伊藤忠テクノソリューションズ【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

伊藤忠テクノソリューションズの内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社はITサービスを提供する国内シェア8位(2016年現在)の大手IT企業です。外資系のIT機器販売やシステムの設計から開発、保守、運用まで行うシステムインテグレーションなどを行っています。
強みはASEAN地域に拠点を複数持っており、現地企業向けにビジネスを行うことができることです。
創立は1972年で、従業員数は単体4,253名、連結8,385名(2017年4月1日現在)です。

内定者のES一覧

伊藤忠テクノソリューションズ

伊藤忠テクノソリューションズ 2020卒,技術職内定者エントリーシート

CTCを志望する理由を教えてください。(全角500文字以内)

私が貴社を志望する理由は三つあります。一つ目は、様々な分野の顧客課題をITで解決していることです。私はWebアプリを開発したことがあるのですが、その際に友達から様々な助言をもらい、自分が当初考えていた以上のものが作れました。これはSIerの仕事でも同じであり、多くの人と意見を交わすことで、最適な解決策を顧客に提供できると考えています。そのため、お客様はもちろん、幅広い分野で活躍する多くの社員とも深く関わることで、お客様に最適な解決策を提供したいです。二つ目は、貴社はマルチベンダーとして、特定の製品に縛られない提案ができるということです。幅広い製品から選ぶことができるため、お客様に本当に最適なシステムを開発できるといった点に魅力を感じました。三つ目は、貴社は28年以上にわたり、シリコンバレーにおいて技術や市場等の調査、マーケティング活動を実施しており、最新技術の取入れが早いということです。急速に変化するITトレンドに素早く対応していくことで、お客様に提案できる解決策の幅をさらに広げることができると思います。貴社に入社し、お客様に最適な解決策を提供することによって、社会をより豊かにしていきたいです。

CTCでどのようなことに挑戦していきたいか教えてください。(全角500文字以内)

私は貴社に入社後、お客様に新しい価値やビジネスを提供していきたいと考えています。そのためには、お客様以上にお客様の業務を理解することや、多くの技術に触れることが不可欠だと考えます。よって、まずは上流から下流までの工程を経験し、知識や技術を蓄えることによって、SEとしてのスキルを高めたいと思います。また、幅広い分野で活躍する多くの社員と交流をしたり、社外の勉強会等に参加することで、知見を広めていきたいです。そして、お客様のことを深く理解するために、プロジェクトマネージャーやリーダーとしてお客様と密接に関わっていき、お客様に新たなビジネスの提案をしていきたいと思います。特に私は、

伊藤忠テクノソリューションズ 2019卒,総合職内定者エントリーシート

【チームでの経験】周囲と協力して取り組んだこと、あなたの役割や心がけたことを教えてください(全角500字以内)

大学3年生時にゼミナール大会の予選を突破したことである。大会が行われる2ヶ月前に行った他学部とのゼミ交流合宿では、副班長である私が指揮を執ったが発表を満足するものに出来なかった。私は作業の進捗のみを考えてメンバーがどういうものにしたいのか、どの仕事をやりたいか、という視点を考えられていなかった。その結果、メンバーのモチベーションを下げてしまい成果物の質は高まらなかった。発表は私には悔いの残る結果となった。後のゼミナール大会で私は必ずこの悔いを晴らすと意気込んでいた。私が起こした行動として2点ある。1点目に参加メンバー全員と個別の時間を設けた上での面談をし、個人の欲求と目標をヒアリングした。メンバー各々が何をしたいか、どうしたいかを明確にし、可能な限りそれらに応えられるタスクの割り振りを班長と行った。2点目に「全体としての目標」と「個人の欲求・目標」のすり合わせである。個人の欲求を満たせない事もあったがその際も面談を行い、全体の目標を話した上で納得してもらうようにした。これら奔走が実り、ゼミナール大会予選を突破した。私はこの経験をから、メンバー一人一人にコミットする重要性を学んだ。

【志望理由】CTCを希望する理由や入社してチャレンジしたいことを教えてください(全角500字以内)

私は、働く中で早い速度で自己成長が可能であること、幅広く事業を行っていることを就職活動の軸としている。以前からITを通して世の中を便利にしたいと考えており、中でもSIerに興味があった。インターンや説明会を通して理解を深めていく中で、優れた実績や問題解決能力の根底には高い技術力と幅広い分野で培われたノウハウがあることを学んだ。貴社は、マルチベンダーとして世界中の企業と密接であり、最先端の技術や製品を用いた独自のソリューションを幅広い分野に提案することが出来る。最新技術をいち早く取り入れるスピーディーさと、幅広く事業を行うことで培われたノウハウは他社にない貴社の大きな強みであると考えている。また、

伊藤忠テクノソリューションズ 2019卒,総合職内定者エントリーシート

周囲と協力して取り組んだことと、あなたの役割や心がけたことを教えてください。(全角500文字以内)

私はピザ屋で2年間アルバイトをしています。ピザ屋はクリスマスが一番忙しく、数か月前から話し合いをし、各自が担う役割を決めていきます。私はピザをカットし、配達員に配達先やサイドメニューの確認をするポジションでした。クリスマスに向けて日頃からカットの練習や他の従業員とメニューの確認をしていましたが、商品の入れ間違いや流れてくるピザの枚数にスピードが追い付かずにお客様を待たせてしまうことが多くお叱りを受けました。そこで、従業員と声を掛け合い、次に流れて来るメニューの確認やボックスの事前準備などのコミュニーションを密にとったところ、当日は遅配や渡し忘れもなくなり、さらには12月24日だけで138万円という私が勤めている店舗で過去一番の売り上げを達成することができました。自分が任された役割を行う大切さと、周りの人と声を掛け合い動きに合わせ、協力する大切さを学ぶことができました。貴社においても、チームのメンバーと協力して、顧客のニーズに応えたソリューションの開発・提案に挑んでいく心意気です。

CTCを志望する理由や入社してチャレンジしたいことを教えてください。(全角500文字以内)

私が貴社を志望した理由は二点あります。
一点目は、祖母に喜んでもらえたからです。私の祖母は宮崎県の田舎で暮らしており片道1時間かけて銀行まで出向いていました。そこでスマートフォンを用いたネットバンキングを教えたところ、費用や時間・町まで出かける体力をかけずに家でも銀行振込が出来るようになりました。この時ITが人々の生活を快適にすることを実感し、あらゆる業種に豊富な顧客基盤を持つ貴社で開発・提案に挑み、企業や人々により良い影響を与えたいと考えたからです。 二点目は、類似したソリューションを多く持っている点に非常に魅力を感じたからです。インターンシップに参加させて頂き、顧客が抱える課題やライバル企業の動向を分析して問題解決の為の提案を行いました。そのとき、

伊藤忠テクノソリューションズ 2018卒,SE内定者エントリーシート

「チームでの経験」周囲と協力して取り組んだこと、あなたの役割や心がけたことを教えて下さい。(500文字以内)

アルバイト先の予備校で周りの先生と協力をしながら、高校生が自分の将来を見据えるきっかけを作るために、「学部紹介プレゼンテーション」と「会社紹介プレゼンテーション」を実施しました。この中で私は、学部紹介の提案し、周りの意見をしっかり取り入れながら内容を決めていきました。予備校では「生徒が勉強に対する明確な目的を持っていない」という問題がありました。具体的には、「周りが受験をするから自分もしている」などです。私は大学で学びたいことをしっかり見据えた上で進路を決めて欲しいと考え、校舎会議で「学部紹介プレゼンテーション」の提案を行い、実施することが決まりました。質の高いイベントにするため、周りの先生と意見を出し合い議論を行いました。結果、学部の紹介だけでなく先生自身の考え方も内容に加えることにしました。また、大学の先の社会まで見据えることができれば、より広い視野を持つことができるという意見から、実際に働いている社会人の方をお招きし、「会社紹介プレゼンテーション」を行いました。イベントには50人以上が参加し、「自分のやりたいことを考えるいい機会になった」などのコメントをいただくことが出来ました。

「志望動機」CTCを志望する理由や入社してチャレンジしたいことを教えてください。(500文字以内)

真に必要とされるICTソリューションを提供し、システムによる「当たり前の価値」を作りたいです。多くのシステムインテグレーターの中で貴社を志望する理由は二つあります。一つ目は、ネクストスタンダードの創出に力を入れていることです。ICTは日進月歩で発展し続け、新技術が出てきても、十年後には古い技術になってしまいます。そのような中で、常に現状に満足することなく、クラウドやAIなどの新技術の研究に日々挑戦し続けている貴社に魅力を感じました。また、社内のIoTトイレなどの導入事例もあり、積極的に意見を出して、

伊藤忠テクノソリューションズ 2017卒,SE内定者エントリーシート

【チームでの経験】チームの中で自分が中心となって成し遂げたと思う経験とその結果得られたと思われるものを記入してください。(全角500文字以内)

私は共立メンテナンスでの営業アルバイトで、メンバーの情報共有の習慣作りに取り組みました。仕事内容は各会場での受験生と保護者への学生寮の提案です。一度、再来した方に、その方が再来だと知らず初めての方と同じ対応をして迷惑をかけてしまい、情報共有が重要だと感じました。また、毎月メンバーの会議が開催されていたものの、メンバー間の距離が遠く議論が白熱せず事務連絡のみされている現状も改善すべきだと考えました。そこで、社員さんに全会場へ日誌の設置をお願いし、全員がその日誌へ書き込むことを提案しました。また、会議後に食事会を毎回開催し、メンバーへ声掛けをし参加を促しました。結果、会議で議論が活発になり、また日誌への書き込みがされるようになり、全員が情報共有の意識を持ち始めたと実感しました。なにより現在でも会議後の食事会が定番として行われていることには喜びを感じます。そして、私は積極的な姿勢が認められ、バイトリーダーを任されました。この経験から、一人でできることには限界があり、積極的に周囲を巻き込み協力を仰ぐことの重要性を学び、チームの先頭に立ち牽引していくリーダシップを身につけました。 (492)

【志望理由】CTCに入社してチャレンジしたいことを記入してください。それがCTCでなければならない理由も記入してください。(全角500文字以内)

私は入社後、農業ICTサービスの実現にチャレンジしたいです。現代日本では、食料自給率の低さと農家の後継ぎ不足が大きな課題です。また、地方過疎化による土地余りも問題視されています。遠隔で畑を管理するシステムの実現と、農業事業者への普及により問題を解決し、人々を幸せにしたいです。技術の進歩により、遠く離れていても情報を共有しコミュニケーションが取れるようになりました。事実、私は国際学生寮に住んでいた際に仲良くなった留学生達と彼らが帰国した後でも連絡を取れることに感動を覚えました。人と人が当たり前に繋がるようになった社会で、

伊藤忠テクノソリューションズ 2016卒,SE内定者エントリーシート

●研究内容(100)

現時点で研究内容は未定ですが、安全なネットワークの構築の仕組みやパスワードや暗号に興味がありますので、これらの分野について研究をする予定です。現在はそれらに関する論文を読み、興味や理解を深めています。

●チームの中心となって成し遂げたと思う経験と得られたもの(500)

私がチームの中心となって成し遂げたと思う事は塾でのアルバイトです。塾や学校の授業以外の空いている時間に塾に来て自主的に勉強する姿がほとんど見られませんでした。また、全校舎の中での試験の成績が常に最下位でした。私は生徒が自主的に自分のすべき事を考え、計画を立てて勉強をするという考え方を持つ必要があると思い、15人いるアルバイト生を集め、改善すべき点について話し合いの機会を設けました。その結果、生徒の自主性や継続力を上げる為のイベントを企画・運営する事になりました。内容の企画や役割分担、告知の仕方などチームを統括し積極的に活動しました。イベントを開催した結果、以前と比べて休日や空いている時間に塾に来て勉強する生徒が増え、生徒同士で学び合う姿も増えました。以前は塾の為に業務をこなす事を一番に考えていましたが、今回のイベントの運営を通じて大切なことは塾を一番に考えるのではなく、塾を利用する生徒の志望校合格に向けて私達が何をするべきか、何ができるかを常に考え行動する事だと気付きました。現在はそれぞれに合った勉強法のアドバイスなど生徒一人ひとりと向き合う事が大事だと考えています。

●志望理由(500)

多数のベンダーと取引をしている事でお客様それぞれに適したサービスを組み合わせて提供する事ができる点や、サービス提供からその後のフォローまで整っており最後までお客様を企業価値の向上に貢献できると感じました。また、運用や保守について全国に多くの保守拠点を構え、お客様のセキュリティ管理業務を総合的に支援する事の出来る「CTCセキュリティ・オペレーション・センター」でお客様の未来を支えるだけでなく、運用や保守から新たなお客様への最適解を見出せる点に魅力を感じました。私は元々お客様が安心して使えるシステムを開発したいと第一に考えているので、


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ