続かない?大学生の遠距離恋愛のメリット・デメリット

せっかく付き合うことができても、大学生には出会いが多く、制約もあるため、遠距離恋愛に向いていないと言われています。本当にそうなのでしょうか。大学生の遠距離恋愛のメリット・デメリットを紐解くとともに、大学生で遠距離恋愛を続けるためのコツや考え方について考えてみました。

続かない?大学生の遠距離恋愛のメリット・デメリット
目次

大学生の遠距離恋愛が続きにくい理由とは

「大学生の遠距離恋愛は続きにくい」とよく言われるのはなぜでしょうか。そこには大学生ならではの理由があります。高校時代から付き合っていたカップルや、高校卒業を機に大学が他県になったなど遠距離になってしまった場合、それまでは毎日のように顔を合わせていたにも関わらず、急に疎遠になってしまうことで、コミュニケーション不足に陥ります。さらに、大学に入学すれば授業やサークル、イベントなど楽しいことがたくさんあり、相手を思い続けることが難しくなります。結婚を約束していれば別ですが、大学生で結婚の約束をしていることはほとんどなく、だんだん流されてしまい、遠距離恋愛が破たんしてしまうことは多くあります。

大学生の遠距離恋愛のデメリット

それではまず遠距離恋愛のデメリットについて見ていきましょう。どうしても大学生は精神的に未熟であること、さらにお金にも余裕がないことから遠距離を乗り越えることが難しいのです。

会いに行くお金がない

遠距離の場合、新幹線や飛行機などに乗らなければいけない距離に相手がいることが多く、どうしても金銭面で会いに行くことが難しく、会いに行く頻度が減ってしまいます。夜行バスなどを使うという方法もありますが、時間がかかるうえに乗り心地が悪く、敬遠してしまいがちです。会う頻度が減ることでコミュニケーションが不足し、あるいは相手が自分になかなか会いに来てくれないことへの不満が溜まってしまいます。

出会いが多く、相手を思い続けることができない

大学生には出会いのチャンスが多くあります。サークルやゼミなどの学校内だけでなく、バイトや合コンなどに参加すれば異性と交流することも多くなります。そこで気の合う異性に出会えば、どうしても遠距離でなかなか会えない相手との寂しさを紛らわすために別の異性と遊ぶことも増えてしまい、相手を思い続けることが難しいということが挙げられます。

不安になってしまう

大学生はまだ精神的に未熟なため、「なぜ連絡をくれないのか」「なぜ会いに来てくれないのか」「寂しい」「浮気しているのではないのか」などの不安に対し、そこまで大人な対応ができないことがあります。社会人になり恋愛経験も豊富になればある程度は大人な対応ができることもありますが、初めて付き合う場合などは特に不安な気持ちに押しつぶされてしまうこともあるでしょう。

大学生の遠距離恋愛のメリット

逆に、大学生で遠距離恋愛をするメリットもあります。会う時間に制限があることで、より自分が磨かれていくという発想もあるのです。しかしそれには自分自身の強い意志も必要とされます。

勉強やサークル、バイトにめいっぱい時間を割ける

大学生にはやりたいこと、やらなければならないことがたくさんあります。恋人が毎日会える距離にいないことで、会う頻度が減り、その分勉強やサークル、アルバイトなどに、めいっぱい時間を割くことができます。また、同性の友達と一緒に遊ぶ機会も増えます。そして恋人と会えるときには思いっきりデートを満喫し、メリハリのある大学生活を送ることができるのはメリットです。ついつい恋人といたいと思ってしまい、アルバイトを減らしてしまった……授業をサボってしまった……そんなこともありません。

大人な恋愛をする能力が身につく

相手との距離が離れていれば、どうしてもコミュニケーション不足になったり、不安になってしまうものです。 しかし、大学生のうちからそういった遠距離恋愛に慣れていれば、大人な考え方や、不安の解消法を自分で見つけるなど大人な恋愛をする能力が身につきます。しかしこれは自らの強い意志が必要とされるため、誰でも遠距離恋愛をすれば身につくというものではありません。強い意志をもって、大人な考え方を身につけるようにしましょう。相手の状況を想像し思いやる気持ち、自分に自信を持ち相手を信じる気持ちだけでなく、一緒にいる時間や電話やLINEなどで連絡を取る際にはポジティブな内容を心がけるなどの気遣いも必要です。

最後に

大学生で遠距離恋愛になってしまうと、とても不安になると思います。会えないことへの不満も溜まると思います。そこで、遠距離恋愛でも長続きしている大学生カップルのコツをお伝えします。「LINEや電話で毎日連絡をとる」「だけど相手を束縛しないで信用する」「異性と遊ぶ時間もたまにはとる」ことで、ストレスをためずに不安になることもなくなります。工夫しながら頑張って遠距離恋愛を続けましょう!


facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ