はかどる勉強場所はどこ?大学生におすすめの勉強場所9選!

大学生のみなさん、普段どこで勉強していますか? サークル、部活、バイトなど大学生活ではやることがいっぱいです。しかし、「学生の本分は勉強」と古くから言われている通り、試験前やレポート提出の時期になると勉強しないわけにはいきませんよね。

そんなときのために、無料で使える場所や勉強がはかどるおすすめスポットを9つ紹介します。自分のお気に入りの勉強場所を見つけて、ぜひ成績アップや就活に役立ててください。

目次

大学生は節約が大事!無料で使える勉強場所

「お金をかけずに勉強したい」という大学生は、無料で使える勉強スポットを活用していきましょう。

大学の空き教室

大学の空き教室を探して勉強場所として利用しましょう。大学内にあることから空きコマの時間も利用しやすいですし、他の利用者がいなければ空調も自由に調節できます。ホワイトボードもあるので友人と集まって勉強会を開くにもうってつけです。

実はこれだけ便利で設備が整っている空間は大学の外にはなかなかありません。まして無料です。大学生の特権とも言えるので、積極的に利用しましょう。

大学の近くに住んでいる大学生にとっては休日でも利用しやすいでしょう。自宅での勉強がはかどらない方はまずは大学の空き教室や図書館を利用するとベターです。

図書館

大学の図書館、町の図書館はいずれも勉強場所としておすすめです。静かである点や参考文献をすぐに探せる点が勉強に役立ちます。本屋とは違って、借りて家でじっくり読むこともできます。施設によってはパソコンも置いてあり情報収集にも困りません。

大学の図書館であれば多くの学生が勉強のために利用しているので、行ってみると勉強を教え合える友人や先輩に会えることも。

ただし、他の利用者がいるので友人と集まって勉強会をする際は声のボリュームを下げる必要があります。静かな場所ですので、音読などをする語学の勉強には不向きです。

手軽に使える!学生に人気の賑やかな勉強場所

ちょっと雑音があって人がいる方が落ち着くという人もいるでしょう。ここでは雑多な雰囲気があり、学生に人気のある定番勉強スポットを紹介します。

カフェ・喫茶店

静かすぎる場所で勉強がはかどらない方には、カフェや喫茶店がおすすめです。コーヒーの匂いやリラックスした音楽が流れるので、家や学校よりも集中力が上がる方もいます。

スターバックス・タリーズコーヒー・ドトールなどの大手チェーンであれば無料Wi-fiも使えるのでスマホやパソコンの調べ物にも困りません。また、店舗によってはコンセントも利用できます。あらかじめ電源のあるカフェを探す場合はこちらのサイトがおすすめです。電源カフェ https://dengen-cafe.com/

カフェ勉強の欠点は、必ず飲み物を注文しなければならない点です。コーヒーは安くても一杯200円はするので、一日中いようとするとそれなりにコストがかかります。スターバックスであればおかわりコーヒーが100円で飲めるので、お金が心配な方は事前におかわり制度を調べてから来店しましょう。

また、人気のカフェだと人口密度が高く、大きなテーブルを使えるとも限らないので資料を広げて勉強をしたい方には不向きとも言えます。

ファストフード店・ファミレス

カフェ同様、ファストフード店やファミレスもおすすめです。こちらは食事のついでにそのまま飲み物を飲みながら勉強する、といった利用方法になるでしょう。

マクドナルドであればコーヒーが一杯100円なので、カフェよりも安く利用することができます。店舗によってはWi-fiやコンセントも利用できるのでカフェ同様、スマホやパソコンが使えます。

欠点としては基本的に飲食店なので食べ物の匂いなどで集中できない場合があります。また、店舗によってはお店の回転率が下がるため勉強など長く居座る行為を禁止している店舗も存在します。お店の注意事項をよく読んでおきましょう。

フードコート

意外にフードコートも勉強場所としてはアリです。ショッピングモールで勉強のついでに買い物などの予定も済ませることができますし、基本的に利用は無料です。

誰がどのように利用してもよいので勉強等で長時間居座っても怒られることはありません。水も無料で飲むことができます。(笑)

ただし、小さな子供連れのお客さんもいるので静かな環境とは言えません。イヤホンを使って音楽を聴いたり、耳栓を使うなど対策をしましょう。営業時間もショッピングモールに合わせるので夜中には閉まってしまいます。

やっぱり家が落ち着く?静かな環境で勉強したい人におすすめの勉強場所

人がいると落ち着かないという人もいるでしょう。家派の人におすすめの勉強スペースを紹介します。

友達の家

一人ではそもそも勉強がはかどらない方は友達の家に行って一緒に勉強しましょう。自分の家ほどくつろいでしまうわけでもなく、かと言って気を張ることもないので勉強するときの環境としては悪くありません。同じ学科の友人であれば参考書なども借りることができるので荷物も減らせます。

本来勉強は一人で勉強するより、教えあった方が身につくものです。積極的に友人を巻き込んで効率のよい勉強会を開きましょう。

しかし、友達の家だからと言ってついゲームをしてしまったり飲み会を始めてしまったりするのはやめましょう。(笑)

自宅の自室やリビング

そもそもですが、自宅でちゃんと勉強できるに越したことはありません。ただし家にはテレビ、ゲーム、漫画などの多くの誘惑があります。

自宅でちゃんと勉強できるようになれば、そもそも外の施設に行く時間を節約することができますしお金も当然かかりません。語学の勉強で不可欠な「音読」も思う存分できます。もし一人で分からない箇所があっても友人にLINE等で聞けば解決できます。

しかし、自宅で勉強をできるようにするためには強い意思が必要です。時間を決めて集中したり、目標の勉強範囲が終わるまでスマホの電源は切っておいたりするなどの工夫をする必要があります。

実家暮らしの方であれば家族の食卓など、自分の部屋ではない場所で勉強するのも有効でしょう。

時間を無駄にしない!隙間時間を使って勉強したい人におすすめの勉強場所

忙しくてまとまった勉強時間を確保できない人もいるでしょう。そんな人におすすめの、隙間時間を使って効率的に勉強できる場所をご紹介します。

電車の中

通学に電車やバスを使っている人は、通学時間を勉強時間にしてしまうのがおすすめです。時間が限られているので、「目的地に到着するまでにこれを終わらせる」と決めておくと集中して勉強することができます。

電車やバスの車内でノートや参考書を広げるのは難しいですが、スマホを活用したり、本やノートを読み返すぐらいなら立ったままでもできますよね。

満員電車で勉強することができないという場合は、乗る時間をずらすなど工夫しましょう。特に通学時間が長い人は、電車の中の時間も有効に活用したいものです。

公園のベンチ

カフェやお店が近くになかったり、ちょっとだけ時間が空いてしまうこともありますよね。そんな時は、近くの公園のベンチが勉強場所として使えます。

雨の日や寒い時期には向いていませんが、季節によっては、太陽にあたりながら気持ちよく勉強ができる環境です。

いつも同じ場所で勉強していると飽きてしまうという人もいるでしょう。そんな時は勉強場所を変えるのもいい方法です。

たまには屋外に出て少しの間だけ外で勉強してみると、リフレッシュしていい気分転換にもなりますよ。

最後に

大学生におすすめの勉強場所を紹介しました。理想を言ってしまえば自宅で勉強できるのが一番いいです。自宅ではなかなかはかどらない方は大学や図書館などの無料施設、いつもと違う場所で勉強した方がはかどる方はカフェなどが候補に挙がってくるでしょう。

大学生にとって勉強は切っても切り離せないので、自分のお気に入りの勉強場所を見つけておくことが、よりよい大学生活に繋がります。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ