東京海上日動火災保険会社【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

東京海上日動火災保険の内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!

東京海上日動火災保険会社は損害保険業を行っている4大損害保険会社(東京海上日動火災、損保ジャパン日本興亜、三井住友海上火災、あいおいニッセイ同和損保)の一つです。
東京海上日動火災は3大損保グループ(MS&ADインシュアランスグループHD、東京海上HD、SOMPO HD)の一つである東京海上ホールディングスの中核を担っています。
設立は1879年で、従業員数は17,368名(2017年3月31日現在)です。

内定者のES一覧

内定者のエントリーシート&本選考レポート

東京海上日動 2016卒,グローバル職内定者エントリーシート

■学生時代に頑張ったことを3つ

①大学で1番難関とされるゼミに所属し、ゼミ生15人で書き上げた22万字の共同論文。
②アメリカミネソタ大学への1年間の交換留学中、国際リーダー養成プロジェクトの名の下全米から集まった15人の仲間と共に3350kmのヒッチハイク。
③学生ベンチャー企業の創業、運営、Youtube出演。

■上記3つの中で特に頑張ったことを選択

共同論文

■それについて詳しく教えてください

私は副ゼミ長として、資本主義の展望を題に半年間15人の仲間と共に22万字の共同論文を書き上げました。主には会議の司会進行、教授と論文構成の構築、専門家とのコンタクト、ペースから遅れてきている仲間のフォローに徹しました。全体では、週4時間の授業時間に加え、週1回の勉強合宿、またチームごとにほぼ毎日図書館閉館時間まで空き時間を見つけては情報収集、思考し、そしてなによりも議論することに時間を割き、15人全員が論文全体について自信をもって説明できる論文を書き上げました。

内定者プロフィール

会社名 東京海上日動火災保険会社
学校名 立命館大学
学部系統 国際関係学部
職種 グローバル職
卒業年度 2016年
内定日 2015年8月3日

選考フロー

1次面接(個人)→2次面接(作文+個人)→最終面接(逆質問)

面接、エントリーシートにあたり頑張ったこと、苦労したこと

この会社に本当にいきたいのであれば、すべてのセミナーに参加されることをお勧めします。人事部の方は毎回のセミナーにおいて、少しずつES通過のポイントやコツを教えてくださりますので、その点を守っていれば、ESは通過すると思います。

東京海上日動 2017卒,ITSpec職内定者エントリーシート

■あなたが学生時代に力を入れて取り組んだことは何ですか?併せてその理由、取り組みの過程、成果(得たもの)などを具体的にお聞かせください。 (500文字以内)

アカペラの全国大会出場を目指したことが最も力を注いだことだ。長年所属サークルから全国大会出場を達成するグループが存在しなかったため、目標に掲げ、自ら声をかけグループを結成した。全国大会までの過程は、必要な実力をつけることに最も苦労した。特に最初の2年間は上手くいかなかった。 私の立ち位置は、演奏者として自分も光り、かつリーダーとしてメンバーをまとめるものであったが、上手くいかない原因は私のまとめ方にあった。具体的には、「目標があるのだから、こうするべき」という自分の視点を相手に求める傾向があり、メンバーに合った方法を模索できなかった視野の狭さにあった。 幸運なことに、メンバーが私のことを思い視野の狭さを指摘してくれた。指摘をもらってからは「意見に対する風通しを良くすること」に注力した。意見の示し方は十人十色だが、全てが大切な意見であり、その真意をできるだけ汲み取るように心掛けた。その結果、生産的な練習環境の構築に繋がり、グループ一丸となって目標達成を目指す空気が生まれ、全国大会への出場を決めた。 この経験を通して「周囲の意見の大切さ」を強く学び、「自分を変えられる素直さ」を得ることができた。

■当社のSpecコース(IT戦略)を志望される理由をお聞かせください。(担当してみたい分野、当社で自己実現したいことなど) (300文字以内)

貴社のIT戦略についての考え方に共感したから。以前までのシステムは、人ができることを自動化することが主な目的であり、「ツールとしてのIT」という特徴があった。しかし、近年ではその性格は変化し、「ITでしかできないこと」が増えてきた。しかし、AIやビッグデータといった最近話題沸騰しているものも、結局はそのシステムを構築する人によりその性質や性能は大きく左右される。貴社のITセミナーを通じて、契約のシステム化や事故通知機能の自動化が進む保険業界において、ITを用いたシステム構築は何よりも重要であるとの考え方に触れることができた。私は全ての商品に影響を及ぼす中核技術構築の一端を担いたいと感じている。

内定者プロフィール

会社名 東京海上日動火災保険株式会社
学校名 東京大学大学院
学部系統 工学系研究科
職種 ITSpec職
卒業年度 2017年
内定日 2016年6月1日

選考フロー

ES+筆記試験→一次面接・小論文→二次面接→三次面接→四次面接→最終面接

面接、エントリーシートにあたり頑張ったこと、苦労したこと

選考が多いので苦労した。枠が非常に少なく、倍率がとても高いので、自分の特色をアピールするように努力した。面接では幼少期のことを聞かれるので対策が必要。

東京海上日動 2017卒,総合職内定者エントリーシート

大学時代に力を入れて取り組んだことを3つ挙げよ(150字)

・低所得者向けの学生運営の個別指導塾の立ち上げと運営
・開発学に関する理論学習(フランス留学)
・開発学に関する実務学習(セネガル現地NGO・JICAでのインターン)

最も力を入れた取り組みに関して、活動期間、役割、人数など具体的なイメージ出来るよう内容を述べよ(250字)

私は大学一年生の6月から三年間、低所得者向けの学生運営の個別指導塾の教室長として、塾の立ち上げと運営に関わりました。きっかけは、大学入学時にお世話になっていた方が起業する際に、私に声を掛けて下さったことで、その方と私ともう一人の学生の三人で塾を創業しました。私が主に担当したのは、実際の教室運営に関わる部分で、講師2人生徒3人と共に始めた塾を3年で講師15人生徒157人規模に成長させる一躍を担いました。

その取り組みの中で感じた課題や問題、そのきっかけ・背景について教えてください。(400字)

私が取り組みのなかで感じた課題は、私自身のどうしようもない未熟さでした。私がこの塾での仕事に当たる原動力になっていたのは、目の前の生徒たちに希望を持ってこれからの人生を歩んで貰いたいという思いからでした。私たちが受け入れていた生徒たちの多くが、複雑な家庭環境で育ち人よりも過酷な道のりを歩まねばならない子たちだったためです。しかし、私たちの塾は彼らの人生に十分に有意義といえる価値を提供できませんでした。私たちがすべきであったのは彼らの人生を貫く志を立てさせ何の為にどう生きるかという道を示すことであった一方で、私たちが出来たことは生徒に塾を好きになって貰うことで学校の成績を上げるという枝葉の部分だけでした。その根源にあったのは、志をしっかりと定め生徒の憧れとなれるような人間に成り得なかった自分の未熟さでした。そのため、私はまず自分が社会に出て自身を成長させたいと考えています。

会員登録して内定者の選考レポートを見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。

facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ
内定者のES(エントリーシート)&選考レポート一覧

内定者のエントリーシートと選考レポートの一覧です! 金融、マスコミ、総合商社、メーカー、外資コンサル、通信やITなど各業界の人気大手企業や急成長中のベンチャー企業など、250社以上の内...

続きを読む
就活エントリー締切カレンダー

人気企業の応募・エントリーシート(ES)提出等の締切日を日付順にまとめています。 まだまだ18卒の秋採用などのエントリー締切もありますし、19卒も外資系などの早い企業はエントリー受付開...

続きを読む
インターンシップ体験談一覧

インターンシップに実際に参加した学生の体験談を掲載しています! 参加した理由やきっかけ、参加に向けて準備したことや選考内容、そして実際に体験した内容とそこから得たものなど、気になる情報をま...

続きを読む
19卒必見!厳選インターンシップ締切カレンダー2017年版

厳選された人気企業のインターンシップ募集締切日をカレンダーにまとめました。2019卒の大学3年生対象の短期インターンや内定直結の外資系企業サマーインターン、学年不問のおすすめインターン等...

続きを読む
就活イベントまとめ【合同説明会、就職セミナー】

全国の就活イベントを日付順にまとめました。 全国で色々な就活イベント、合説が行われているけれど、いつどこで何のイベントが行われているのかわからない方、調べるのが面倒という方、必見で...

続きを読む