余裕のある生活を送るためにやめるべき3つの習慣

01
無駄だと分かってはいるものの、ついつい癖になっている習慣ってありませんか?
限りある時間の中でもっと効率的に行動して、余裕のある大人になりましょう!

■そもそも“余裕のある大人って…?”
時間やお金、心などなど…余裕があるに越したことはありませんよね。
普段見えていなかったものに目がいったり、些細な幸せに気が付いたり、余裕を持てば広い視野で物事を考えることができるので、今よりも数倍充実した生活を送ることができるはずです!

そこで今回は”余裕のある大人”になるために今すぐやめたい生活習慣を3つ紹介したいと思います!

1,SNSに縛られてない?


02 TwitterやFacebookやLINEなど、今ではSNSを使うことは当たり前の時代になりました。通学中も、授業中も、中にはバイト中にまでSNSを使う人っていますよね。
朝起きてチェック、お昼ご飯の時間にチェック、帰り道でもチェックして、寝る前にもチェック。1日中SNSと向き合って、人と向き合うことを忘れてはいませんか?

○誰かといるときにSNSは見ない
○1日の中でSNSを見る時間を決めておく
○会話の終わりはスタンプで締めるなどのルールを設ける
○目的や意味を持ってLINEする

LINEやSNSに共通していえるのは「暇なときに見てしまう」ということ。
それがエスカレートして暇じゃなくても見るようになってしまったときは、意識的に上記のことに気を付けてみることをオススメします。

2,予定を詰め込みすぎてない?

03 これは主に女性に当てはまることですが、スケジュール帳にびっしりと予定が詰まっていませんか
体力的に疲れるだけでなく、メンタル面でもやられる原因になります。他にも、彼氏ができない…なんて女性は予定の詰め込みすぎが原因かも。予定が詰まっている女性は男性から誘われにくいそうです。

○少しの空き時間にできることをリストアップしておく
○やることに優先順位をつける
○1日でもいいので何もしない、誰にも会わない完全オフな日を作る

やることが沢山あって忙しい人には、すきま時間でできることをあらかじめリストアップしておくことをオススメします。こうすれば、突然の空き時間でもすぐにやることが見つかって、効率的に作業を終わらせることができます。
また優先順位をつけて行動することも効率的に生活を送る一つのコツです。本当に今、しなければならないことなのか、しっかり判断してから行動しましょう。

3,後回しにしてない?

04 「後でやろうはバカ野郎」
なんて言葉も聞きますが、まさにその通り!
後回しにすることで、だんだん物事に対するやる気がなくなり結局やらなくなってしまう…なんてこともしばしば。
今、やる気がある時にやるのが一番効率良く、アイデアだって出やすいものです。

○やるべきことはすぐメモする
○期限、優先順位をつける
○「後で」の言葉を使わない

やるべきことを文字にしておくことで「やらなければ」という意欲が掻き立てられます。
さらに明確な期限や優先順位をつけることでだらだらして後回しにすることは確実に減っていくはずです。
今日、今から「後で」の意識を捨てることが大事です!





以上3つのことを挙げましたが、当てはまる項目はありましたか?
私は3つとも当てはまっているので、最近ではメンタルがボロボロだったり、感情の起伏が激しかったりと余裕のない生活を送ってしまっています…。
私も少しずつ改善して「余裕のある大人」を目指すので、ぜひみなさんも挑戦してみてくださいね!


この記事を書いた人
おの画像
おの
石川県金沢市
まだまだ現役ぴちぴちの女子大生です。明治学院大学の経営学科で週3日学校に行きながら、バイトとインターンに励んでます。
facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムを読んだ人はこんなコラムも読んでいます
インターンシップでお金はもらえるのか?

インターンをしようと考えている方で、「インターンシップに参加してお金はもらえるのか?」という疑問を抱く方はたくさんいらっしゃると思います。 基本的に長期インターンシップでは支援金という形で...

続きを読む
朝日新聞のインターンシップ体験談

朝日新聞社の短期インターンシップ体験談です。 短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください! インターンシップ体験談一覧

続きを読む
インターンシップとは?

近年、就職活動の時期に変更もあり、何かと話題になっているインターンシップ。大学生の参加者は年々増えており、開催する企業も増加傾向にあります。 「インターンシップって何?」 「インターンシ...

続きを読む