
大学名、学部名明治大学商学部
卒業予定年2020年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

普段は見ることのできない、空の移動を陰で支える仕事を間近で体感できるところに魅力を感じたからです。もともと、航空機に関わる仕事に携わりたいと思っており、グランドハンドリング業務や空港旅客サービス業務など、航空機の運航を支える様々な仕事を深く理解するために絶好のチャンスだと感じました。また、勤務先である羽田空港は日本から世界への玄関口であり、いまや島国である日本にはなくてはならない存在となっています。この羽田空港での業務を間近に見るとともに、この地を舞台に活躍する社員の方々の話を聞くことで、その役割の重要さを身を持って体感できると感じました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

参加資格を得るためにESの推敲を重ねました。参加が決まってからは、ANAグループの役割分担について調べました。グループ企業で業務内容が複雑に分かれているので、下調べは重要だと感じました。

ES、面接の内容

ESのみです。質問内容は、

ANAエアポートサービスのインターンシップ(2019卒,1月)体験談

インターン、学生情報

企業名ANAエアポートサービス
インターンシップ名冬季インターンシップ
参加期間3日間
参加時期大学3年生の1月
卒業予定年2019年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

アルバイトなどで接客業をしていたことから、航空業界に興味がありました。また、英語力を生かした仕事をしたかったので、この会社なら国際的な環境で働けるかなと思い、応募しました。3日間連続というスケジュールで集中的にインターンシップに参加することで、本当に自分が航空業界や接客業に向いているのか、見定めてみようと思いました。就職先として人気企業なので、インターンシップの倍率も高そうだなと予想していましたが、参加できてよかったです。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

インターンシップで課されるグループワークなどで、おそらく企業や業界の知識が少しでもあれば役に立つのではと思い、業界と企業についての知識を増やしておきました。また、空港見学も予定されていたので、持ち歩きやすいサイズのメモ帳を用意しておきました。

ES、面接の内容

志望動機では、本当に航空業界に興味があるのか、


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ