ソロ充の特徴やあるあるは?ぼっちとはどう違うの?

「ソロ充」というフレーズを聞いたことはありますか?ソロ充とは一人でいることを気にせず人生を謳歌している人のことです。

大学生になると他人と触れ合う機会が減り「ぼっち」になってしまう人もいます。一人でいるという共通点があるため、「ソロ充」と「ぼっち」はあまり変わらないと思っている方もいるかもしれませんね。「ソロ充」と「ぼっち」には、具体的にどのような違いがあるのでしょうか?

ここでは、ソロ充の特徴やソロ充とぼっちの違い、ソロ充になる方法などをご紹介します。

ソロ充とは?ソロ充の特徴とぼっちとの違い
目次
  • ソロ充の特徴
  • ├複数人でやることを一人で楽しめる
  • ├マイペース
  • └自分のやりたいことに全力投球
  • ソロ充とぼっちの違い
  • ├友達がいる
  • └1人でいることが苦じゃない
  • ソロ充あるある
  • ├ソロ充はリア充でもある
  • ├ソロ充にはイケメンが多い?
  • └恋愛が長く続かない
  • ソロ充になるには
  • ├他人の目を気にしない
  • ├自分が本当にやりたいことを見つける
  • └一人で行動してみる
  • 最後に

ソロ充の特徴

ソロ充とは、一人でも生活が充実している人のことですが、生活が充実しているといっても具体的にどういった人を指すのかイメージが湧かない人も多いでしょう。ここではソロ充の人の特徴をご紹介します。

複数人でやることを一人で楽しめる

ソロ充は複数人でやることを一人で楽しむことができます。一人で行くのが少し気恥ずかしい焼肉店、カラオケなどで一人焼肉や一人カラオケをする人も。一人で行くことのメリットとしては自分のペースを保つことができ、好きなタイミングで食べたり歌ったりすることができることです。

マイペース

ソロ充はマイペースの人が多いです。歩くペースや食べるペースはもちろんのこと、メールの返信なども自分のタイミングでします。また、大学の授業も友達が行くから行く、ではなく自分で行くか行かないかの判断をします。

自分のペースを守るために、一人で行動する人も多いよう。 マイペースなために他人のペースに合わせたり、空気を読んで行動することを好みません。飲み会や合宿のイベントなどにも参加しないことが多いです。

自分のやりたいことに全力投球

ソロ充は、趣味や勉強に全力投球している人が多いです。自分の好きなことをしているので、一人でいるということがあまり気にならないのでしょう。

他人を省みる暇がなくて一人になっているだけなので、一人でいることに対して卑屈になることはありません。。ソロ充は飲み会や合宿などのイベントに参加しない分、自分の好きなことにお金を使います。

ソロ充とぼっちの違い

ソロ充とぼっちは両者ともに一人で行動しているので、第三者からすれば同じように見えることも。ソロ充とぼっちにはどのような違いがあるのでしょうか?ここではその違いを説明します。

友達がいる

ソロ充は一人で行動していますが、友達がいないわけではありません。数は多くはありませんが気の許せる親友が何人かいます。友達はいるけど自分の意思で一人で行動しているのがソロ充です。

反対にぼっちは、友達が欲しいと思っていますが友達がいません。友達が出来ないため、自分の意思に反して一人で行動することになってしまうことが多いです。

1人でいることが苦じゃない

ソロ充は自分の意思で一人で行動しているため、一人でいることが苦ではありません。それどころか、「一人でいる方が楽」と考える人も多いです。

ぼっちは自分の意思に反して一人で行動しているため、一人でいることが苦で早くこの現状を打破したいと思っています。

ソロ充あるある

ソロ充の特徴やあるあるをみてみましょう。

ソロ充はリア充でもある

ソロ充は自分の好きなことが明確で、そのために一人でもどんどん行動をおこします。趣味や好きなことをして毎日を過ごしているので、ソロ充=リア充であることが多いのです。

ソロ充にはイケメンが多い?

「ソロ充にはイケメンが多い」というイメージを持つ人も多いようですね。実際外見に自信がある人は人目を気にせず一人で行動することが多いため、ソロ充である確率が高いです。

恋愛が長く続かない

ソロ充の人は精神的に自立していて、私生活も充実しているため魅力的な人が多いです。異性にもモテる人が多いのですが、一人で行動することが多いため、恋人と過ごす時間が減り恋愛が長く続かないという傾向があるよう。

ソロ充になるには

「一人で自分のやりたいことをやるソロ充に憧れてはいるけどどうなればいいかわからない」、という人もいると思います。ここではソロ充になる方法をご紹介するので是非参考にしてみてください。

他人の目を気にしない

周囲の人は、自分が思っているほどあなたのことを気にしていないものです。他人の目や評価ばかり気にしていては、自分のやりたいことをできる機会はなかなか来ません。

自分が本当にやりたいことがあるのであれば、他人の目を気にせず積極的に挑戦してみてください。それがソロ充になる道への第一歩です。

自分が本当にやりたいことを見つける

まずは自分が本当にやりたいことを見つけることが大切です。「自分が何になりたいか」「何が好きなのか」を一人で考えてみてください。

「友達が好きだから」「これをやれば周りの評価が上がるから」、という理由でしていることはありませんか?自分のためだけにやることが見つかると、ソロ充にに近づけますよ。

一人で行動してみる

一人で行動することに慣れていない人は、「一人でいること」に不安を感じるかもしれません。そんな場合は、思い切って一人で行動してみてください。

一人ランチや一人カラオケなら専用のお店もあるので、周囲の目もそれほど気にならないでしょう。一人で行動してみると、一人でも楽しめることやその気楽さに気づくかもしれませんよ。

最後に

いかがでしたでしょうか?本記事でソロ充についての理解を深められれば幸いです。 自分のやりたいことが自由にできるソロ充を目指してみるのもいいかもしれません。



大学生活の過ごし方の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ