世界の人気就職ランキングTOP10!あなたはいくつの企業を知っていますか?

世界最大級のビジネス特化型SNSのLinkedInが、世界の人気就職先ランキング2017を公開しました。

グローバルに展開する企業は多々ありますが、世界中で就職先として人気なのがどんな企業か、想像できますか?早速ランキングをみていきましょう。

会社
目次

2017年度世界の人気就職先ランキングTOP10

世界の人気ランキングTOP10は
1.アルファベット
2.アマゾン・ドットコム
3.フェイスブック
4.ウーバー
5.アップル
6.セールスフォース・ドットコム
7.マッキンゼー・アンド・カンパニー
8.LVMH
9.ロレアル
10.デル
という結果になりました。
皆さんは何社ぐらい知っていますか?
会社の概要について、下で簡単にまとめてみました。

アルファベット

設立…2015年
本部…アメリカ
この社名を聞いて、何の会社かわかりますか?実は、検索エンジンの「Google」やスマートフォンのOS「android OS」で有名なあのグーグルの持ち株会社です。スマートフォンでの検索やgmailも含めると、グーグルのサービスを使わずに生活している人は周りにほとんどいないのではないでしょうか。そう考えると、納得の1位という感じがしますね。

アマゾン・ドットコム

設立…1994年
本部…アメリカ
Amazonといえば、シアトルを本拠地とするECサイト、Webサービスの会社です。通販のサービスを利用したことのある方は非常に多くいると思います。今や私たちの生活には欠かせないといっても過言ではないサービスを展開しているアマゾン。今後も世の中をもっと便利にしていくようなサービスを生み出せるチャンスを秘めている会社と言えるのではないでしょうか。

フェイスブック

設立…2004年
本部…アメリカ
今やSNS「Facebook」は学生には欠かせないツールになっていますよね。ハーバード大学の学生だったマーク・ザッカーバーグ氏が、学生同士の交流を図るためにサービスとして開始したのが始まりだそう。ほかにも「Instagram」、「WhatsApp」を展開しており、人と人との交流に新たな風を吹かせてくれる期待を持てる会社といえるのではないでしょうか。

ウーバー・テクノロジーズ

設立…2009年
本部…アメリカ
「Uber」というタクシー配車アプリはご存知ですか?2009年に設立され、今や世界70か国以上で展開している急成長中の会社です。日本でも、2014年から同サービスを開始し話題になっています。また、飲食宅配サービス「Uber EATS」などの展開も拡がっています。トップ10の中で最も新しく、近年急激に注目度が高まっている企業であるといえます。

アップル

設立…1976年
本部…アメリカ
アップルと言えば、スティーブ・ジョブズ。そしてMac、iPhone、iPadなどのハードウェア製品がすぐに浮かぶと思います。ほかにも、ソフトウェア製品やクラウドサービス「iCloud」などの開発・販売も行っている同社。洗練されたデザインの製品に憧れを持つエンジニアが世界中にいるのは納得がいきますね。

セールスフォース・ドットコム

設立…1999年
本部…アメリカ
一般の消費者にはあまり馴染みがないかもしれませんが、顧客関係管理(CRM)ソリューションを中心としたクラウドコンピューティングサービスを提供する会社です。米国フォーブス誌の「世界でも最も革新的な企業ランキング」では4年連続で1位に選出される実績を誇ります。日本国内においても、大企業や行政が導入しています。

マッキンゼー・アンド・カンパニー

設立…1926年
本部…アメリカ
米国に本社を置くほか、世界60か国以上で支社を持つ戦略系コンサルファームとして、世界的に有名な会社。日本支社においても、数多くの著名な経営者を輩出してきています。日本では東大、京大、早慶などの就活生の一部からの人気が根強いようです。

LVMH

設立…1987年
本部…フランス
高級ブランドとして有名な「ルイ・ヴィトン」とモエ・エ・シャンドンなどを販売する「モエ・ヘネシー」の両社が合併して誕生した複合企業です。ヨーロッパ中心に、学生の皆さんにも馴染みのある“Dior”、“MARC JACOBS”といった60近くの高級ブランドを持っており、働いてみたいという人が多いのも頷けます。

ロレアル

設立…1907年
本部…フランス
「ロレアル・パリ」と聞いたらCMを見たことがある方もいるのではないでしょうか。フランスのクリシーに本部を置く世界最大の化粧品会社です。化粧品、ヘアカラー、スキンケア、香水といった分野を中心として成長してきました。“美”のビジネス追求をさらに進める同社は、アパレルブランドとの連携などさらに市場を活性化してくれるのではないでしょうか。

デル

設立…1984年
本部…アメリカ
当時学生であったマイケル・デル氏がPCの保守を行う会社として創業したコンピューターシステムメーカー。独自のメーカー直販方式で法人市場を中心に成長を続けています。日本においても、コンピューターメーカー直販のパイオニアと言われています。顧客満足度を追求する姿勢が、成長する企業にはありますよね。これからも期待できそうです。

就活の選択肢を広げてみよう!

いかがでしたか?
初めて知った会社もあったかもしれません。トップ10の業界を見ていくと、IT企業が7社と圧倒的でした。
ランキング上位企業には、普段皆さんが利用しているサービス/製品を提供している企業も多いですが、日本の人気就職ランキングで見ていくと、それほど上位には入っていないようです。
日本では、近年注目が集まっているような企業より、古くから続いている大手銀行や大手メーカー、商社などの人気が根強い傾向にあります。

もちろんどんな業界にも良い点と悪い点があるのでどちらが正解ということはありませんが、日本のトレンドだけではなく、世界の就活のトレンドもチェックしてみると視野が広がりますね。
今回ランクインしていた中には日本で採用を行なっている企業も多いので、就活の選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。また、インターン生を募集している企業もありますので、学生という特権を活かして、世界の人気企業の仕事を体験できるインターンという機会を利用してみてはいかがでしょうか。
視野を広く持って、就職活動をぜひ楽しんでくださいね!



就活生向けニュース・時事ネタの記事一覧
大学生おすすめコンテンツ