就活の面接でのマナーを解説!入室から好印象を与えよう

就活で意外と重要なのが「マナー」。会社の一員としてふさわしい人間かどうかを知るために、面接ではそのマナーも大きな判断材料となっています。
今回は、就職活動の面接で好印象を与えるためのマナーについて解説します!

面接マナー

面接では入室前から見られている

面接では、入室前から見られています。
会社によっては面接に向かう途中のバスの中にも面接官が居て、面接に来る就活生をチェックしている…とのウワサも。これはなかなか無い例かもしれませんが、会社の近くに到着したら、既に「見られている」ということを意識して行動するようにしましょう。
受付が必要になる場合が多いので、予定時刻の15分前には到着し、まず受付ではしっかりはっきりと挨拶しましょう。そして学校名、氏名、面接で来たことを伝えます。
背筋など姿勢を意識し、おじぎをする時は角度とメリハリを意識して。

待機中は携帯電話などいじらずに背筋を伸ばして待ちましょう。おしゃべりはしないにこしたことは無いのですが、社員の方に、「固くならないで話してていいよ」なんて促される場合があります。
学生のコミュニケーション能力を見たいと思っている場合もあるので、その時の雰囲気や社員の方の表情や態度を見て、話すべきタイミングだと思えば、近くの学生とコミュニケーションを取るようにしましょう。大きな声で話したり笑ったりすることは避けてください。

入室する際に気を付けるのはドアの開け方

入室する際は、ドアを3回ノックします。この時、2回だとトイレのノックと同じだと言われているので、必ず3回にしてください。リズムよく、速くならないように意識してください。緊張のあまり勢いよくノックしすぎたりしないよう気を付けましょう。
本番でいきなりやろうとすると意外と出来なかったりするものなので、家で練習しておくと安心です。

「はい。どうぞ」などの声が聞こえたら「失礼します」とはっきりと発声し入室します。
広い室内だと奥まで声が届きにくいこともあるので、大きな声で話してください。
ドアがない、ドアが開いている場合はノックは不要です。

入室した際の印象が最後まで残ってしまうものなので、最初に与える印象は「さわやか」「元気」この2つを与えられるようにしたいですね。

ドアノブが左側なら右手で、ドアノブが右側なら左手で開けます。
入室したら目礼しドアに向き直り静かに閉めます。
面接官の方を向いたら「失礼します」と言い一礼したら、椅子の左側へ向かいます。
もたついたり、雑な印象を与えないようにしてください。
大学名、学部、氏名、そして最後に「よろしくお願いいたします。」と言って一礼してください。
面接担当者に「おかけください」と言われたら、失礼いたします、と一言置いてから着席します。

かばんは足元に置いて、手は男性なら軽く握って両ひざの上に、女性なら膝の上で手を重ねます。
椅子には深く座りすぎず、背筋をピンっと正してください。

面接でよく聞かれる質問はすらすらと答える

面接で必ず聞かれる質問は「志望動機」と「自己PR」です。
これはとにかく練習をして、緊張する場面でもしっかりと発言できるようにしておきましょう。
聞かれると分かっていることなのに話せないなんて、「面接に何しに来たの?」とも思われかねません。

また敬語なども変に意識すると、上手く話せなくなってしまうこともあるので、考えなくても話せるくらいインプットしておくと良いですね。
どんな場面でも、「相手は忙しい時間を自分のために割いている」という意識を持つことが相手への気遣いに繋がります。せっかく時間を割いてもらっているので、最低限のことは出来るようにしておくことも、マナーのひとつ。
初めの質問にしっかりと答えることが出来れば、自分の中でも自信となり、次の質問にも堂々と受け答えることができるでしょう。

笑顔を忘れない

とても緊張する場面ではありますが、笑顔は絶やさないようにしてください。それだけで全く印象が変わります。
あまりに緊張していると自分が今笑顔なのか分からなくなる時があるかもしれません。鏡で笑顔の練習もして、自然といつも笑顔出るようにしておきたいですね。

話すときは面接官の目を見て話してください。緊張して目が見れない場合はネクタイの結び目を見るといい、なんて言いますが、目を見ているかどうか、面接官にはバレています。
面接は人と人とのコミュニケーションの場です。会話のキャッチボールが弾んでこそ内定に繋がるものなので、頑張って目を見て話すようにしましょう。恥ずかしかったり緊張してしまっても、目を見て話すことも回数をこなせば慣れてくるものです。

また面接官が複数いる場合は、全員と目が合うように顔や視線を動かしながら話してください。
話しているときは落ち着いている印象を与えるように、話しながら首を振ったり、意味のないジェスチャーは控えるようにすると好印象です。

退室する際は、「本日はありがとうございました」と言って深く一礼してから席を立ち、椅子の左横に立ってもう一度「ありがとうございました」とお礼してから再度深くおじぎをします。ドアの前で面接官に「失礼いたします」と挨拶し、入室の時と同じように静かに退室します。
退室した後も建物を出るまでは気を緩めないようにしてください。会社の周辺で社員の方とすれ違うこともあるので、しばらくは気を緩めずに帰路につきたいですね。

まとめ

面接の際のマナーについてご紹介しました。ドアの開け方一つにしても、少し意識するだけで印象は随分変わります。緊張して作法通りにできなくても、丁寧に、雑にならないように、という点をおさえておけば問題ありません。そして堂々と、ハキハキと、そして笑顔を絶やさずにいれば、第一面接はきっと乗り切れるでしょう。

面接とは回数を重ねれば自然と緊張もしなくなるもの。筆者の友人も、就活の初めは面接で緊張して落ちまくっていたものの、めげずに面接の回数をこなし、就活後半では第一、第二面接で落ちることは無くなっていました。緊張しがちな人でも練習を重ねれば大丈夫です!
なかなか内定が決まらなくても、落ち込まずに、自分のペースで頑張ってくださいね。


facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ
19卒必見!厳選インターンシップ締切カレンダー2017年版

厳選された人気企業のインターンシップ募集締切日をカレンダーにまとめました。2019卒の大学3年生対象の短期インターンや内定直結の外資系企業サマーインターン、学年不問のおすすめ...

続きを読む
内定者のES(エントリーシート)&選考レポート一覧

内定者のエントリーシートと選考レポートの一覧です! 金融、マスコミ、総合商社、メーカー、外資コンサル、通信やITなど各業界の人気大手企業や急成長中のベンチャー企業など、250社以上の内...

続きを読む
【18卒、19卒】就活イベントまとめ

全国の就活イベントを日付順でまとめました。 全国で色々な就活イベント、合説が行われているけれど、いつどこで何のイベントが行われているのかわからない方、調べるのが面倒という方...

続きを読む
就活エントリー締切カレンダー

人気企業の応募・エントリーシート(ES)提出等の締切日を日付順にまとめています。 4月〜5月は各業界の大企業のエントリー締切が多数! 就活の採用選考への最初のステップには、WEBでの...

続きを読む
インターンシップ体験談一覧

インターンシップに実際に参加した学生の体験談を掲載しています! 参加した理由やきっかけ、参加に向けて準備したことや選考内容、そして実際に体験した内容とそこから得たものなど、気になる情報をま...

続きを読む