【例文あり】信用金庫の志望動機の書き方のポイント

地域密着を強みとする信用金庫は、地域貢献をしたいと思っている学生に人気の業界です。人気の業界で選考を進めていくためには志望動機をしっかり練ることが必要不可欠です。

信用金庫の就活では、どのようなことに注意して志望動機を書くといいのでしょうか。ここでは信用金庫の概要や志望動機作成のポイント、例文などご紹介していきます。 

【例文あり】信用金庫の志望動機の書き方のポイント
目次

信用金庫の特徴

志望動機を書くときは志望している業界や企業について理解を深めておくことが重要です。信用金庫の志望動機を書くためには信用金庫ならではの特徴を把握しておきましょう。信用金庫は仕事内容は貸付業務や預金業務など他の銀行とあまり変わりません。しかし組織の目的や特徴などは異なります。いくつか信用金庫の特徴について解説します。  

地域密着型の金融機関

信用金庫は主に取引先が個人と地域の中小企業であることが特徴です。他の銀行と異なり、活動エリアは一定のエリアで区切られています。特定の地域の個人や法人を顧客対象としているので地域密着型の金融機関といえます。

地域に貢献するような事業を行っている金融機関として地方銀行と共通点がありますが、地方銀行は取引する企業の大きさや活動エリアに制限がないのが信用金庫と異なります。  

営利を目的としない共同組織

もう一つの特徴として信用金庫は利益を目的としない非営利団体であるということです。株式会社の銀行とは異なり信用金庫は中小企業を専門とした協同組合の金融機関です。数字を求めるのは当然ですが、それとともに地域の顧客との強いつながりを重視した営業の仕方も特徴的です。

志望動機を書くときのポイント

  志望動機はESや面接など選考で最も重視されるポイントの1つです。志望動機から自分はどのような人間であり、企業にどのような価値を提供できるかを伝えることが目的です。そのためには志望動機を読んだときにこの学生と一緒に働きたいと思わせることができるように書く必要があります。志望動機を書くときのポイントをいくつか解説します。

内容が伝わりやすい構成で書く

内容がパッと見て伝わりやすい構成で書くと人事の目に留まりやすくなります。就活生に人気の高い企業だと人事もESを捌く作業に時間がかかります。結論から述べ、その結論に説得力を持たせる理由やエピソードを添えるという形がスタンダードです。その学生の言いたいことは何なのか、短時間で伝わりやすい内容は目に留まって選んでもらえる可能性も上がります。 

何故信用金庫なのか、他社ではないのか理由を書く

  何故信用金庫を選んだのか、他社ではない理由は何なのかはっきりしていない志望動機は説得性に欠けます。より志望度・熱意が伝わりやすくするためには、他社や競合との比較研究を行いその金庫に入りたい理由を具体的に述べることが必要です。金庫の強みや特徴についてへの理解を深めておきましょう。

入社してどのようなことをやりたいのか

入社してどのような仕事がしたいのか、事業に携わりたいのかなど具体的な希望を取り入れてみると志望度の高さをアピールできます。入社してからやりたいことについて書くにはその企業がどのようなことに力を入れているのかだけでなく、実際の仕事についての詳細などよりリアルな情報を取り入れると説得力が増します。インターンシップやOB訪問を利用して実際に働いている人と話す機会を作って情報収集をしましょう。

自己PRや強みを書く

多くの学生が忘れがちなのが自己PRの要素を入れることです。志望動機には自分の主張だけでなく、自分がその企業にもたらすことができるメリットを伝えられると他の学生と差をつけることができます。自分の強みが活かせることや、自分のどのようなところがその企業とマッチしているのかなど分析してまとめてみましょう。

例文紹介

具体的な例文を2つほど紹介します。是非参考にしてみてください。

①入社してどのようなことをやりたいのか
私は生まれ育った地元の発展に貢献することができる仕事がしたいと思っておりました。そこで地域の会社や商店に密着し事業を行っている貴庫で地域のために働きたいと思い志望しました。貴庫に入庫することができたら営業の仕事で地域の企業を支援する関係を作りたいです。また貴庫では地域企業の経営支援のための新しいサービスを開始するなど、新しいことにも挑戦する社風も魅力に感じました。

②自己PRを取り入れる
私は人との信頼を築くことが重要である仕事につきたいと考えております。貴社のお客様との信頼のために社員一人ひとりが行動するという姿勢が、貴庫の強みであると感じ志望しました。1月のインターンシップでお聞きした○○さんの営業でのお話で、お客様に選んでいただくために何度も訪問し信頼関係を築くことができたというお話に貴庫のマンパワーの強みを感じました。私の強みは物事をコツコツ継続し結果を出せることです。始めは結果を出せなくても時間をかけて信頼関係を築くことを重視する貴庫で発揮できると思います。

最後に

より良い志望動機を書くためには信用金庫や志望している企業の特徴をしっかり把握し、自己分析と絡めて説得力が出るように書くことがポイントです。また志望動機はESだけでなく面接でも重視されます。伝えたいことが相手に伝わるように事前に準備し練習を重ねておきましょう。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


大学生おすすめコンテンツ