【例文付き】人材業界志望のESの志望動機の書き方!

就職活動や転職活動において、人と企業を結び付ける人材業界。人の人生の転機に関わる責任ある仕事であるため、やりがいは大きいでしょう。様々な人と接する機会があるため、人が好き、コミュニケーションを取ることが好きな人に向いている業界です。

規模が拡大している勢いのある業界なので、就活生からの人気も高いです。そのため、ES(エントリーシート)や履歴書での志望動機もきちんと練って書かなければなりません。ここでは、人材業界への志望動機を例文付きで紹介しますので、ESの作成時にお役立てください。

人材業界
目次

人材業界は4つの業種に分類される

人材業界は、業務内容から大きく4つに分類されます。まずこれを知らないと採用担当者から「業界研究ができていないな」、と思われてしまいますので4つの違いを理解しましょう。

人材紹介ビジネス

企業と求職者のマッチングをするビジネスです。人材派遣会社に登録した求職者の中から、企業の条件に合った求職者を探し、企業へ一定期間派遣します。派遣期間終了後、お互いの条件や仕事内容が合えば、企業と求職者に雇用関係を結んでもらいます。

人材派遣ビジネス

人材紹介ビジネスと同じく企業と求職者のマッチングをします。企業と人材派遣元があらかじめ決められた雇用期間と業務内容で契約を結び、人材派遣会社に登録している求職者を派遣します。雇用期間を過ぎても、企業から更新の依頼があり求職者が承諾すれば、随時契約を更新します。人材紹介とは異なり、企業と求職者は直接雇用関係を結びません。

求人メディアビジネス

企業から集めた求人情報を、求職者に紹介するためのメディアを作成する仕事です。紙媒体もしくはWebメディアがありますが、近年はWebメディアが主流となっています。

人材コンサルティングビジネス

契約先の企業から要望をヒアリングし、社員の育成教育を行ったり、職場を活性化させるための方法を提示します。企業の内部に関わる業務のため、より高いコミュニケーション能力や、人材育成のための知識・スキルが必要となります。

ESの志望動機に盛り込みたいポイントは?

人材業界に限ったことではありませんが、志望動機には以下の3つが欠かせません。

①人材業界を選んだ理由
②志望企業を選んだ理由
③自身が活躍できる根拠

説得力のある志望動機を書くには、業界研究や企業研究、自己分析をしっかりする必要があります。

なぜ人材業界を選んだのか?

まず欠かせないのが、人材業界を選んだ理由です。人材業界は企業と人をつなぐ仕事です。

「企業と人材をマッチングさせて雇用を生み出し、労働市場を活性化させたい」「マッチした仕事を紹介して働くことの喜びを感じてほしい」といったものや、「人材教育のプロになって企業を活性化させたい」など、業種に応じて様々な動機が考えられると思います。

どうしてこの企業なのか?

業界への志望動機は割と簡単に作成できると思いますが、各企業の強みを見つけ、それを志望動機に結びつけるのはなかなか難しい作業ですよね。でもこれができていないと、「人材業界ならどこの企業でもいいのかな?」と思われてしまいます。

企業の仕事内容や特色、強みを理解し、なぜこの企業を志望したのかという理由がきちんと書けていないとなりません。そうすることで、志望度や入社意欲の高さが伝わりやすくなります。

自分が貢献できるポイントをアピール

上記の2つがクリアできたら最後に、「自分がその企業でどう活躍できるのか」「貢献できることは何か」ということを書きましょう。ただ、志望動機は自己PRするところではありませんので、自分の特長と企業の強みを関連付けるような書き方がいいと思います。

人材業界の志望動機例文3選!

例文①実際にサービスを利用した体験をベースにした志望動機

私は、多くの方に仕事を通じてよい経験をしてほしいと考え人材業界を志望いたしました。また貴社の、求職者一人ひとりに丁寧に向き合う姿勢に共感し、自分もその一員となりたいと思い、貴社を志望しました。

私は大学時代、貴社の人材派遣サービスを利用して、派遣の仕事をさせていただいていました。担当者の方は、学生の私の話もじっくり聞いてくださり、対応も丁寧でとてもうれしく思いました。そして、紹介していただいた仕事は、様々な業界のものでしたが、どれも満足できるもので、仕事を通じてよい経験をたくさんさせていただきました。この経験から、私も求職者により良い経験を提供していく、人材業界で働きたいと強く思うようになりました。

私は、人の話をじっくり聞く傾聴力には自信がありますので、企業と求職者のよき相談相手となって貴社で活躍できる人材になりたいと思っています。

<ポイント>
・志望企業のサービスを利用した経験から、企業のことをよく知っていることが伝わる
・企業の求職者と丁寧に向き合う特長と、自分のアピールポイントが合致している

例文②サービスに対する感想や共感をベースにした志望動機

私は、マッチ度の高い、企業と求職者を結ぶ懸け橋になりたいと考え、人材業界を志望しました。その中でも、貴社を志望した理由は、大学時代にアルバイトを探す際と、就活時に、お世話になった貴社の求人サイトをよりよいサービスにしていきたいと考えたからです。 貴社の求人サイトは、職場の雰囲気が伝わる動画や、働いている人のコメントが充実しており、自分が働いている姿をイメージしやすかったです。実際に貴社求人サイトに掲載されていた職場でアルバイトしたところ、サイトで表現されていた通りの雰囲気で、ミスマッチなく長期間働くことができました。求職者に正確な情報を分かりやすく伝えることで、企業と求職者の架け橋となっている貴社で、私も役に立つ情報を発信する仕事をしたいと思います。

私は趣味の情報を発信するブログを運営しており、常に分かりやすい伝え方や役に立つ情報を掲載することを心がけています。自身の経験を活かして、貴社のWebメディアの活性化のお手伝いをしたいと考えております。

<ポイント>
・志望企業のサービスを利用したことがあり、そのよさを伝えている
・自身の経験が仕事で役立てられることが伝えられている

例文③自身の成功体験をベースにした志望動機

私が人材業界を志望する理由は、人材育成を通じ、日本の企業を活性化させたいと考えたからです。
私は大学時代、飲食店のアルバイトを4年間続けていました。3年生になってからは、新人アルバイトの教育係を任され、業務を教えたり、お客様に対応するときの心構えなどを教えていました。

教える中で、画一的に教えるのではなく人によって教え方を変えた方がうまくいくことや、お客様への対応を工夫することで売上が伸びるなど、自分なりに教育することでの成果を知り、人材育成に強く興味を持ちました。

貴社は、人材業界の中でも人材コンサルティングに特化しており、社員教育に関する様々なノウハウを蓄積されていらっしゃいます。私もアルバイト時代の経験を活かし、貴社で社員教育のスペシャリストとして、多くの企業を活性化させたいと考えております。

<ポイント>
・人材コンサルティングに特化した企業で、アルバイト時代の経験を活かせることが書かれている
・企業を活性化させたいという、入社後の目的が書かれている

人材業界の志望動機で効果的にアピールするには?

コミュニケーション能力の高さをアピール

人材業界は、多くの企業や人と関わる業界です。ただ関わるだけでなく、長期間にわたり良好な関係を築いていくことが求められます。

そのため、コミュニケーション能力の高さをアピールすることができれば、説得力のある志望動機が書けるでしょう。人が好き、関係性を築くのが得意であるというエピソードを盛り込んでみてください。

柔軟性をアピール

人材業界には、コーディネーターやコンサルタント、営業とさまざまな職種がありますが、どの職種でも求められるのが、柔軟性です。めまぐるしく変わる状況に臨機応変に対応できる人材は重宝されます。

多様な企業や個人と関わる仕事では、柔軟性や臨機応変な対応力が欠かせません。こうした能力をアピールできないか考えてみましょう。

業界別!難関企業内定者の志望動機集

より良い志望動機を書くために

志望企業以外にも目を向ける

人材業界は、競争が激しい業界です。同じようなサービスを提供している企業もたくさんあります。志望する企業が決まっていたとしても、ライバル企業なども含めて、業界全体の研究をしっかりと行いましょう。

業界全体を理解し企業を比較することで、企業の特色や優れた点を理解しやすくなりますし、志望動機も説得力が増します。

実際にサービスを使ってみる

業界や仕事をよく知るために、実際にサービスを利用してみましょう。人材サービスはアルバイトを探す際に使ったことのある大学生も多いと思います。

派遣の仕事などは大学生でも応募可能なものがたくさんあるので、人材業界を志望する学生はぜひサービスを体験してみてください。

インターンシップに参加する

説得力のある志望動機を書くには、やはり実際に業界を知り、その仕事を体験することです。大学生には、企業で就業体験ができるインターンシップのチャンスがありますよね。

企業で仕事を体験することで、やりたい仕事や実現したい夢も明確になるでしょう。逆にイメージしていたのと違うということに気づくこともできるので、ミスマッチを防ぐこともできます。

短期のインターンなら数日からのものもあるので、積極的にインターンシップに参加してみることをおすすめします。

インターンシップを探す

インターンシップガイド会員登録の特典

  • 検索

    厳選インターン情報

    短期、長期、学年不問などの全国のインターン募集情報を探せる!

  • カレンダー

    締め切りカレンダー

    人気インターン締め切りや就活イベントをカレンダーでチェック!

  • テキスト

    先輩の体験記

    企業毎のインターン体験談や内定者のエントリーシートが読める!

  • メール

    企業からの特別招待

    企業から交通費や選考免除等の嬉しい特典の招待が届くことも!

説明会、OB訪問に参加する

インターンシップ以外にも、業界・企業について知る手段はいくつかあります。具体的には、合同説明会や企業の個別説明会といったイベントや、OB訪問などがあります。

説明会では、業界についての説明や、企業の業界内での立ち位置、企業の特徴といった、業界・企業研究に役立つ情報を知ることができます。

また、OB訪問では、企業の雰囲気や、やりがいなどについて聞くだけでなく、ESの添削や面接練習をしてもらえる場合もあります。何の連絡もなしに、ESの添削をお願いする、といったことがないように事前に連絡することを心がけましょう。

最後に

人材業界は業績が好調で、今後も学生からの高い人気が続くと考えられます。そのため、志望動機では盛り込むべきポイントをしっかり押さえて、採用担当者の印象に残るような魅力的なものに仕上げましょう。



志望動機の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ