オシャレしたい大学生にオススメの帽子は?

夏も終わり、少し涼しくなってくると日差しをよけるためではなく、ファッションとして帽子を取り入れたい気分になってきますよね。

しかしオシャレに自信がない方や、これまで帽子をファッションに取り入れてこなかった方は、帽子の選び方やかぶり方で悩んでしまうのではないでしょうか?

そこで今回はあなたのファッションスタイルに合わせて、秋から冬にかけておすすめの帽子の種類やブランドをご紹介いたします!

オシャレしたい大学生にオススメの帽子は?
目次

ファッション別おすすめの帽子【メンズ編】

まずはあなたの普段のファッションに合わせておすすめの帽子をご紹介します。ファッション上級者になると「あえてハズす」といった楽しみ方もありますが、まずは王道での帽子スタイルを楽しみましょう!

スポーティ派ならキャップ

普段のファッションがスポーティーな感じであればキャップがおすすめです。Tシャツに短パン、あるいはジーンズをよく着用するという方や、パーカーなどラフでカジュアルなスタイルが好きな方は、キャップが合わせやすいでしょう。

キャップを選ぶときには、まずは黒や紺などの濃い色を選びましょう。どのような色の洋服にも合わせやすく、帽子だけが悪目立ちしてしまうこともありません。

キレイめカジュアルにはニット帽

秋から冬にかけてであれば、ニット帽にチャレンジしてみたい気分も高まりますよね。ニット帽はジャケットやシャツなど、キレイめのファッションにもよく合います。

男女問わずチャレンジしやすいアイテムですが、男性であれば折り返してあるタイプや、顔に近い部分にタグなどがついてあるものが初心者でもキマりやすいです。

また、面長な顔立ちの方であれば深めに、丸顔な方は浅目にかぶるのがマスト。大人っぽく見せたい場合には前髪を出さずにかぶるとダンディな印象になります。

スタイリッシュ派ならハットにチャレンジ

スタイリッシュな裏原系ファッションが好みの方はハットにチャレンジしてみましょう。秋から冬にかけてはロングコートとの相性が良いのがハットです。

黒が定番ですが、個性やオシャレっぽさを出したい場合にはバーガンディカラーを選びましょう。黒いコートにも茶色いコートにもマッチします。

ファッション別おすすめの帽子【レディース編】

女性なら秋はキャスケット×ブーツがモテファッション

女性らしさを出したい場合には、やはり定番ではありますがキャスケットにロングブーツを合わせるのがモテファッションです。

キャスケットは、秋のデート用にひとつ持っていると重宝します。ショートヘアの場合、寝癖隠しにも便利ですよ。

カジュアル系ならニット帽

キャメルや黒・紺などのシンプルな色味で、先端にボンボンのついているものが小顔効果があっておすすめ。

あまり明るい色味のものを選んでしまうと子どもっぽい印象になったり、スキーやスノボなどの冬のレジャーのような雰囲気になってしまうので注意しましょう。

ストリート系ファッションにはキャップ

ストリート系やカジュアルなファッションには、キャップが合わせやすいです。最近は女性でもファッションにキャップを取り入れる人が増えているので、女性らしいデザインやカラーも豊富です。

巻き髪や三つ編みなど、ヘアアレンジと合わせて楽しめるのもポイント。キャップがアクセントになり、スタイルの幅が広がります。

大学生に人気の帽子ブランド

それではここで、大学生に人気の帽子ブランドを見ていきましょう。それぞれ特徴やタイプが異なりますので、あなたの好みに合ったブランドを見つけてみてください。

NIKE(ナイキ)

ご存知、スポーツブランドで有名なNIKE(ナイキ)ですが、キャップのデザインもスタイリッシュでスポーティなものが多く揃っています。

NIKE(ナイキ)のロゴが正面に入ったものや、パッと見はNIKE(ナイキ)とわからないシンプルなものまであるので、オーソドックスなキャップを探すならチェックしてみましょう。

override(オーバーライド)

メンズ・レディース問わず数多くの帽子を取り扱っているのがoverride(オーバーライド)。ショッピングセンターにお店が多くあるので立ち寄ったことがある方も多いはず。

ハット・キャップ・ニット帽からちょっと変わった奇抜なものまで、かなりの種類とカラーバリエーションが豊富に揃っています。

サンバイザーやイヤーマフ、ヘアバンドなどの帽子以外のアイテムも豊富なので、頭関連のファッションアイテムを探しているときにはまず立ち寄りたいブランドです。

CA4LA(カシラ)

大学生にはちょっと贅沢なブランド、CA4LA(カシラ)。平均価格は15,000円程度なので、憧れブランドとして「いつかは買いたい」と思っているオシャレな方がとても多いブランドです。

どんなに人気のものも大量生産はせずに、1年でシーズンが終わったら廃番になってしまいうので、ほとんど人とカブることがないのが嬉しいポイントです。

特に、日本のファッション業界にハットを流行させたブランドということもあり、ハットの種類の多さには定評があります。

Supreme(シュプリーム)

ここ数年で人気急上昇中のSupreme(シュプリーム)。芸能人にも愛用している方が多く、インスタなどで目にしたことがある人も多いのではないでしょうか?

有名な赤地にロゴ入りのものだけでなく、書体の異なるロゴ入りタイプからシンプルなデザインまで実は種類が豊富です。メインはキャップとニット帽で、スポーティなファッションが好きな方におすすめです。

帽子をおしゃれに取り入れるコツ

帽子をかぶり慣れていないと「ダサくなってないかな?」と不安に思うこともあるでしょう。ここでは、帽子をうまくファッションに取り入れるコツをご紹介します。

色味を服に合わせる

「ジャケットやシャツと帽子の色を合わせる」「靴やバッグと帽子の色を合わせる」というように、服や小物と同じ色の帽子にすると、統一感がでてすっきりとした印象になります。

服が全身モノトーンで全く色味がないという場合は、差し色として服とは違った色味の帽子を使うのもありです。

かぶり方を工夫してみる

帽子はかぶり方も重要なポイントです。深くかぶるか浅くかぶるかで、印象がかなり変わります。なんとなく違和感がある場合は、かぶる深さや角度を変えて、自分に合ったかぶり方を見つけましょう。

おしゃれな人がどのようにかぶっているか、雑誌やインスタでチェックしてみると参考になりますよ。

髪の毛とのバランスを考えて

帽子をかぶる時は、髪型とのバランスも大切です。前髪を出すのかしまうのか。サイドの髪はどうするか。

前髪をしまわないで浅めに帽子を頭に乗せるだけにしてみたり、サイドの髪は耳にかけてすっきりと見えるようにしたりと、髪型とのバランスも考えてかぶり方を工夫してみましょう。

最後に

帽子は全体の印象を大きく変えることができるファッションアイテムです。1つ持っているだけでも、ファッションの幅がかなり広がりますよ。これから寒くなる季節には防寒具としても大活躍。ぜひご自分のスタイルに合わせてチャレンジしてみましょう!

この記事を書いた人
るーこ画像
るーこ
大阪の大学を卒業した後、営業と人事部を経験。個人で就活相談に乗る活動もしている。


大学生活の過ごし方の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ