Plan・Do・Seeのインターンシップ体験談

Plan・Do・Seeの短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!
インターンシップ体験談一覧

Plan・Do・See
目次
  • Plan・Do・Seeのインターンシップ(2019卒)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

Plan・Do・Seeのインターンシップ(2019卒)体験談

インターン、学生情報

企業名 株式会社Plan・Do・See
参加期間 1日
参加時期 2017年
卒業予定年 2019年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

自分の就活の軸と照らし合わせ、色々な仕事を探す中で、ウェディングプランナーという仕事を知りました。ウェディングプランナーという仕事に興味を持ったものの、もちろんこれまで、私自身がお客として使ったことはありませんし、もっとどのような仕事をするのか、具体的に知りたいという思いがありました。また、ウェディング業界に関しては、ウェディングプランナーなどの専門学校があることを知っていたので、そのように専門学校以外の人も活躍できるのか知りたかったからです。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

まず、ウェディング業界や、結婚式に何を具体的にするのかなど、全く知識がなかったので、インターネットで職種や、結婚式の手順などについて調べました。

ES、面接の内容

インターンシップに参加するにあたって、1日だけのインターンシップでは、エントリーシートの提出や、面接などは全くありませんでした。しかし、Plan・Do・Seeは、人気企業であり、インターンシップに参加する人は多いので、早めに予約するといいと思います。

インターンシップで体験した仕事内容

このインターンシップでは、5.6人の学生でグループを組み、一ウェディング会社になった気持ちで、結婚式のプランを組み立てるという体験をしました。机の上には、ドレスや食事、教会や引き出物、雰囲気のイメージなどを写真に撮った紙が、たくさん置かれています。社員の方が、新婦さんの役をこなし、その社員さんと相談をしながら、結婚式のイメージを作り上げていきます。その社員さんは、貝殻のイメージを気に入っていたため、メンバーで話し合い、それにあった教会や、ドレスなどを選んでいきました。また、それらの詳細が決まったら、全体のイメージと、考えた結婚式に名前をつけていきます。それらの作業を30〜40分でこなした後には、メンバーで考えたプランをプレゼンテーションとして発表する場が設けられます。このプレゼンテーションは、グループで10分ほどでした。先ほど考えた結婚式のイメージや名前、また結婚式の詳細を説明し、最後に新婦さん役の社員の方が、どのグループの結婚式が一番良かったか発表します。その後には、2.3人の社員さんと、複数の学生のグループで、取り組みの反省をします。私たちのグループは、結婚式の詳細に凝りすぎて、何を一番大切にした結婚式なのかを大切にすることが大事だと学びました。

会員登録してインターンシップ体験談を見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。
ログインbox背景

facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ