日本航空(JAL)のインターンシップ体験談

日本航空(JAL)の短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!

日本航空(JAL)のインターン体験談

日本航空(JAL)のインターンシップ(2020卒,2月①)体験談

インターン、学生情報

企業名日本航空(JAL)
インターンシップ名
参加期間1日
参加時期大学3年生の2月
職種業務企画職
大学名、学部名明治大学商学部
卒業予定年2020年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

もともと航空業界に興味があったからです。就職活動は航空や鉄道など人を運ぶ仕事から広げて、モノを運ぶ仕事である物流業界をメインで見ていました。日本航空のインターンシップは夏から3月の解禁まで何回か開催されており、人事担当者とコネクションが作れる良い機会なのかなと思い、申し込みました。空港での業務について深く知るとともに、空を舞台に活躍する社員の方々の話を聞くことで、その役割の重要さを身を持って体感できました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

この企業はインターンシップとはいえ、非常に高い倍率でがっつり選考があるので、ESの推敲をまずはしっかり重ねました。面接は緊張はしましたが、できるだけ自然な自分が出せるように、嘘偽りなく話しました。

ES、面接の内容

ESと適性検査と動画選考があり、

日本航空のインターンシップ(2020卒,2月②)体験談

インターン、学生情報

企業名日本航空
インターンシップ名日本航空技術職
参加期間2日間
参加時期大学院1年生の2月
職種技術職
大学名、学部名京都大学農学部
卒業予定年2020年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

もともと、飛行機が好きで、航空会社に興味があったから。会社説明会で、事務系よりも専門性を活かす場面が多く、理系として培ってきた考え方を活かした働き方ができると知った。そこで技術職の仕事内容について知り、もっと詳しく知りたいと思ったから。航空会社の技術職という特殊な仕事を知るには、現場を見たり、社員の方とのお話を通して知ることが一番よいと思ったから。また、本選考に向けたESや面接の練習になると思ったから。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

面接のイメトレ

ES、面接の内容

ESはオーソドックスな内容であったが、

JAL(日本航空)のインターンシップ(2020卒,2月③)体験談

インターン、学生情報

企業名JAL(日本航空)
インターンシップ名JAL special event
参加期間1日間
参加時期大学3年生の2月
職種客室乗務職
大学名、学部名早稲田大学教育学部
卒業予定年2020年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

客室乗務員のお仕事に魅力を感じ視野に入れていたが、夏のインターンシップは留学で参加できず、冬の3日間のインターンシップは準備不足でwebテストを受け損ね参加することができなかったため、この機会を逃してはいけないと思い、参加しました。また私の場合、CAならどこでもよいというわけではなく、CAだったらANAかJALのみと決めて就活をしていました。そのため他の業界の就活もしつつ、CAの就活をしていたので周りから遅れを取らないようインターンシップに参加しました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

大学生協で募集していた6回のみのCA講座を受講し、立ち居振る舞いやメイク、髪型など全て学びました。

ES、面接の内容

インターンシップ参加のためには、

日本航空(JAL)のインターンシップ(2018卒,1月)体験談

インターン、学生情報

企業名日本航空(JAL)
インターンシップ名業務企画職(地上職技術系)セミナー
参加期間3日間
参加時期大学院1年の1月下旬
職種業務企画職〔地上職 技術系〕
卒業予定年2018年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

実際に入社した時に自分が働くであろうオフィスなどの現場を見学でき、そこで働く社員の話を聞けるかという点でインターンを選んでいました。インターンシップが決まる前に、JALの技術職の方にOB訪問をさせて頂き、そこでインターンシップが開催される旨を教えていただいたため、応募しました。開催時期や期間が研究発表と被らないかも見ました。他にはITや鉄道会社のインターンを受け、参加させていただいていたため、そことの比較をしたかったという理由もあります。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

過去にインターンシップに参加した人のESやOB訪問で聞いた社員の方のお話を振り返り、JALが安全を大切にしていることや素直な性格の人を求めていると感じたため、それをESや面接の受け答えに盛り込んで行った。 面接では上手く受け答えができているかも大事であるが、人柄の部分もしっかり見られると思ったため、笑顔で明るく話すなどのことを普段から意識して行った。

ES、面接の内容

【ES】
1.自分自身のどういう所が好き/嫌いですか。その理由も含めて教えてください。
好きな所 80字程度 嫌いな所 120字程度
2.これからの人生でチャレンジしてみたいことはなんですか。

日本航空(JAL)のインターンシップ(2018卒,12月)体験談

インターン、学生情報

企業名日本航空(JAL)
参加期間2日間
参加時期12月上旬
職種パイロット
大学名、学部名早稲田大学政治経済学部
卒業予定年2018年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

元々、パイロットに興味がありどのような業務なのか・どんな人が働いているのかを自分の目で確かめてみたいと思い自社養成パイロットのインターンシップに参加しました。そのような想いを抱くようになったのは、アフリカに留学していた頃、発展途上国の多くの子供達の夢がパイロットである事を知った事がキッカケです。私がパイロットになれば、現地にいるストリートチルドレンの友人や学校の友達に夢や希望を届けられるかもしれないと思いました。また、私自身、小さい頃から空を飛ぶ飛行機に憧れを抱いていたというのもあります。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

パイロットの事をよく知らなかったので自分なりに調べました。どのような業務があり、適性が必要されているのかをチェックしました。

ES、面接の内容

エントリーシートの内容はオーソドックスなものでした。学生時代頑張った事・自己PR、


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ