エントリーシートを印刷するときの適切な用紙のサイズは?

エントリーシートは就活で自分と企業の出会いのスタートとなる大切な書類です。履歴書と同様、自分の分身として大切に扱わなければなりません。

企業によっては事前に紙で配られる場合もありますが、多くの場合は自力で指定のものを印刷しなければならないことも。自分で印刷する場合、適切な用紙のサイズはどうすればいいのでしょうか。

ここでは、就活でエントリーシートを印刷する際に気を付けることや印刷方法、用紙サイズなどについて解説します。

エントリーシートを印刷するときの適切な用紙のサイズは?
目次

エントリーシートの用紙はどこで入手できる?

エントリーシートはどこで手に入るのでしょうか?ここではエントリーシートの入手方法をご紹介します。

企業のホームページからエントリーシートのデータをダウンロード

就活で企業に提出するエントリーシートは、企業の採用ページからダウンロードして入手するのが一般的です。

エントリーシートは企業ごとに内容が違うため、市販されていません。エントリーをするとデータをダウンロードできるようになるので、企業の採用ページを確認してみてください。

企業で配布される

エントリーシートは会社説明会などで配布されたり、自宅に郵送される場合もあります。エントリーシートの入手方法は企業により異なるので、事前によく確認しておきましょう。

エントリーシートを印刷するときは何に気を付ける?

自分でエントリーシートを印刷する際、家にプリンターがあれば自宅で印刷するという人が多いと思います。しかし、その場合いろいろと迷ってしまうことがありますよね。紙質はどうすればいいのか、インクは何色がいいのかなど、より企業の印象をよくする印刷方法について解説していきます。

紙質にはこだわったほうがいいのか

まずは、紙質です。自宅で使用しているプリンターの紙には、できるだけ安いものを選んでいるという方も多いのではないでしょうか。

エントリーシートを印刷するときは、紙質にもこだわることをおすすめします。表面がなめらかで綺麗に印刷できる上質紙を使うのがいいでしょう。

藁半紙や再生紙に近いような紙では、インクがにじんでしまうことがあります。エントリーシートの印刷時は、少し厚みのある真っ白な紙を選ぶことをおすすめします。

インクはカラー?白黒?

インクのカラーはカラーと白黒どちらが良いのでしょうか。エントリーシートの枠やロゴマークなどに色が使用されている場合には、できるだけカラー印刷をすることが望ましいです。

パソコン上で自分の写真を貼りつけるなどしてから印刷する場合もカラー印刷を選択しましょう。枠が黒一色のみで、ロゴマークなどもなく、写真や書き込みなどを印刷後に行うのであれば、白黒印刷でも問題ありません。

エントリーシートを印刷に適さない用紙は?

エントリーシートを印刷する際は、再生紙や普通紙は避けた方が無難です。光沢のある用紙もエントリーシートには適していません。

目立とうとしてカラー用紙や変わった用紙を使おうと考える人もいるかもしれませんが、色味のある紙を使用するのはよくありません。装飾のない真っ白な紙を選ぶのがいいでしょう。

適切な用紙のサイズは?

続いて、エントリーシートを印刷する場合の適切な用紙のサイズについてみていきましょう。基本的にはA4サイズで問題ありませんが、指定がある場合、またA3サイズで印刷するフォーマットになっている場合には注意が必要です。

サイズの指定がある場合は合わせる

エントリーシートの印刷画面に「A3サイズでプリントしてください」といった表記がある場合には、必ずその指定のサイズで印刷するようにしましょう。家庭用プリンターではA3サイズの印刷はできないことが多いため、A4以上のサイズ指定がある場合にはコンビニや大学などで印刷する必要があります。

指定がなければA4サイズ

もしも何もサイズ指定がなく、A4サイズにおさまるフォーマットの場合にはA4サイズで印刷します。A3サイズでのフォーマットであっても、2枚に分かれている場合にはA4サイズ×2という印刷方法でも問題ないでしょう。いずれにせよ、印刷方法に指定があるかどうかは確認が必要です。

2枚になる場合はどうする?

A4サイズ2枚で印刷する場合にはどうすればいいのでしょうか。まず、紙がもったいないからと、両面印刷にすることはNGです。かならず、片面ずつに印刷し、並べてA3サイズとして見ることができる状態にしましょう。

ホチキスなどで留めるのも避けた方が良いでしょう。バラバラになるのが不安な場合にはクリップなどで留め、面接官や人事担当者がすぐに並べて確認できるようにしておきましょう。

綺麗に印刷するためのポイントは?

自分の分身ともいえるエントリーシートですが、できるだけ綺麗に印刷するためにはどうすればいいのでしょうか?そのポイントをお伝えします。

自宅のプリンターよりも大学やコンビニのものが◎

まず、基本的には自宅のプリンターよりも、大学やコンビニの業務用のプリンターのほうが綺麗に印刷できます。自宅のプリンターは「インクジェット方式」という印刷方法を採用していることが多く、特に写真や画像などを印刷するとぼやっとして見えてしまうことがあります。

文字だけであれば特に問題はありませんが、もし自分の証明写真や学生時代の写真などを貼りつけた状態で印刷する場合は、できるだけ業務用のプリンターで印刷したほうが画像が鮮明に見えるでしょう。

余白などのバランスに注意

さらに、印刷をする場合には余白などのバランスに注意しましょう。プリンターで余白の大きさを設定できるものもありますが、上下左右の余白のバランスがおかしかったり、余白が大きすぎたりすると印象が悪くなることがあります。

特に、全く同じフォーマットで多くの人数が同じものを提出する場合、おかしな余白をつけた状態のものはとても目立ってしまいます。上下左右の余白は1センチ程度にとどめるように調整しましょう。

プレビューで印刷の仕上がりを確認

実際に印刷する前に、印刷の仕上がりをパソコン上で確認することができます。印刷で失敗しないために、必ず事前にプレビューで仕上がりを確認するのがおすすめです。

余白が適切かどうか、全体のバランスが悪くないかなど、プレビューを見ながら調整していきましょう。

最後に

エントリーシートを提出する際には、その内容はもちろんですが印刷や紙などにも十分注意を払う必要があります。曲がって印刷されていたり、字がにじんでいたりなどしないかどうか、提出前には最新の注意を払って確認をしましょう!

どうアピールする?ESの自己PR・ガクチカ例文集
facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


大学生おすすめコンテンツ