大学生の春休みおすすめの過ごし方4選!

大学生のみなさん、待ちに待った春休みですね! 大学生の春休みはとにかく長いです。2ヶ月近く休みという大学が多く、それはもう小学校から高校までの春休みとは比べ物にならない長さです。

そこまで長期間の休みとなると、何をしようかか悩んでいる大学生の方も多いのではないでしょうか?本記事では春休みを有意義なものにするための、おすすめの過ごし方を提案します!

春休み
目次

大学生にとっての春休みとは

大学生の春休みは長い

春休みの期間は大学によって違いますが、2月上旬から4月上旬までの大学が多く、だいたい2ヶ月くらいの長期の休みとなります。

1月の中旬から試験期間に入り授業がなくなるケースもあるので、2ヶ月以上になる大学もあるようです。高校生までの春休みと違って、かなり長い休みになりますね。

春休みの過ごし方は重要!

春休みは試験も終わってひと段落している時期でもあるので、いろいろな過ごし方ができると思います。たっぷりと時間があるので、普段はできないことにチャレンジするいい機会です。

ダラダラと過ごしてしまい、「せっかくの春休みを無駄にしてしまった…」と後悔することのないようにしたいですよね。せっかくの休みを有効に使うための、時間の使い方を考えてみましょう。

春休みならではの高収入アルバイトをやってみよう!

大学生と言えば、やっぱりアルバイトですよね。コンビニバイトや居酒屋バイト、家庭教師や塾講師バイトなど、いつもと同じバイトを春休みにやるのもいいですが、せっかくなのでいつもと違うバイトに挑戦してみましょう!

まるでバカンス?リゾートアルバイト!

リゾートアルバイトというものを聞いたことがありますか?一言で言ってしまうと、「リゾート地で住み込みのバイトをする」というものです。

なんとなく海の家みたいなものを想像してしまうかもしれませんが、大学生の春休みを狙って、南は沖縄北は北海道まで全国津々浦々でリゾートバイトを募集しています。仕事内容はホテルやゲレンデのスタッフバイトが多いです。

旅行気分でお金を稼ぐことができるので、思い出を作りたい大学生の方におすすめです。住み込みで働くので、人間関係も密になります。そこで出会ったバイト仲間はかけがえのないものになるでしょう。

実は安全!高収入の治験バイト!

治験のバイトもおすすめです!正確には「薬の臨床試験」で、もらえるお金も給料ではなく「負担軽減費」です。どちらかと言うとボランティアに近いですね。

特筆すべきはもらえる負担軽減費の金額です。ケースバイケースですが、大体3日間の入院で5〜6万円はもらえます。もちろん入院日数がながければ長いほど金額は大きくなります。しかも健康的な3食の食事も出ますし、検査の時間以外は基本的に自由時間です。

薬の臨床試験と聞くとなんとなく怖いイメージもあるかもしれません。しかし、治験で使われる薬はすでに海外で使われている実績のあるものを日本人向けにしたものであったり、ジェネリック化したものなど安全性は保証されています。

同級生に差をつけろ!インターンシップに参加しよう!

春休みは企業のインターンシップに参加するチャンスです!企業側も未来の新入社員を早いうちから確保するために積極的に募集しています。特に大学3年生や大学院1年生の方たちにとってはそのまま就活に直結するので、インターンシップは要チェックです。

内定に繋がる?大企業インターンシップ

有名企業や大企業に就職したい大学生にとってインターンシップはチャンスです。表向きでは、「インターンシップは採用活動に関係ない」ということになっていますが、そんなことはありません。経団連のルールを守るために宣言しているだけで、企業側もインターンシップに来た学生を青田買いしようとしているのです。

もちろん学生にとっても、社会経験を積み、会社での仕事の様子を肌で学ぶことができる非常に有意義な経験となります。有給のインターンもたくさんあるので、アルバイトの代わりに挑戦してみるのもいいかもしれません。

起業したいなら?スタートアップにジョイン!

学生のうちから自分で起業したいなら、大企業のインターンシップよりもスタートアップ企業のインターンシップがおすすめです。 スタートアップ企業とはいわゆるベンチャー企業で、設立して5年未満の会社を指すことが多いです。

スタートアップの特徴として、とにかく経営サイドとの距離が近いことがあげられます。社会にまだないサービスを目指し、必死に働く経営者たちの姿を間近で見ることは起業志望者にとって何よりの刺激になることでしょう。

場合によってはインターン生から正社員に登用されたり、自分で起業するときに投資してくれる可能性も高いです。人と違うことをしたい大学生の方にはおすすめです。

地元でインターンをしてみる

地元で就職しようか、都会で就職しようか、迷っている方も多いのでは?せっかくの春休みなので、帰省をかねて、地元でインターンシップに参加してみるのはどうでしょう?

Uターン就職やIターン就職をする人も増えており、Uターン就職を想定したインターンもあります。実家に帰って家族と一緒に時間を過ごすこともできるので、Uターン就職を考えている方は、一度地元でインターンをしてみるのもおすすめです。

インターンシップを探す

インターンシップガイド会員登録の特典

  • 検索

    厳選インターン情報

    短期、長期、学年不問などの全国のインターン募集情報を探せる!

  • カレンダー

    締め切りカレンダー

    人気インターン締め切りや就活イベントをカレンダーでチェック!

  • テキスト

    先輩の体験記

    企業毎のインターン体験談や内定者のエントリーシートが読める!

  • メール

    企業からの特別招待

    企業から交通費や選考免除等の嬉しい特典の招待が届くことも!

長期安みにしかできないことをしよう

せっかくの長期間の休みなので、普段はなかなかできないことにチャレンジしてみるのもいいでしょう。

短期留学

語学を学びたいと思っている大学生には、春休みを利用しての短期留学がおすすめです。「休学してまで留学するのは…」という方も、春休みなら気軽に行けるのではないでしょうか?

語学留学なら学校のスケジュールもそれほど忙しくないので、海外旅行もかねて、海外の生活を楽しむことができるでしょう。

免許を取得する

学生のうちにしておきたいのが、運転免許の取得です。運転免許の取得は通学や勉強など、かなり時間がかかります。社会人になると忙しくなるので、時間に余裕のある学生のうちに取得しておくのがおすすめです。

普段は授業やアルバイトで忙しいという学生も、春休みなら免許取得の合宿に参加することが可能です。リゾート地などでの合宿もあるので、旅行もかねて免許を取得することができますよ。

大学生のうちにいい本に出会おう!

大学生はいつも講義で教科書や参考書を読んでいることと思います。せっかく時間のある春休みなので、勉強とはまた違ったためになる本を読んでみませんか?若い頃に読んだ本はその後の人生に大きな影響を与えてくれるでしょう。

社会に出る前に知っておきたいお金のこと!「金持ち父さん貧乏父さん」

1997年に発売された「金持ち父さんシリーズ」は、全世界で累計2800万部を突破する大ベストセラーとなりました。今なお多くの起業家や経営者に影響を与えています。

その原点とも言える「金持ち父さん貧乏父さん」には教科書には載っていない、現実社会を生き抜くためのヒントが散りばめられています。キーワードは「経済的自由」です。サラリーマンで雇われ続けて生きていくのか、自分でビジネスを興すのか、投資家になって不労所得を得るのか...未来の道標になる一冊です。

自己啓発本の決定版!「嫌われる勇気」

2013年に発売され、ベストセラーとなった傑作本です。自分に自信が持てず卑屈になってしまっている青年と、「アドラー心理学」哲人の対話形式で物語が進むのが特徴です。

2人の対話を通し、「あらゆる悩みは対人関係からくる」や「他者との課題の分離」といった、従来の人間の考えを真っ向から否定しつつも筋道だった論理的な考えが展開されていきます。

ささいなことでも悩みがある大学生の方にはぜひとも読んで欲しい一冊です!必ず今後の人生で助けになるアイデアが載っています。ちなみに、続編の「幸せになる勇気」という本も発売されているのでそちらも要チェックです。

おしゃれに困っている男子大学生へ!「最速でおしゃれに見せる方法」

春休みは、旅行などで遊びに行く方も多いでしょう。そこで悩むのが「ファッション」についてです。 特に、女子と違って男子は洋服の種類も少なく値段も高いのでファッションに対するハードルがどうしても高くなってしまいます。

そこで、男子のファッション本の決定版とも言えるのがメンズファッションバイヤーMB氏が執筆した「最速でおしゃれに見せる方法」です。

ファッションのたった一つのルールである「ドレスとカジュアルのバランス」をキーワードに、誰でも簡単に習得できる着こなしのコツを理論的に解説しています。ぜひ、おしゃれに困っている方は読んでみてください!

最後に

大学生の春休みにおすすめの過ごし方を紹介しました!せっかくの春休みなので、ここに書いたこと以外にも新しいことにどんどん挑戦してみてください。きっと将来のためのよい経験になると思います!



大学生活の過ごし方の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ