髭はNG?大学生が髭を生やすのはどうなのか

大学に入って、髭を伸ばそうかと考えている人もいるでしょう。しかし実際のところ、大学生が髭を生やすのはどうなのでしょうか?

髭はNG?大学生が髭を生やすのはどうなのか
目次

大学生は髭を生やしていいのか?

大学生は髭を生やしていいのかどうかについて明らかにします。

バイト先の規定に注意

大学生が髭を伸ばすとき、まずネックになるのがバイト先です。特に接客業だと、規定で髭がNGになっていることも少なくありません。まずは先輩や社員を見てみて、生やしている人がいれば自分も伸ばしていいかもしれません。もし誰も髭を生やしていなかったら、確認してみましょう。

就活中の髭はアウト

就活中は何かと見た目に気を使いますよね。学生に求められているのは清潔感なので、髭はアウトです。だらしなくて不潔という印象を与えてしまい、面接でどんなにいいことを言っても選考を進めるのは難しいでしょう。

面接を受けるなら剃っておこう

アルバイトや就活以外でも、例えば入ゼミ選考など、面接を受ける場面は多々ありますよね。その日だけは、きちんと髭を剃っていった方が無難です。友達同士であればおしゃれと思ってもらえる髭も、面接という場では不適切です。

髭を生やすとモテる?モテない?

男性ならではの髭ですが、女子ウケはどうなのでしょうか。

髭が好きな女子の意見

ある調査によると、髭が好きな女子は6%、髭が嫌いな女子は94%という結果が出ています。少数派の髭好きの女子の間では「男らしさを感じる」「髭があった方がセクシー」という意見が出ていました。ただ、圧倒的に髭嫌い女子の方が多いので、不特定多数にモテたいのであれば髭は剃った方がいいでしょう。

髭が嫌いな女子の意見

髭が好きではない女子の間では、「髭がない方が清潔感がある」「爽やかに見える」「ザラザラした感じが苦手」という意見が主流でした。やはり髭がない方がきれいだというイメージが定着しているのでしょう。

髭をどうやって生やす?

一口に髭を生やすと言っても、様々な生やし方があります。

髭の形の種類

髭には色々な形があります。「サークル」は、顎髭と口髭をつなげて口を丸く囲むスタイル。サイドを四角く短めにする「ショートボックス」と並んで、一般的なスタイルです。

顔の丸さが気になる方は、口髭と、顎髭を錨型にしたものを組み合わせた「アンカー」がおすすめ。顔が角ばっている方は、顎先を小さめに覆う「ゴーティ」がよくあいます。

髭の手入れの仕方

どういう形の髭にするか決めたら、まず不要な部分を剃っていきます。そして、長さをそろえましょう。この時活躍するのが、コーム付きのはさみです。これを使えば「ここは短いのに、こっちは長い」なんて差が生まれず、全体的に揃えられます。

手入れの仕上げは、保湿です。ジェルなどを使ってしっとりさせましょう。髭がきれいな形になっても、肌が汚ければ魅力は半減します。

生やさないなら永久脱毛も

もしも今後髭を生やすつもりがないのであれば、永久脱毛するのがおすすめ。毎日の手入れが不要になって、肌を傷つけないので美肌効果もあります。最近ではメンズエステも一般化し、安価なお試しコースがあるお店も多いので、ぜひ一度調べてみてください。

最後に

今回は、大学生と髭についてご紹介しました。社会人になると髭を生やせない会社が多いので、今のうちに試してみるのもいいかもしれませんね。


facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ