無駄にしたくない!浪人を成功させるコツ5個

進んで浪人する人はいません。不合格という現実を突きつけられながらも、第一志望の大学に受かるために浪人生活の道を選んだはずです。だからこそ絶対に浪人を成功させて合格したいですよね。 浪人生活を成功させて志望する大学に合格するには正しい知識と計画性が大切です。今回は浪人を成功させるためのコツ5個をご紹介します。

無駄にしたくない!浪人を成功させるコツ5個

浪人を成功させるコツその1「浪人生や現役生の区別を持たない」

浪人生になると現役生と比べて「1年多く勉強しているから」と余裕を感じてしまうことがあります。また、現役の高校3年生が全ての授業を終えていない分、新年度の最初の模試では浪人生の成績は良くなる傾向が見られます。そのため、つい「少しくらい休んでもいいか」と甘えが出てしまいがちです。しかし、現役生は授業で学べば学ぶだけ伸びてきます。気がつけば抜かされているということも起こりうるのです。みんな同じ土俵で戦う「受験生」です。「浪人生」や「現役生」で区別することなく、気を抜かず受験勉強に取り組んでいきましょう。

浪人を成功させるコツその2「第一志望に行きたい理由を明確にする」

第一志望に行きたい理由が「なんとなくみんな大学に行っているから」だと長い浪人生活で勉強へのモチベーションを維持することが難しくなります。現代は「大学を選ばなければ受験生がみんな合格できる時代」と言われています。「受かったところに入学すればいい」という誘惑も強いのです。せっかくの浪人生活もそれでは無駄になってしまいます。
その誘惑に打ち勝つためには、第一志望の大学に行きたい理由を明確にすることが必要です。
「大学で何を学びたいのか」「自分がどんな大学生活を送りたいのか」などできるだけ具体的に考えておきましょう。大学のホームページを見たり、オープンキャンパスに参加したりして、自分がその大学で過ごすイメージをしっかり描けるようにしておくとモチベーションも高まります。

浪人を成功させるコツその3「規則正しい生活をする」

浪人生になると毎日学校に通わない分、生活リズムが乱れてしまうことがあります。しかし人間の覚醒やリラックスを司る「自律神経」は、生活リズムが乱れると覚醒すべき時に眠気を引き起こしたり、逆に夜には目が冴えてしまったりと混乱してしまいます。その結果、予備校での授業に集中できなかったり、模試の時に頭が回らなかったりと本来持っている力を発揮できなくなります。
また自律神経が混乱すると脳や胃など、自分の意思で動かすことのできない臓器に悪影響を与え、「なんとなく身体の調子が悪い」といった症状に悩まされることもあります。それでは勉強に集中することができません。
入試の時には朝から夕方ごろまでしっかりと頭を働かせることが重要です。そのため、浪人生活でも規則正しい生活を心掛けるようにしましょう。

浪人を成功させるコツその4「学習計画を立てる」

浪人の1年間は長いようで短いもの。志望校に合格するには効率的に勉強を進めていく必要があります。予備校の先生など客観的な意見を取り入れながら、まずはゴールを明確にしましょう。志望校を決めることはもちろん、どの科目でどのくらいの得点を取るかを具体的に考えていきます。
そのゴールから逆算して「いつまでに基礎を固めるか」「いつから応用問題に取り組むか」「過去問はどのタイミングで挑戦するか」といった長期の学習計画を立てます。また、長期の学習計画の枠組みが決まったら、1ヶ月単位、1週間単位の短期の学習計画も立てていきましょう。実際に取り組んでみて、学習計画と学習進度がずれてきたら、その都度修正して着実に目標に向けた学力を積み重ねることが大切です。
このように必要なときに必要なことができる計画性を磨いておくと「どの問題を先に解くべきか」「この問題にはどのくらい時間をかけるか」といった入試の問題を解くときにも、その力を生かすことができます。

浪人を成功させるコツその5「勉強する習慣をつくる」

当たり前のことですが、勉強をする習慣をつくらなければ浪人生活の意味がありません。
「今日は〇〇があるから」「ちょっとくらい休んでも」と例外をつくると、それ以降も言い訳をして勉強をしない習慣が出来上がってしまいます。どんなことがあっても勉強の習慣は崩さず守り抜くことが大切です。スランプの時でも得意科目や好きな科目に取り組んで「できる!」体験を味わっておくことで、勉強習慣を崩すことなく、スランプから抜け出すことができます。

まとめ

長い浪人生活では自分に甘えが出ることがあります。しかし高校時代のように注意してくれる先生はいません。自分の思考や行動をどれだけ自分でコントロールすることができるかが、浪人を成功させるためにもっとも必要なことです。
せっかく時間とお金をかけて浪人生活を送るのなら有意義なものにしてみませんか。そして第一志望の大学への合格を勝ち取りましょう。苦労して手に入れた大学生活はきっと充実したものになるはずです。



大学生活の過ごし方の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ