就活がうまくいく人とうまくいかない人の違いとは?

大学が同じ、学部も同じ、学力もそんなに変わらないはず。
それなのに、一方は次々と面接が進んだり内定をもらっている傍ら、もう一方はエントリーシートも通らない・・。
上手くいく人と上手くいかない人の、違いや差とは一体なんなのでしょうか。
その原因と対策について考えてみましょう。

うまくいく就活

早くから行動を起こすかどうか

筆者が企業側として参加した会社説明会の中で、就活が解禁された直後にも関わらず「既に内定をもらっている」という学生に出会ったことがあります。更に内定先の企業は、志望者の多い某大手旅行会社だといいます。一体どのようにして、その学生はそんな早い時期に内定を貰うことができたのでしょうか。

答えは「就活の準備を誰よりも早く行ったこと」。
それにより、大学3年生の夏に参加したインターンシップで内定を貰うことができたのだそう。
インターンシップに参加すれば、誰しも内定を貰えるわけではありませんし、このパターンは稀ではあります。しかし、早くから動き出せば、内定はもらえなかったとしても志望企業を早くから絞ることができますし、面接や社会人とのコミュニケーションに慣れることができます。誰よりも早くリードできる絶好の機会ですので、就活の意識を高めるためにも、インターンシップに参加しておいて損はありません。

第一志望企業ではなかったとしても早い時期に内定をもらっていると、その後の就活はすでに内定を持っている企業より志望度の高い企業だけに絞ることができるので、余裕を持って臨むことができますね。

また、OB・OG訪問もいつでも始められるので早くから行うことをおすすめします。他にも企業について、業界について調べる、自己分析を行う、ということも、就活解禁前から出来ること。就活が解禁する前でも行動できることを先に片づけておけば、解禁後のスタートダッシュが誰よりも早くなるのです。
逆に就活解禁後に自己分析を始めたり業界を調べるのでは遅いと考えて良いでしょう。(19卒の場合)3年生の3月に就活が解禁となりますが、その時点で志望業界が全く決まっていないと、短期間で膨大な企業研究やエントリーを行うことになり、エントリーシート作成や面接の準備が追いつかなくなりがちです。
後になって行きたかった企業にエントリーすら出来なかった、なんていうことが無いように、準備は早めに始めておきましょう。

自己分析がきちんとできているかどうか

初めの段階で自己分析は終わっていたはずなのに、就活の中盤になって自己分析をやり直す、という学生も良く目にします。最初の自己分析が甘いと、後になってブレが生じて来てしまうのです。
就活が上手くいかないことに悩み、もしかして自分が志望してきた業界は合っていないのかも、と思い始めて自己分析をやり直し、業界を決めなおす、と回り道をして悪循環に陥るケースが少なくありません。

「給料が良い」「福利厚生が良い」「勤務地が近い」「心からやりたいと思う仕事」などなど、どれが自分が働く上で大切にしたい事柄なのか軸を定めておかないと、志望先の企業へもブレが生じ迷いが生まれる原因に。
「ここは譲れない」という点だけはハッキリさせておきましょう。

自己分析は、早い段階で終わりたい作業ではありますが、適当に、疎かにしてはいけないのです。自分自身を客観的に見られるよう、周りの人の意見をたくさん聞いてみましょう。
また大学のキャンパス内には「就活支援」をしてくれる場所がありますので、大いに活用してください。キャンパス外にも、いろんな大学の学生の就活を支援してくれるサービスがありますし、企業が主催しているものもあります。

その上で、本当に自分が働きたい企業、環境、ライフワークバランスなど、明確なビジョンを持てるようにしましょう。
それにより面接においても説得力が増してくるのです。

笑顔で明るくハキハキと話せるかどうか

人は第一印象が7割とも言われており、特に就活では限られた時間の中で多数の学生の中から選ばれる必要があるので「表情」「姿勢」「話し方」といった要素が重要となります。
多くの人は明るい雰囲気の人と一緒に仕事をしたいと考えていますし、他社の人と関わるような仕事では明るい雰囲気を持っていることが仕事する上での大きな強みとなります。この人と働きたい、そう思わせることが就活突破の鍵なのです。

そうはいっても、持っている雰囲気を簡単に変えることはできない・・。
そんな風に思うかもしれませんが、笑顔で明るく、ハキハキと話すことを意識するだけで、印象は変わります。恥ずかしくても、勇気を出してぜひ面接に取り入れてみてくださいね。

最後に

就活が上手くいく人は、自分を良く分かっていて軸を持っている人。明るく笑顔でいることで、一緒に働きたいと思われる人なんですね。

就活が上手くいかない日々が続くと、モチベーションが下がり、面接では気を張りすぎて笑顔になれないということも珍しくありません。そんな時は好きなことをしてリフレッシュしてみてください。上手くいかないからといって、走り続けなければと気負わないように、自分なりのペースで進んでくださいね。

時には一休みすることも大切です。楽しく充実した就活になるといいですね。


facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ
内定者のES(エントリーシート)&選考レポート一覧

内定者のエントリーシートと選考レポートの一覧です! 金融、マスコミ、総合商社、メーカー、外資コンサル、通信やITなど各業界の人気大手企業や急成長中のベンチャー企業など、250社以上の内...

続きを読む
就活エントリー締切カレンダー

人気企業の応募・エントリーシート(ES)提出等の締切日を日付順にまとめています。 まだまだ18卒の秋採用などのエントリー締切もありますし、19卒も外資系などの早い企業はエントリー受付開...

続きを読む
インターンシップ体験談一覧

インターンシップに実際に参加した学生の体験談を掲載しています! 参加した理由やきっかけ、参加に向けて準備したことや選考内容、そして実際に体験した内容とそこから得たものなど、気になる情報をま...

続きを読む
19卒必見!厳選インターンシップ締切カレンダー2017年版

厳選された人気企業のインターンシップ募集締切日をカレンダーにまとめました。2019卒の大学3年生対象の短期インターンや内定直結の外資系企業サマーインターン、学年不問のおすすめインターン等...

続きを読む
就活イベントまとめ【合同説明会、就職セミナー】

全国の就活イベントを日付順にまとめました。 全国で色々な就活イベント、合説が行われているけれど、いつどこで何のイベントが行われているのかわからない方、調べるのが面倒という方、必見で...

続きを読む