履歴書を忘れたら遅刻してでも取りに帰るべき?忘れた時にやるべきことを紹介!

就活では履歴書で第一段階の選考を行うことが多く、会社説明会のタイミングで提出するように言われていたり、あるいは1次面接と同時に提出するように言われていたりします。しかし、そんな大切な就活アイテムである履歴書は、「絶対に忘れてはいけない」と思っているときに限ってつい忘れてしまうことがあります。特に、会社説明会や面接が何社も立て込んでいたり、連日続いていたりすると、つい次の日の履歴書を用意せずに寝てしまうこともあります。履歴書を忘れてしまった場合には、どうすればいいのでしょうか。遅刻してでも取りに帰るべきなのでしょうか?

履歴書を忘れたら遅刻してでも取りに帰るべき?忘れた時にやるべきことを紹介!
目次

履歴書を忘れたことに気が付いたらどうする?

履歴書を忘れてしまったことに気が付いたら、会社説明会や面接までの時間を確認しましょう。取りに帰っても遅刻しないのであれば取りに帰るか、あるいはコンビニなどで履歴書を購入しどこかで書くことができるのであれば用意するのがベストです。しかし、会社説明会や面接の時間が迫っており間に合わない場合や、会社指定の履歴書に記入しなければならない場合などはどうすればいいのでしょうか。

人事担当者や面接官に正直に伝える

まずは、到着してすぐに、人事担当者や面接官に履歴書を忘れてしまったことを正直に伝えましょう。たとえ忘れものを取りに帰っていたとしても、遅刻をすることは最も避けたいものです。場合によっては面接を受けることができない場合もあります。そのため、まずは会場に時間通りに到着することを優先し、履歴書を忘れてしまったけれどどうすればいいのか先方の指示に従いましょう。

その後の対応について聞く

場合によっては、「それでは履歴書は後日送付してください」と言われる場合もありますし、「2次面接のときに持ってきてくれればいいですよ」と言われる場合もあります。相手の判断と指示を聞いた上で「かしこまりました」と返事をして、「お手数をおかけして申し訳ございません」と謝罪の気持ちを伝えましょう。

履歴書を忘れたら不合格フラグなの?

会社説明会や面接の始まる前から自分は履歴書を忘れてしまったということで、テンションは下がってしまうと思います。しかし、履歴書を忘れたというだけで不合格となることはありません。しかし、当然履歴書を持ってきた他の学生よりはマイナスからのスタートとなります。そのため、気持ちを切り替えて挽回する気持ちでその後の選考に挑みましょう。人事担当者や面接官も「履歴書を忘れてしまった」という落ち度は認識しつつも、それだけで「ダメなやつ」と決めつけることはありません。説明会や面接への態度・気合で「それでも魅力的な人材だ」と思ってもらうことは十分に可能です。

履歴書を忘れないためにできること

とはいえ、履歴書を忘れないに越したことはありません。履歴書を忘れないためにできることをしておきましょう。

前日の夜に準備をしてカバンに入れておく

当日の朝が早いこともありますし、寝坊するかもしれません。説明会や面接の準備はできるだけ前日のうちに済ませておくと安心です。履歴書の他にも持ち物があれば一緒に準備しておき、カバンに入れておきます。会場の地図などとクリアファイルに入れておけば完璧ですね。その日に着用するスーツも出しておけば朝慌てることもありません。

履歴書のデータを持っていればいざというときに印刷できる

履歴書がワードなどパソコンで作成するものの場合、万が一の事態に備え履歴書のデータをUSBなどに入れておけば、忘れたことに気が付いてすぐにコンビニエンスストアのプリンターで印刷することができます。もし大学が近ければ大学で印刷することもできますよね。

就活中は常に1~2枚の履歴書をカバンに入れておく

「絶対にいつか履歴書を忘れる!」という自覚のある方は、就活中には常にカバンの中に予備の履歴書を1~2枚忍ばせておくのも立派なリスクヘッジです。万が一企業指定の履歴書を忘れてしまった場合でも、代わりに忍ばせておいたもので対応してもらえることもあります。

履歴書を忘れて「後日郵送してください」と言われたら?

履歴書を忘れてしまったことを人事に申し出たら、「それでは後日履歴書を弊社宛てに郵送してください」と言われた場合、どのようなことに気を付ければいいのでしょうか?

折らずにA4サイズに封筒に入れる

履歴書は小さく折りたたんではいけません。必ず、A4サイズの封筒にクリアファイルに入れて送付するようにしましょう。小さな封筒と大きな封筒では切手代も高くなってしまいますが、大切な書類は折り曲げずに送付するのがマナーです。

添え状と共に送付

履歴書だけを送りつけるのはマナー違反です。必ず紙に手書きか印刷で「先日、貴社の面接を受けた○○大学の△△××と申します。当日は履歴書を忘れてしまい、大変失礼致しました。遅くなってしまい恐縮ですが、送付致します。」と添え状と共に送るようにしましょう。

最後に

履歴書を忘れてしまうと焦ってしまうと思います。落ち着いて、挽回するつもりで選考に挑み、その後の対応については先方に確認するようにしましょう。



就活でのマナーの記事一覧
大学生おすすめコンテンツ