伊藤忠テクノソリューションズ【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

伊藤忠テクノソリューションズの内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社はITサービスを提供する国内シェア8位(2016年現在)の大手IT企業です。外資系のIT機器販売やシステムの設計から開発、保守、運用まで行うシステムインテグレーションなどを行っています。
強みはASEAN地域に拠点を複数持っており、現地企業向けにビジネスを行うことができることです。
創立は1972年で、従業員数は単体4,253名、連結8,385名(2017年4月1日現在)です。

内定者のES一覧

内定者のエントリーシート&本選考レポート

伊藤忠テクノソリューションズ 2016卒,SE内定者エントリーシート

●研究内容(100)

現時点で研究内容は未定ですが、安全なネットワークの構築の仕組みやパスワードや暗号に興味がありますので、これらの分野について研究をする予定です。現在はそれらに関する論文を読み、興味や理解を深めています。

●チームの中心となって成し遂げたと思う経験と得られたもの(500)

私がチームの中心となって成し遂げたと思う事は塾でのアルバイトです。塾や学校の授業以外の空いている時間に塾に来て自主的に勉強する姿がほとんど見られませんでした。また、全校舎の中での試験の成績が常に最下位でした。私は生徒が自主的に自分のすべき事を考え、計画を立てて勉強をするという考え方を持つ必要があると思い、15人いるアルバイト生を集め、改善すべき点について話し合いの機会を設けました。その結果、生徒の自主性や継続力を上げる為のイベントを企画・運営する事になりました。内容の企画や役割分担、告知の仕方などチームを統括し積極的に活動しました。イベントを開催した結果、以前と比べて休日や空いている時間に塾に来て勉強する生徒が増え、生徒同士で学び合う姿も増えました。以前は塾の為に業務をこなす事を一番に考えていましたが、今回のイベントの運営を通じて大切なことは塾を一番に考えるのではなく、塾を利用する生徒の志望校合格に向けて私達が何をするべきか、何ができるかを常に考え行動する事だと気付きました。現在はそれぞれに合った勉強法のアドバイスなど生徒一人ひとりと向き合う事が大事だと考えています。

●志望理由(500)

多数のベンダーと取引をしている事でお客様それぞれに適したサービスを組み合わせて提供する事ができる点や、サービス提供からその後のフォローまで整っており最後までお客様を企業価値の向上に貢献できると感じました。また、運用や保守について全国に多くの保守拠点を構え、お客様のセキュリティ管理業務を総合的に支援する事の出来る「CTCセキュリティ・オペレーション・センター」でお客様の未来を支えるだけでなく、運用や保守から新たなお客様への最適解を見出せる点に魅力を感じました。私は元々お客様が安心して使えるシステムを開発したいと第一に考えているので、時代に最先端で勝負することのできるセキュリティ強化への取り組みに共感しました。さらに貴社はシステム開発品質、製品品質、保守・運用品質の三点に対してそれぞれ取り組みを行っていることで高品質なソリューションの提供に繋がり、お客様とより良い信頼関係を築くことができると感じました。塾のアルバイトで学んだ「エンドユーザーを第一に考え、行動する」という考えを持って、お客様への最適解の提供を目指して常に考え、行動していきたいです。

●強み二つ(500)

一つ目は自ら考え、行動する力です。学生時代プロジェクションマッピングプロジェクトに参加しました。大学内で初めての取り組みという事で私は他の学生にもこの取り組みを知ってもらいたいと思い、講義の様子などを撮影しポスターとして学校内に掲示しました。また、投影当日は自らポスターを作成し地域住民だけでなく、学校内の約30の研究室を回り宣伝をしました。その結果、300人程の方に見て頂く事が出来ました。技術を学んで取り組んだものを他の人に知ってもらい、興味を持って頂く事ができてモノづくりをする楽しさを感じることが出来ました。二つ目は仲間と協力して1つの事に取り組むことです。学園祭の実行委員として準備や運営に携わりました。ある友人が複数の仕事を兼任しており、時間に追われ切羽詰まった状況でした。私はみんなで1つのものを作り上げることが大事だと考え、自ら進んで友人の仕事を手伝いました。その結果無事に終わらせることができ、助け合いながら取り組んだことで仲間と一緒にやり遂げた達成感を得ることができました。この経験からチームで物事に取り組む時は自分の事だけでなく仲間の事も考えながら取り組む事が大切だと強く感じました。

●SEを志望した理由(500)

私が高校生の時に遠隔操作の事件をテレビで耳にし、セキュリティなど安全性に関心を持ち、安全なものを作りたいという興味を持つようになったことが一つの理由です。また、ATMという一つの機械の中に一つのシステムが入っている訳では無く、たくさんのシステムが様々な機能を持ち、それがATMという一つの大きなシステムとして動いているという事を知った事がSEに興味を持った大きな理由です。ATMなど私達にとても身近で多くの人々の生活を支える様々な部分の裏で、システムという形のないモノづくりに携わる事で人々の暮らしを支え、より豊かにすることができることに魅力を感じました。さらに以前、私が登録していたサイトの個人情報が漏えいした事がありました。この事件を受けて知らない間に自分の情報が持ち出され、不正に利用されてしまう不安や一度流出してしまった情報は食い止める事のできない恐怖を感じ、そのような事が二度と起こらないような安全なシステムを作りたいと思いました。システムを提供する事で技術だけでなく、お客様の気付いていないニーズを汲み取り、お客様のビジネスの成長に貢献していきたいと感じました。

内定者プロフィール

会社名 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
学校名 芝浦工業大学
学部系統 工学部
職種 システムエンジニア
卒業年度 2016年
内定日 2016年6月15日

選考フロー

エントリーシート提出→一次面接→二次面接→最終面接

面接、エントリーシートにあたり頑張ったこと、苦労したこと

商事会社のシステム人気があるのでしっかりと企業研究、自己分析をした

伊藤忠テクノソリューションズ 2017卒,SE内定者エントリーシート

【チームでの経験】チームの中で自分が中心となって成し遂げたと思う経験とその結果得られたと思われるものを記入してください。(全角500文字以内)

私は共立メンテナンスでの営業アルバイトで、メンバーの情報共有の習慣作りに取り組みました。仕事内容は各会場での受験生と保護者への学生寮の提案です。一度、再来した方に、その方が再来だと知らず初めての方と同じ対応をして迷惑をかけてしまい、情報共有が重要だと感じました。また、毎月メンバーの会議が開催されていたものの、メンバー間の距離が遠く議論が白熱せず事務連絡のみされている現状も改善すべきだと考えました。そこで、社員さんに全会場へ日誌の設置をお願いし、全員がその日誌へ書き込むことを提案しました。また、会議後に食事会を毎回開催し、メンバーへ声掛けをし参加を促しました。結果、会議で議論が活発になり、また日誌への書き込みがされるようになり、全員が情報共有の意識を持ち始めたと実感しました。なにより現在でも会議後の食事会が定番として行われていることには喜びを感じます。そして、私は積極的な姿勢が認められ、バイトリーダーを任されました。この経験から、一人でできることには限界があり、積極的に周囲を巻き込み協力を仰ぐことの重要性を学び、チームの先頭に立ち牽引していくリーダシップを身につけました。 (492)

【志望理由】CTCに入社してチャレンジしたいことを記入してください。それがCTCでなければならない理由も記入してください。(全角500文字以内)

私は入社後、農業ICTサービスの実現にチャレンジしたいです。現代日本では、食料自給率の低さと農家の後継ぎ不足が大きな課題です。また、地方過疎化による土地余りも問題視されています。遠隔で畑を管理するシステムの実現と、農業事業者への普及により問題を解決し、人々を幸せにしたいです。技術の進歩により、遠く離れていても情報を共有しコミュニケーションが取れるようになりました。事実、私は国際学生寮に住んでいた際に仲良くなった留学生達と彼らが帰国した後でも連絡を取れることに感動を覚えました。人と人が当たり前に繋がるようになった社会で、今度は人とモノ、人と場所を繋ぐシステムを開発し、農業を変えたいです。そしてその実現は、「明日を変えるITの可能性に挑み、夢のある豊かな社会の実現に貢献する」ことを使命とする貴社でこそ可能だと考えました。また、広大な土地を持つ海外の農業事業でも遠隔管理システムへのニーズがあると考えられ、積極的に海外事業の拡大を進める貴社ならば海外へのシームレスなサービス提供が可能だと感じました。人々の生活の根底である農業の明日をITで変えることに挑戦し、豊かな社会を実現したいです。 (496)

【強み】「CTCでチャレンジしたいこと」を実行に移す上で活かせると考えるあなたの強みを2つ記入してください。また、それぞれの強みを発揮したと思われるエピソードや経験も記入してください。(全角500文字以内)

私の強みは積極的に周囲を巻き込める点と、やると決めたことはやり通す点です。SEの仕事はチームプレイであるため、周囲を巻き込む姿勢が重要です。また、お客様へ収める商品を開発するため、最後までやり抜く力も重要だと考えます。私はこれらの強みを活かし、当初400台だったTOEICの点を730へ上げました。高校時代英語が大嫌いだった私は第一志望の大学に落ち、このままでは国際化が進む社会で生き残れないと感じ、勉強を決意し国際学生寮へ入寮しました。しかし詰め込み学習が苦手だったため問題集に手が付かず、成績は上がりませんでした。そこで、目的は勉強することでなく英語の上達だと考え、意思疎通手段として自然に身につけるため日常生活で使うよう努めます。環境を活かし積極的に留学生に話しかけ、お互い英語と日本語を教え合い、部屋を行き来し一緒に出かける仲になりました。また、ドラマや映画を英語で観て、英語のサイトや雑誌を読む習慣を付けました。その後徐々に英語が分かるようになり勉強が楽しく感じ、また仲の良い留学生ともっと話したいと思い学習に力が入りました。その結果730点を取得し、現在も800点を目標に勉強しています。 (500)

【職種①-2】上記職種を選択した理由を記入してください。(全角500文字以内)* SE

私は、会社の前面に立つことで業界に囚われず様々な人たちと関わる仕事をしたいと考えていました。また、それと同時にモノやコトを形づくる仕事にも興味があり、どちらを目指すか悩んでいました。そんな中、様々な業界の説明会に参加していた私は、SEという職種を知りました。多岐にわたる業界の中心となるIT業界で、お客様と直に関わりながら自らの専門性を活かしサービスを開発するSEは、私がしたいと感じていた2つの仕事を同時にできるため、たいへん魅力を感じました。特に、多岐にわたる業界に偏りのない顧客基盤を持っており、そして海外進出を積極的に進める貴社であれば、業界のみでなく国の垣根を越えた人々と関われると考えました。あらゆる業界へ対応できる知識を身につけ、かつそれをお客様へ噛み砕いて説明できるスキルが必要なため難しい職種であると感じましたが、だからこそ面白くあり挑戦したいです。業界と国に囚われないプロジェクトに多く参加することで様々な人や仕事、そして文化に触れ、幅広い知識と経験を得たいです。そして、お客様のニーズを的確に捉え、求められるもの+αの最適なソリューションを提供できるSEへと成長したいです。 (498)

内定者プロフィール

会社名 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
学校名 明治大学
学部系統 総合数理学部
職種 SE総合職
卒業年度 2017年
内定日 2016年6月1日

選考フロー

セミナー参加→面接練習→最終面接

面接、エントリーシートにあたり頑張ったこと、苦労したこと

中期経営計画、経営理念、セグメント情報を競合他社も含めしっかりと勉強をした。あとは笑顔とはきはき話すこと。

伊藤忠テクノソリューションズ 2018卒,SE内定者エントリーシート

「チームでの経験」周囲と協力して取り組んだこと、あなたの役割や心がけたことを教えて下さい。(500文字以内)

アルバイト先の予備校で周りの先生と協力をしながら、高校生が自分の将来を見据えるきっかけを作るために、「学部紹介プレゼンテーション」と「会社紹介プレゼンテーション」を実施しました。この中で私は、学部紹介の提案し、周りの意見をしっかり取り入れながら内容を決めていきました。予備校では「生徒が勉強に対する明確な目的を持っていない」という問題がありました。具体的には、「周りが受験をするから自分もしている」などです。私は大学で学びたいことをしっかり見据えた上で進路を決めて欲しいと考え、校舎会議で「学部紹介プレゼンテーション」の提案を行い、実施することが決まりました。質の高いイベントにするため、周りの先生と意見を出し合い議論を行いました。結果、学部の紹介だけでなく先生自身の考え方も内容に加えることにしました。また、大学の先の社会まで見据えることができれば、より広い視野を持つことができるという意見から、実際に働いている社会人の方をお招きし、「会社紹介プレゼンテーション」を行いました。イベントには50人以上が参加し、「自分のやりたいことを考えるいい機会になった」などのコメントをいただくことが出来ました。

「志望動機」CTCを志望する理由や入社してチャレンジしたいことを教えてください。(500文字以内)

真に必要とされるICTソリューションを提供し、システムによる「当たり前の価値」を作りたいです。多くのシステムインテグレーターの中で貴社を志望する理由は二つあります。一つ目は、ネクストスタンダードの創出に力を入れていることです。ICTは日進月歩で発展し続け、新技術が出てきても、十年後には古い技術になってしまいます。そのような中で、常に現状に満足することなく、クラウドやAIなどの新技術の研究に日々挑戦し続けている貴社に魅力を感じました。また、社内のIoTトイレなどの導入事例もあり、積極的に意見を出して、実現できる環境があると考えました。二つ目は、充実したサポート体制があることです。私は、アルバイト先で開発をしたシステムに想定外の事態が起こり、システムの信頼性が失われてしまったことがありました。この経験から、システムを導入した後もしっかりサポートをしていく大切さを学びました。貴社は、24時間365日対応できる全国約100カ所の保守拠点があることで、お客様に安心してシステムを使っていただけると感じました。私は、常に挑戦をしながらも、安心・安全にも力をいれてソリューションを提供していきたいです。

「強み」あなたの強みを教えてください。また、その強みを発揮したと思われるエピソードや経験も教えてください。(500字以内)

私は「問題に対して新しい視点で解決策を導ける」人間です。私は、大学で学んだICTの知識を活かし、アルバイト先の予備校で業務を効率化するために「登下校管理システム」を開発しました。予備校では長期休みに勉強内容や登下校時間などを基準に得点を競うイベントが行われていました。登下校情報を記録する際、50人以上生徒が在籍していたため、先生が常に受付で生徒を確認し、紙に記録する必要がありました。私は、この作業をシステム化すれば効率的であると考え、校舎会議で登下校管理システムを提案しました。しかし、前例のない提案であったため、先生方から疑問や不安の声がありました。そこで私は、システムのプロトタイプを作り、実際にどのように動くものかを実演したことでシステムを受け入れてもらい、開発を行いました。その際、周りの意見や要望を取り入れユーザの使いやすいシステムにすることを心がけました。導入をした結果、先生が登下校を記録する必要がなくなり、他の業務に時間を使うことができました。貴社ではこの経験を活かし、お客様としっかりコミュニケーションを取ることで問題や要望を把握し、最適なソリューションを提供していきたいです。

SEを志望する理由を教えてください。(500字以内)

大規模なシステムによって多くの人を支えたいと考えているためSEを志望します。私は、アルバイト先の予備校で業務効率化システムである「登下校管理システム」を開発し、毎日20分以上かかっていた作業を自動で行えるようにしました。この経験から、システムによって人を支えることにやりがいを感じました。しかし、私の未熟な技術力や学生という信頼性の低さから、1つの予備校という小さな範囲でしか影響を与えられなかったことがとても悔しく感じました。私は、社会では多くの人に影響を与えられるシステムに携わりたいと考えるようになりました。貴社は、システムインテグレーターの中で売り上げがトップクラスであり、幅広い分野・業界にお客様がいることから、様々な背景をもつ人々に大きな影響を与えられる仕事ができると感じました。また業務内容の面では、お客様の立場に近い上流工程に関わりたいと考えています。しかし、上流工程に携わるにはシステムがどのように動作するかという部分をしっかり理解しておく必要があると思います。そのため、まずは下流工程で技術力を身につけ徐々に上流工程にシフトしていきたいと考えています。

会員登録して内定者の選考レポートを見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。

facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ
内定者のES(エントリーシート)&選考レポート一覧

内定者のエントリーシートと選考レポートの一覧です! 金融、マスコミ、総合商社、メーカー、外資コンサル、通信やITなど各業界の人気大手企業や急成長中のベンチャー企業など、250社以上の内...

続きを読む
就活エントリー締切カレンダー

人気企業の応募・エントリーシート(ES)提出等の締切日を日付順にまとめています。 まだまだ18卒の秋採用などのエントリー締切もありますし、19卒も外資系などの早い企業はエントリー受付開...

続きを読む
インターンシップ体験談一覧

インターンシップに実際に参加した学生の体験談を掲載しています! 参加した理由やきっかけ、参加に向けて準備したことや選考内容、そして実際に体験した内容とそこから得たものなど、気になる情報をま...

続きを読む
19卒必見!厳選インターンシップ締切カレンダー2017年版

厳選された人気企業のインターンシップ募集締切日をカレンダーにまとめました。2019卒の大学3年生対象の短期インターンや内定直結の外資系企業サマーインターン、学年不問のおすすめインターン等...

続きを読む
就活イベントまとめ【合同説明会、就職セミナー】

全国の就活イベントを日付順にまとめました。 全国で色々な就活イベント、合説が行われているけれど、いつどこで何のイベントが行われているのかわからない方、調べるのが面倒という方、必見で...

続きを読む