クレディセゾンのインターンシップ体験談

株式会社クレディセゾンの短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!

インターンシップ体験談一覧

株式会社クレディセゾンのインターン体験談
目次
  • クレディセゾンのインターンシップ(2021卒,2月①)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等
  • クレディセゾンのインターンシップ(2021卒,2月②)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

クレディセゾンのインターンシップ(2021卒,2月①)体験談

インターン、学生情報

企業名株式会社クレディセゾン
インターンシップ名【ゼネラル職】2daysインターンシップ
参加期間2日間
参加時期大学3年生の2月
職種総合職
大学名、学部名東京女子大学 現代教養学部
卒業予定年2021年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

もともとクレジットカード業界に興味があり、様々なカード会社を見て比較したいと思ったため。一緒に選考を受けるであろう学生のレベルや会社の規模感・風土などを肌で感じ自分に合っているかを確かめるために参加を希望した。また、総合職の中でも企画業務に興味があったため参加した。この2daysインターンを受ける前段階として、(ほぼ会社説明会のような)1dayインターンが開催されておりそちらに参加していたためそのままインターン選考に進んだ人も多いと思う。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

グループディスカッション対策

ES、面接の内容

WEBテストと夢中力診断という独自の性格診断を提出した後、

1グループ7名ほどのグループディスカッションへ案内された。グルディスのテーマは、会社内のMVP社員を決めよう!というプレゼン力が問われるものであった。

インターンシップで体験した仕事内容

1日目の前半は会社の仕事内容や会社概要について説明を受け、優秀な社員の方の紹介動画などを見た。これによって仕事内容のイメージや、今から体験する企画職というのはどのような点に注意して話し合いを進めるべきか理解を深めることができた。また、同じグループの人と自己紹介をしたり簡単なワークをいくつかこなしたため、自然と話しやすい雰囲気ができた。そして、後半からはグループで新規事業の企画書を作っていく作業をした。そして大まかな案を練り上げ、その日の終わりに企画部や人事部の部長課長クラスの方に対してグループごとに発表をした。この発表は時間が短いながらもフィードバックをもらえ、翌日の本発表に向けての改善点などを教えていただける。2日目は朝からずっと企画のブラッシュアップと発表資料作りをした。昼食後に発表をして、同じく部長課長クラスの社員さんから最終的な評価をいただけた。そして、その後社員座談会のような雰囲気でざっくばらんな質問にもお答えいただける時間を作ってくださり、早期選考の面接の内容などにもお答えいただけた。

インターンシップで得たものや成長できた点

私自身選考ありのインターンシップは初めてだったが、それなりのレベルの学生が集まっていて非常に刺激的だった。また、将来企画の仕事をする上での大変な点にも気がつけたのでとてもよい機会をいただけたと感じた。また、このインターンシップに参加すれば早期選考ルートに乗れるため、どうしてもクレディセゾンに入社したい!と思っていたり早く志望度の高いカード会社の内定が欲しいと思っている方は是非参加することをおすすめする。

インターンシップの報酬

なし

インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について

参加後も志望は変わらず、クレジットカード業界に就職予定だ。コロナで業績が悪化する企業が多いなか、今後も成長の余地があるし、コロナが落ちついてインバウンドの観光が増えた場合、決済インフラの需要は十分にあると考えるから。

このインターンはどんな学生にオススメ?

クレジットカード志望で少々ベンチャー気質な学生

インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

1dayインターンシップからめざとくチェックしていないと参加できないインターンシップだが、早期内定のチャンスを得ることができるため、参加することをお勧めする。WEBテストは意外と解けていなくても通過するような印象を受けたため、肩の力を抜いて頑張ってください。グルディスもほとんどの学生が通っているという感覚だったので、協調性を存分に発揮し周りを見ながら話し合いを進めることを意識すれば大丈夫だと思う。

クレディセゾンのインターンシップ(2021卒,2月②)体験談

インターン、学生情報

企業名株式会社クレディセゾン
インターンシップ名
参加期間1日
参加時期大学3年生の2月
職種
大学名、学部名東京女子大学 現代教養学部
卒業予定年2021年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

基本的に自分の出身大学の先輩がいらっしゃる企業に行っていたので、こちらもそうでした。また、周りに金融業界を志望している友人が多かったので金融業界が気になったのも理由の1つです。私自身が最も使用しているカード会社でしたが、具体的な業務内容が想像しづらいと思っていました。ですので、インターンに参加することでカード会社の仕組みや業務内容を知り理解できたらいいなと思い参加しました。インターンの評判も良かったです。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

企業ホームページと採用ホームページからある程度企業の業務内容や方向性などを調べました。IRなどがら質問事項もいくつか考えていきました。

ES、面接の内容

インターン参加のためにエントリーシートや面接などはありませんでした。就職サイトからエントリーし、

インターンシップの日付を選んで応募しました。人気とのことで割と早く席が埋まるので早めに申し込むのがいいと思います。

インターンシップで体験した仕事内容

インターンシップ全体の流れとしては、最初にクレジットカードの仕組みについての説明がありました。カード会社がどのように収益を生んでいるのか、利益を出すために何が大事なのかを学び、これらが次に行う体験ゲームにつなっがていきます。6、7人グループの中で2人1組に分かれ、どのような特徴のカード会社にするかを決めます。それからすごろくをふり、人生ゲームのようにボード上にある環境要因やイベントなどに左右されながら利益率をあげていくというゲームです。最初に聞いたクレジットカードの仕組みのお話も踏まえて行うことが大事だと思います。最も利益を出した組は景品がありました。ゲーム後は企業についての詳しい説明がありました。他社との違いや展開している事業、どんな企業を目指しているかなどです。その後採用スケジュールについての説明がありました。全体の人数が多かったので、全体での質問を設けた時間はありませんでした。質問したい人はインターン後に採用担当の方や内定者に聞きに行っていました。

インターンシップで得たものや成長できた点

私は全くクレジットカード会社の仕組みについて知らなかったので、最初のお話がとても勉強になりました。その後に行ったゲームもカード会社の利益の出し方を実際に体験することで理解することができました。自分に送られてくるDMもこのように考えられて送られてきているのだななどカード会社を身近に感じました。個人的にはデータを積み重ねてその結果から分析してターゲット層を絞り、営業しているというのが面白いなと思いました。

インターンシップの報酬

なし

インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について

出版業界です。幼いころから本に関心を持ち、本に携わる仕事がしたいと考えていました。出版不況といわれる現代において、電子事業に参入したり、イベントを行ったりなど自分にできることをして本をもっと読んでもらいたいと考えたからです。

このインターンはどんな学生にオススメ?

金融業界を志望している方はもちろん、志望していない方にもおすすめです。

インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

私は全く金融業界を志望していませんでしたが、このインターンを受けて志望業界の幅が広がりました。ですので、志望していない方でも参加してみることをおすすめします。前に述べた通り、質問の時間は設けられていなかったので、企業のことはある程度調べた上で、質問をあらかじめ準備しておいて聞けるときに聞くといいと思います。インターンを数社行って思ったのが準備が大事だということです。情報を頭に入れて説明を聞くのと、その場で新しい情報を頭に入れるのとでは出てくる質問も全く異なってくると思うからです。頑張ってください。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


このコラムを読んだ人はこんなコラムも読んでいます
大学生おすすめコンテンツ