テイクアンドギヴ・ニーズのインターンシップ体験談

株式会社テイクアンドギヴ・ニーズの短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!

インターンシップ体験談一覧

株式会社テイクアンドギヴ・ニーズのインターン体験談
目次
  • テイクアンドギヴ・ニーズのインターンシップ(2022卒,8月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

テイクアンドギヴ・ニーズのインターンシップ(2022卒,8月)体験談

インターン、学生情報

企業名株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ
インターンシップ名1dayインターンシップ ウェディングプランニング体験
参加期間1日
参加時期大学3年生の8月
職種ウェディングプランナー
大学名、学部名法政大学 経済学部
卒業予定年2022年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

観光業界に興味を持っていたことから派生してホスピタリティ業界に興味を持ち、ブライダル業界を見始めたました。その中でマイナビの合同説明会に参加した際に株式会社テイクアンドギヴ・ニーズを見かけて、とりあえずインターンシップへ参加してどんな仕事なのか体験してみたいと考えていました。最初に少人数座談会に参加した後にインターンシップに優先的に案内すると言われて、満席であったインターンシップを希望して参加しました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

企業HPを見て質問をいくつか考えていきました。

ES、面接の内容

インターンシップ参加のためのエントリーシート提出や面接などはありませんでした。通常時であれば

すぐに満席になってしまうインターンシップなので、追加連絡がきたらすぐに予約することが大切だと思います。私は少人数座談会に参加していたので優遇されてインターンシップへ参加しやすかったです。

インターンシップで体験した仕事内容

インターンシップは、今回伝えたいこと→企業説明→テイクアンドギヴ・ニーズが考える結婚式の創り方→プランニング体験の説明→グループワーク→フィードバックという流れでした。私はインターンシップ中に人事の方から個別チャットが来て、終了後そのままブレイクアウトルームに案内されて人事の方と1体1で話していました。他にも人事の方はいたので面談した学生がいたかもしれません。
1番最初に早期選考の案内があるかもしれないので頑張ってください!と言われて学生がぴしっとした感じがありました。企業説明ではテイクアンドギヴ・ニーズという社名の成り立ちが世の中のニーズを先取りしそれを満たすサービスを提供するという意味であるというお話を聞きました。そのためウェディング事業だけでなく社名に沿うような事業であればどんどんやっていくと聞きました。グループワークでは6人の学生でアイデア出しをして最終的にパワーポイントにまとめて発表しました。早期選考への案内があるかもとのことで、みな積極的に意見出しをしていました。

インターンシップで得たものや成長できた点

このインターンシップへ参加してテイクアンドギヴ・ニーズで結婚式を創り上げる際に大切なことや、プランニングを行う際に大切なことを学ぶことができました。前者は「人の心を、人生を豊かにする」という理念のもとに一人ひとりが全力を尽くしていると言っていて、人事の方に豊かにするの意味を聞いたら、その方は「心が震えるような瞬間を届ける」ことだと言っていて納得感がありました。後者はプランニングの際にはカップルのどのような情報も逃さずとらえること、カップルが結婚式を何のためにやりたいと考えているのかを重視することが大切であると伝わってきました。

インターンシップの報酬

なし

インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について

インターンシップ後に人事の方から個別面談へ案内されたことから志望度は高まりました。その後も他のインターンシップへ優先的に案内してもらえるとのことでいくつかのインターンシップに参加しました。早期選考にも案内されて進みましたが残念ながら途中で落ちてしまいました。ずっと人間味を出して欲しいと言われていて、自分なりに努力はしていましたが先方にはうまく伝わらなかったので相性や向き不向きの問題もあるのかなと思います。結果的には全然違う業界をメインで受けることになりました。

このインターンはどんな学生にオススメ?

ブライダル業界を目指す学生におすすめです。テイクアンドギヴ・ニーズは大規模なのでいいと思います。

インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

最初に早期選考へ案内される可能性もあります!と言われることから全員が熱心に取り組んでいます。しかも学歴もMARCHや旧帝大など高学歴な人が多かったです。その中でグループワークにおいていかに埋もれずはっきり意見を伝えられるのか、まとめて議論を進めていけるのかが重要であると思います。私の場合は1人の人事の方が非常に気にかけてくれて私がブライダル業界にしようか他の業界にしようか悩んだ際にもしっかり向き合ってくれました。そのような学生に寄り添ってくれる方がいるので本気で行きたいなら頑張ってみるといいと思います。早期選考の説明会は想像以上に少人数だったので、狭き門かもしれませんが頑張ってください!


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


小売・外食・サービス業界のインターン体験談の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ