【例文あり】旅行会社の志望動機の書き方のポイント!

旅行業界は学生に就職先としてとても人気のある業界です。中でも旅行会社はグローバルに活躍したい、旅行が好きなどの理由で志望する人も多いです。旅行会社の志望動機はどのようなことに注意して作成すればいいのでしょうか。書くときのポイントや例文を解説します。 

【例文あり】旅行会社の志望動機の書き方のポイント!
目次

旅行会社とは

旅行会社とは旅行者のために旅行で必要な交通や宿泊の手配を行ったり、パッケージツアーなどの旅行商品を企画・実施または販売する会社のことを指します。

旅行会社は法律により国内・海外の旅行を企画できる旅行業者と、旅行業者と旅行者を仲介し企画を販売する旅行代理業者に分けられています。旅行代理業者には店舗を持たないオンライン旅行会社などもあります。

旅行会社の仕事内容

旅行会社の仕事内容について紹介します。旅行会社の仕事はBtoCとBtoB両方の面を持っています。例えば店舗で個人のお客様向けに旅行の提案・販売を行うカウンターセールス、旅行コンサルタントと呼ばれる仕事があります。

BtoCだけではなく、企業向けに団体旅行を提案する法人営業の仕事もあります。他にも旅行パッケージなどを企画する商品開発の部門や、旅行者をツアー旅行で指揮するツアーコンダクターなどのがあります。ツアーコンダクターや添乗員は旅行会社の社員というより、派遣社員として勤務していることが多いです。

旅行会社の志望動機を書くときのポイント

  まず最初に志望動機の書き方について解説します。志望動機を書くときはわかりやすい文章構成で書くことも大切ですが、企業が知りたいと思っている学生の情報が志望動機を通じて相手に伝わっているかということも重要です。なのでESを選考する人事により響く志望動機を書くためには以下のような内容や要素を盛り込むことがポイントです。

何故その企業を志望するのか深掘りする

  志望する企業を同業他社と比較するなどして、その企業の惹かれた点や強みに関してを志望動機に取り入れるとより志望度の高さや熱意が伝わります。

例えば学生に就職先として人気が高い旅行会社はJTBグループとエイチ・アイ・エスです。JTBは国内旅行に強く、逆にエイチ・アイ・エスは海外旅行に強みを持っています。この2社を比較したときにどちらの強みや特徴が自分の価値観や実現したいこととマッチするかがアピールポイントになります。

企業の深掘りをするためには徹底した企業研究が必要です。ホームページなど媒体で得られる情報だけでなく、インターンシップやOB・OG訪問などを活用してより実りのある情報を収集しましょう。

やりたいことや挑戦したいことについて書く

入社後自分のやりたいことや挑戦したいことについてが志望動機の結論の部分になると思います。旅行会社の仕事の中で具体的にやりたい仕事や関わりたい地域などを交えて作成すると入社後のイメージがしやすく、説得力があります。

例えば旅行のパッケージを企画する商品企画の部門で働きたいとします。企業によると思いますが、まずは店舗でお客様に案内をするカウンター業務から始まるところが多いです。「始めの数年で店舗での接客などの経験を積み、その後商品企画の部門で経験を活かして活躍したい」というようなキャリアプランを考えてみると良いでしょう。

自己PRの要素も含める

旅行会社など旅行業界のビジネスに携わりたいと考えている人は旅行が好き・趣味であるという人が多いです。もちろん旅行が好きであることは重要な条件の1つですが、ただ好きなだけでは他の学生と差はつけられません。

自分の経験から基づく志望動機やアピールポイントを取り入れると、消費者としてだけでなくきちんと仕事の観点から業界を見ていることが伝わります。

他にも大学で講座が開かれている旅行に関する資格を取得しておくのもアピールポイントを増やすことができます。国家資格である旅行業務取扱管理者の資格や旅行地理検定や世界遺産検定など様々な資格や検定があります。

旅行会社の志望動機例文

旅行会社の志望動機の例文をいくつか紹介します。

①経験をアピールする例文

日本の魅力を旅行というビジネスを通じてもっと世界に発信していきたいと思い貴社を志望致しました。

近年訪日観光客が年々増加していて日本が観光立国になりつつあると知りました。日本の観光の面に触れたいと思い、大学3年次に外国人観光客を対象とした観光案内のボランティアに参加しました。そこで自国の魅力を他者に知ってもらうやりがいや、自分でも知らなかった地元の魅力を知る楽しさに気づきました。

もし貴社に入社することができましたら、ボランティアなどの経験を活かしてより多くの人々に日本という国の良さを知ってもらえるよう発信していけるよう活躍したいと思っております。

②やりたい仕事をアピールする例文

旅行を通じてその地域のまだ発見されていない魅力を発信し、地域活性化や地域創生に貢献したいと思い貴社を志望しました。

私は学生時代ある東南アジアの国に一人旅で訪れました。有名でない観光地でも隠れた名所や名産など魅力が多くありました。このような地域をより世界に発信し地域の活性化につなげていくことが目標です。

また大学時代は一人旅で15カ国の国々を周りました。旅程や交通機関の手配はパッケージなどは利用せず、自分で一から計画し実行しました。この経験から緻密に計画を立て実行する企画力を身につけられたと思っています。

この強みを生かしてまだ他社が開拓していないような地域の旅行サービスを調査から企画立案まで手がける事業に携わりたいと思います。

最後に

旅行会社を志望する人の多くは旅行が好き、あるいは趣味であるという人が多いと思います。しかし就活ではいち消費者としてだけでなく、ビジネスの視点で企業を見ることが重要です。企業側に一緒に働きたいと思ってもらえるよう、自己分析や企業研究を行い志望動機を作成しましょう。

旅行会社内定者のエントリーシート集
ダウンロードする(無料)

facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


大学生おすすめコンテンツ