就活氷河期脱却?!15卒就職内定率上昇

大学生・大学院生の内々定率62.1%!前年同月に比べて6.0pt増
2010年からリーマンショックのあおりを受け、就活氷河期と言われていましたが、終わりの兆しが見えてきました。
株式会社 マイナビ(本社:東京都千代田区/代表取締役社長 中川信行)は、2014年7月10日に大学生・大学院生の内定率初回調査〈6月〉を発表しました。

就職氷河期

6月末の内々定率は前年同月比+6.0ptの62.1%と、昨年7月末時点(61.5%)を上回って、1カ月早い進捗となった。
また、学生の平均内々定保有社数も前年比+0.1ptの1.6社と増加している。同じく複数内々定保有割合も増加しており、2社以上の内々定を保有している学生が前年比+6.6ptの35.6%となっている。
特に男子において、3社以上内々定を保有している割合が上昇しており、特定の学生に内々定が集中する傾向が見られる(3社以上内々定保有割合文系男子:前年比+3.9ptの19.3%、理系男子:前年比+4.4ptの14.7%)。

マイナビ採用サポネット…http://saponet.mynavi.jp/enq_gakusei/naiteiritu/index.html

このように記事の通り去年より今年は内定率が上昇しており、スムーズに就活を進めている人が多いようです。
来年から就活解禁が大学四年生の4月になり不安要素も多いですが、順調に推移している数字をみると少し安心できますね。

この記事を書いた人
まみたそ画像
まみたそ 東京
大学一年生からインターンをはじめ、今年で2年目。
現在、立派な社会人になるために日々情報集め、
イベント参加につとめ、将来の方向を模索中です。


就活生向けニュース・時事ネタの記事一覧
大学生おすすめコンテンツ