Skyのインターンシップ体験談

ソフトウェア開発やSI事業を行うSky株式会社の短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!

Skyのインターンシップ体験談
目次
  • Sky株式会社の1dayインターンシップ体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップ参加後の現在興味がある(決まっている場合は就職予定の)業界、その理由について
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

Sky株式会社の1dayインターンシップ体験談

インターン、学生情報

企業名 Sky株式会社
参加期間 1日
参加時期 大学院1年生の7月
卒業予定年 2018年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

情報系の研究をしているため、SEやIT業界に元々興味がありskyさんのインターンシップに参加しました。さらに、長期のインターンで1社に行くよりも1dayのインターンに多く行ってたくさんの企業を見たいという考えがあったため、1dayのインターンをskyさんが開催していたというのも参加した理由の一つです。また、近年急成長している企業として名前を聞いたことがあったので、どのようなことをしているのか知りたいと感じたから。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

インターンシップ参加のために選考などは一切ありませんでしたので、これといった対策・準備はしていません。しかし、インターン中に失礼のないように企業のホームページ等を拝見して、どのような業務をしているのかなど下調べをしてからインターンシップに参加しました。インターンシップの最後にアンケートを書きながら人事の方と話す機会があったので、その際にする質問等を前もって用意しておけばよかったなと参加後に思いました。

インターンシップで体験した仕事内容

インターンシップの最初にまず、SEはどのようなことをしてるかなどの業務内容やIT業界がどのようになっているかなど業界全体のお話をしていただきました。その後はグループワークに移りました。具体的な内容は明記しませんが、きちんとフィードバックもいただきました。要件定義の際は、お客様の要望をきちんと聞かないといけないということを実感しました。グループワークが終わったところで昼休憩に入り、オフィスの外に出て昼食をとりました。午後からは、1人1台ノートパソコンを貸与してくださり、プログラミングの体験をしました。初心者レベルから上級者レベルまでいろいろなレベルが用意されており、全員初心者レベルから進めていきました。「少なくともこのレベルまではできるといいね」など人事の方がおっしゃっていました。コードの書き方等もいろいろアドバイスをくださり、非常に有意義でした。最後に、インターンシップのまとめを行い、アンケートを書き、終了でした。

会員登録してインターンシップ体験談を見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。

facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムを読んだ人はこんなコラムも読んでいます
【サイバーエージェント最終面接②−1】コスプレ女子大生との最終面接

インターネット広告大手のサイバーエージェントの最終面接の実況動画です。 本人のアピールを詳しく聞く藤田社長!どこまで詳しく聞いているのか、必見です!! 実際のアピールをど...

続きを読む
就活のESによくある「学生時代に力を入れたこと」の書き方

就職活動で企業に提出するES(エントリーシート)の項目は企業ごとに様々ですが、特によくある項目「学生時代に力を入れたこと」に何を書いてよいのかわからないという学生の皆さんも多いのではないので...

続きを読む
就活の面接やインターンに私服で来るように言われたら何を着る?

就職活動で説明会や選考会、面接に参加する際に意外と言われて困ることが多いのは、「特段の理由がなければ、ぜひ私服でお越しください」という一言。 私服と言われてもスーツで行った方が良いのか、...

続きを読む