みずほフィナンシャルグループ【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見れちゃいます!
内定者のES一覧

内定者のエントリーシート&本選考レポート

みずほフィナンシャルグループ 2016卒基幹職内定者エントリーシート

■力を入れた科目2つ

金融システム論、演習Ⅱ

■みずほフィナンシャルグループを志望したきっかけ(具体的な出来事)を入力してください。 (200文字以内)

セミナーに参加し、銀信証一体となったビジネスで私の自己実現ができると感じた事がきっかけです。私は大学入学時から金融のプロを目指していました。その為、金融をメインに就職活動を始めました。その中で、貴行のMizuho Messeに参加した際に、銀信証一体となってお客様に合った最適なサービスを迅速に提供できる事を知り、金融のプロを目指している私にとってこの上ない環境であると感じたのがきっかけです。

■当該コースを選択した理由を入力してください。 (100文字以内)

得意分野で、お客様に最適な提案ができる人間になりたいからです。 オープンコースでは法人営業を経験した後、その他あらゆる分野から自分の得意分野を確立し、私の目指す姿に近づけると感じ、選択しました。一つの特定された分野ではなくリテールや投資銀行など幅広い業務を経験し、様々な金融手法を学ぶ事ができるオープンコースで、お客様に最適な提案ができる人間になりたいという想いから選択しました。

■これまでで力を入れて取り組んできた事

ゼミ長として取り組んだ組織運営です。

■その出来事について 1.いつ頃の出来事であるか 2.得られた成果やそれに至る工夫 3.苦労やそれを克服する為の努力等を入力してください。 (300文字以内)

私は大学3年時にグループ研究型のゼミに所属し、研究成果を企業やNPO法人に発表する事が目標でしたが、当初の私は組織をまとめられませんでした。私は一人で組織をまとめられない事を知り、仲間の協力を得て、二つの事を行いました。一つ目は目標を共有している5人を各チームのリーダーにする組織改革です。二つ目はリーダー5人と週1回会議を開き、進捗状況や目標の共有を行い、5人と協力して課題解決を行う協力体制の構築です。結果、リーダーの頑張りもあり、全てのチームが研究成果を外部団体に発表する事ができました。この経験で、組織運営で活動する際は自分ができない事は素直に認め、仲間と協力する事が大切だと学びました。

会員登録して内定者の選考レポートを見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。

facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムを読んだ人はこんなコラムも読んでいます
読売新聞のインターンシップ体験談

読売新聞の短期インターンシップ体験談です。 短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください! インターンシップ体験談一覧

続きを読む
グループディスカッションで落ちる原因と対策を解説!

就活の選考で多くの企業が実施しているグループディスカッション(GD)・グループワーク(GW)。 なぜか受からない、何が見られているのかわからない、なんてことはありませんか? 今回は、グル...

続きを読む
悪い志望動機から学ぶ!就職活動の志望動機の6つのポイント

面接を受ける際に必ず必要となるのが志望動機です。 一見簡単そうに思えますが、企業の心をつかむのは学歴や見た目以上に、 あなたの「この会社で働きたいワケ」です。 あなたは魅力のある志望動...

続きを読む