【例文あり】医療機器メーカーの志望動機の書き方のポイント

医療機器メーカーの志望動機を書く時には、ポイントを押さえた書き方を工夫する必要があります。
そこで今回は、医療機器メーカーの職種や求められる人材について解説した上で、医療機器メーカーの志望動機の書き方をご説明します。また、志望動機の例文もご紹介しますので、医療機器メーカーへの応募を検討している方はぜひ目を通してみてくださいね。

【例文あり】医療機器メーカーの志望動機の書き方のポイント
目次

医療機器メーカーとは?

医療機器メーカーの仕事内容

医療機器メーカーとは、その名の通り「医療機器」を製造する企業のこと。
この医療機器は薬事法によって「人若しくは動物の疾病の診断、治療若しくは予防に使用されること、又は人若しくは動物の身体の構造若しくは機能に影響を及ぼすことが目的とされている機械器具等であって、政令で定めるものをいう」と定められており、注射器などの小さなものから、MRIのように大型の精密機器まで様々な製品が含まれています。

医療機器メーカーの職種

医療機器メーカーの志望動機を書く前に、代表的な職種を確認してみましょう。
■事務職:経理・財務・法務・総務・人事など、企業の経営を支える職種です。
■開発(技術職):既存の医療機器の改良や新たな医療機器の開発を行います。また、製造技術の開発や知的財産権の管理なども業務の一貫となっています。
■MR(営業職):病院等を訪問し、医療現場のニーズに合わせた医療機器の提案・販売を担います。営業としてのスキルだけでなく、医療に関する知識を有していることも求められます。

医療機器メーカーが求める人材

医療機器メーカーの志望動機を書く時には、求められている人材について十分に知っておく必要があります。
医療機器メーカーでは、医療現場に必要とされているものを理解していることはもちろん、患者さん視点から求められるニーズも的確にキャッチできるような多角的な視点を持つ人材が求められます。
また、人の命を預かる仕事ですから、責任感を持って仕事に臨めることも重視されます。

医療機器メーカーの志望動機を書くポイント

医療機器メーカーを選んだ理由を書く

医療機器メーカーの志望動機を書く時には、まず「なぜ医療機器メーカーを選んだのか」を説明するようにしましょう。
医師や看護師など、医療に携わる仕事は数多く存在します。そのような中で医療機器メーカーに興味を持つようになったエピソードや、医療機器メーカーに自分が合っていると感じたきっかけなどを書くと良いでしょう。

この企業を選んだ理由を書く

医療機器の志望動機を書くポイントの2つ目は「なぜ、この企業を選んだのか」を示すことです。
採用担当者としては「医療機器メーカーならどこでもいい」と思っている人よりも、「他の企業よりも、ここで働きたい!」と熱意を見せてくれる就活生の方が採用したくなるのは当たり前のこと。
「どこに魅力を感じたか」を積極的にアピールしましょう。また、会社説明会や企業ホームページなどで、企業の情報を丁寧にチェックし、「こんなにも興味を持っている」という姿勢を見せられるよう準備しておきましょう。

入社後に取り組みたいことを書く

入社した後に取り組みたいことがあれば、簡単で良いのでぜひアピールしておきましょう。 入社後に働くイメージが持てているということは、入社の熱意があると共に、企業のことをしっかり調べているという証にもなるため、採用担当者に「本気で入社したいと思ってくれているんだな」と感じてもらうことができます。
インターンやOB・OG訪問を通して、よりリアルで具体的な入社後のイメージを描いておくと安心です。

医療機器メーカーの志望動機の例文

例文1

私が貴社を志望したのは「多くの人生を支えたい」という理念に感銘を受けたためです。私は小さい頃から「人を助けたい」と考え、高校や大学ではボランティアサークルで障害を持つ方の生活を支援する活動に取り組んできました。しかし、多くの人が助けを求めているにも関わらず、私1人の力では、目の前にいる1人しか助けることができません。「より多くの人を助けたい」と感じるようになり、多くの方の病気や怪我の早期発見に役立っている貴社の医療機器に興味を持つようになりました。

例文2

私はMRとして活躍したいと考え、貴社を志望いたしました。私の母は医師として勤務しており、私自身も医療の世界に興味を持つようになりました。しかし、医師として多忙な毎日を送る母の姿を見て、いつしか「医師のワークライフバランスを支える方法はないのか」と考えるようになり、医療従事者の方と直接話をする中で最適な製品を提案できるMRに魅力を感じるようになりました。入社した後は、患者さんだけでなく、医療従事者のストレス軽減も重視している貴社の製品を1人でも多くの方に届けたいと考えています。

最後に

医療機器メーカーの志望動機を書く際には、「なぜ、医療機器メーカーを志望しているのか」「なぜ、この企業なのか」「入社後どのように活躍するのか」の3点をアピールすることが必要です。
これらを書き上げるには、企業研究にしっかりと取り組み、企業のニーズを把握しておかねばなりません。ぜひ早めに取り掛かっておきましょう。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


大学生おすすめコンテンツ