Web面接はどんな場所で受けるべき?場所選びのポイントを徹底解説!

近年選考をオンラインで行う企業が増えてきています。それに伴いWeb面接を受ける機会が増えてきました。Web面接はどのような場所で受けるのがいいのでしょうか。Web面接を受ける際の場所選びのポイントや、おすすめの場所を徹底解説します! 

Web面接はどんな場所で受けるべき?場所選びのポイントを徹底解説!
目次

Web面接とは

Web面接はオンライン通話サービスを使ってビデオ通話形式で面接をする方法です。よく使用されるアプリはzoomやSkypeなどで、企業から指定されたアプリを事前にインストールし企業から面接の日時に送信されたURLからWeb会場にログインすることで面接官と話すことができます。スマートフォンやパソコン、タブレットとネット環境が整っていればどこからでも参加できるという特徴があります。

Web面接の場所選びのポイント!

Web面接はネット環境があればどこでも受けることができますが、どのような場所で参加するのが最適なのでしょうか。Web面接を受けるときの場所選びのポイントを解説します。

ネット環境が整っている

最も重要なのはインターネットが使える環境であることです。Wi-Fiが設置してある自宅やお店、もしくはポケットWi-Fiなどインターネット接続ができる場所であることが必須条件です。スマートフォンであればWi-Fiがなくてもネットにつなぐこともできますが、スムーズに面接を行うために安定したネット環境を設定することをおすすめします。

周りが静かで雑音が入らない

他の人の声や雑音が入らない静かな場所であることも場所選びのポイントです。周囲が騒がしいとマイクが自分の声以外の音を拾ってしまい、面接官にも聞こえてしまいます。雑音が入ると学生の話が聞きづらい上に、あまりいい印象を抱かれません。周囲の音が気にならない落ち着いて面接を受けれる場所を選びましょう。

周囲の迷惑にならない

同じ空間に他にも人がいるなら周囲への配慮も大切です。多くの人が利用するカフェやレストランなど自分の話し声があることで周囲の人の迷惑になってしまうような場所は避け、なるべく自分ひとりになれる場所を選びましょう。

Web面接の会場としておすすめの場所

次にどのような場所がWeb面接の会場としていいのか、おすすめの場所を紹介します。2章で解説した条件が当てはまる場所を選ぶようにしましょう。

自宅

最もおすすめなのは自宅での受検です。自分以外がいない空間で落ち着いて面接に臨むことができます。実家暮らしなどで家族と一緒に暮らしている人は事前に面接があることを伝え、面接の時間中はテレビの音量や話し声に注意してもらうようにしましょう。

また面接は個人情報も取り扱うのでなるべく人に聞かれない場所で受けるのがいいでしょう。

ホテルやネットカフェの個室

自宅以外で個人のスペースが取れる場所はホテルの客室やネットカフェの完全個室などです。ホテルは宿泊でなくても利用できることもあるので探してみてください。ネットカフェの個室は壁で仕切られる完全個室を利用しましょう。

簡易的な仕切りだと自分の声が他の利用者の迷惑になる可能性があるので、イヤホンを付けるなど工夫しましょう。ただネットカフェのパソコンは場所によっては、マイクやカメラ機能が付いていない場合もあるので注意する必要があります。

大学内の施設

大学内の施設もおすすめです。大学内であればパソコンやスマートフォンを大学のWi-Fiにつなげ、ネット環境を整えることもできます。自習室など面接で使用する場合は、キャリアセンターの職員の方に確認をとるようにしましょう。

その他Web面接で気を付けるべきポイント!

場所選び以外にWeb面接を受けるときの注意するべきポイントを紹介します。面接中にトラブルが起きないように事前に確認するようにしましょう。

カメラに映る背景に注意

カメラに映る背景に気を配りましょう。例えば自宅で受検する場合、部屋が片付いていないとだらしがない印象になってしまいます。なるべく背景は壁や無地の背景で、余計なものを写さないように注意してください。

企業指定のアプリが使えるか確認する

Web面接では企業側が使用するツールを指定します。企業に指定されたアプリを使用できるように設定しておくのはもちろん、使用するパソコンやスマートフォンなどのデバイスで使えるかを確認しましょう。

特にネットカフェなどで使い慣れていないパソコンを使用する際は、アプリをインストールできるのかなどしっかり確認してから面接に臨みましょう。

最後に

Web面接を受けるときはネット環境が整っていて、静かな空間で落ち着いて面接を受けられる場所が最適です。自宅以外の場所を利用するときはプライベートが守られる個室などを利用し、周囲の人の迷惑にならないように意識しましょう。また事前にネット環境やカメラ・マイクが使用できるか確認し、当日にトラブルが起きないように準備を怠らないようにします。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


大学生おすすめコンテンツ