オービックのインターンシップ体験談

オービックの短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!

インターンシップ体験談一覧

オービックのインターン体験談
目次
  • オービックのインターンシップ(2022卒,11月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等
  • オービックのインターンシップ(2022卒,9月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等
  • オービックのインターンシップ(2022卒,8月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等
  • オービックのインターンシップ(2021卒,12月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

オービックのインターンシップ(2022卒,11月)体験談

インターン、学生情報

企業名株式会社オービック
インターンシップ名”経営者”を体験せよ!
参加期間1day
参加時期大学3年生の11月
職種総合職
大学名、学部名九州大学 工学部
卒業予定年2022年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

インターンシップに参加することで早期選考への案内があるなど、選考で優遇がありそうかどうかを基準とした。
SIerのインターンは複数経験していたため、企業HPに掲載されていない情報を知ることも目的に参加した。SIerの中でも独立系のSIerに興味があり、また新卒主義ということで、他の会社と一風異なる雰囲気に期待していた。
また、待遇の良さや合同説明会での人事の方の印象の良さ、女性の活躍像も、インターンシップへの参加を決めた一つの材料だった。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

特にない。

ES、面接の内容

特にない。
強いて言うなら、学歴が重視されていたと思う。
よくあることだが、

インターンシップの予約をする際に、所属大学によって空席の有無がことなることがあった。予約システムの上でフィルターがかかっていた、もしくは大学ごとに枠の上限が決まっていたことは間違いないと思われる。

インターンシップで体験した仕事内容

与えられたシチュエーションの中で、どういったシステムを顧客に提供するのがよいかをグループで話し合ってプレゼンを行うものだった。グループディスカッションがメインのインターンシップであり、最後に人事の方から、全てのチームが答え合わせとフィードバックをいただけた。
自分は初めてファシリテーターに取り組んだ。ファシリテーターという役割が初めてだったため、全員で意見を出し合いながら進めていったのだが、発言していない人も発言しやすくなるような雰囲気づくりを心がけた。全員で議論することを大切にした。
インターンシップ参加前は真面目でお堅いイメージがあったが、インターン参加後は、元のイメージとは少し異なり、フレキシブルな印象は少しあった。
社員の方は優秀な方が多く、後輩の育成に力を入れていそうな雰囲気を感じた。
参加者とは特に仲が深まったわけではない。
インターン参加後は特に交流はなかったが、インターン参加者限定で早期選考の説明会が開催された。

インターンシップで得たものや成長できた点

グループディスカッションのような形式で取り組んだが、発言の少ないメンバーに意見を求めるようにした。全員が全員情報系の学生ではなく、文系の学生も半数程度いた印象で、ITの知識が少ないメンバーも多かった。ITの専門知識を必要とする場面では、その辺りは率先してフォローしながら行った。それぞれの意見を尊重しながら取り組むように注意した。
座談会では、部署移動などについて詳しくお話をお聞きでき、企業理解を深めることができた。

インターンシップの報酬

なし

インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について

IT業界 インターンシップに参加したことで、オービックのシステムエンジニアの仕事をある程度理解することができた。だがその一方で、この仕事が本当に自分のやりたいことなのかを考えるいい機会になった。そこで、SIerのシステムエンジニアではなく、ITベンダーに就職したいと考えるようになった。

このインターンはどんな学生にオススメ?

オービックに興味がある人

インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

丁寧な会社の説明があり、企業のHPをみるだけでは理解しきれない企業の利益率などについても理解することができた。一方で、自分としては初対面の人とチームで協力するというスキルが身につき、エンジニアの方からのフィードバックが的確でビジネスと工学の視点を混ぜ合わせることの難しさを学ぶことができた。オービックについて学びたい気持ち、成長したい気持ちがある人は参加するとよい。逆にオービックに興味がなければ、他のSIerのインターンシップで十分だと思う。

オービックのインターンシップ(2022卒,9月)体験談

インターン、学生情報

企業名株式会社オービック
インターンシップ名
参加期間2日間
参加時期大学3年生の9月
職種総合職
大学名、学部名東京大学工学部
卒業予定年2022年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

システムインテグレーターがどういう業務を担当しているのか、ITコンサルティングファームとはどのように異なっているのか、理解したいと考えていたため、システムインテグレーターのリーディングカンパニーである当社に応募した。また、例年多くの学生が応募しており、なおかつ満足度が非常に高いインターンシップと言われていたため、参加する価値があるだろうと判断した。また、WEBテストの練習台にもなるだろうと考えていた。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

WEBテストの勉強を入念に行った。

ES、面接の内容

エントリーシートの内容は 学生時代に最も力を入れたこと 300文字
インターンシップの志望動機 300文字だった。
また、参加するにあたり

面接は特に課されなかった。WEBテストが課されており、TG-WEBだった。

インターンシップで体験した仕事内容

2日間のインターンシップだった。本来であれば、東京本社で対面のインターンシップの予定であったが、新型コロナウイルスの影響を受けてZOOMでの開催となった。
1日目午前は座学中心だった。オービック社について、そしてSIerについて体系的に学ぶことができる講義と、小さめのグループワークを通して学んだ。
1日目午後は『あるクライアントに対してシステム導入を通して課題解決を行う』と言うテーマに沿って長めのグループワークを行った。ただしグループワークとはいうものの、話し合うべき内容や時間制限は細かく管理されており、それほどレベルの高いインターンシップではないと思う。また、この日に翌日の発表に向けた個人課題が出され、Powerpointで発表資料を作成してくるように言われる。 2日目は午後からスタート。1日目で考えたテーマに対して、個人単位で発表を行い、人事の方から質疑応答とフィードバック。 最後に、座談会が行われた。

インターンシップで得たものや成長できた点

システムインテグレーターは、単にシステムを作るだけの存在ではなく、クライアント企業の課題を解決する存在である、という言葉が非常に印象的であった。ITコンサルとの住み分けも理解できた。システムインテグレーターの業務を深く理解することができた点が、このインターンシップに参加したからこそ学べたことであると思う。実際に企業の課題を解決するとはどういうことなのか、クライアントの設定をしプレゼンを行うことで、初めて理解することができた。

インターンシップの報酬

なし

インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について

コンサル業界を志望していた。その理由としては。第一に、仕事内容が非常に魅力的であるからだ。クライアント企業が抱えている問題点を客観的に捉え、その問題点に対して適切な解決策を提示し、経営戦略に反映することでクライアント企業に貢献し、延いては社会全体に貢献することができる、という点に強い魅力を感じている。

このインターンはどんな学生にオススメ?

システムインテグレーターに興味がある学生

インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

選考フローが少ない上、システムインテグレーターとは何者かと言うことについて、レクチャーしてもらえるため、非常に価値のあるインターンシップであると思います。オービックのこのインターンシップにはかなりの定評があり、多くの学生が挑戦しているようなので、非常にオススメ。ただし、WEBテストのTG=WEBが問題のレベルが高く対策しないと絶対に解けないため、事前に参考書や他の志望度の低い企業で慣れてから臨むようにしましょう。

オービックのインターンシップ(2022卒,8月)体験談

インターン、学生情報

企業名株式会社オービック
インターンシップ名株式会社オービック
参加期間2日間
参加時期大学3年生の8月
職種
卒業予定年2022年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

幅広い業界のインターンに応募しようと思っていたので、目に付いたところで応募しました。特に業界は絞っていませんでしたが、転勤がないIT業界には興味がありました。また、本選考への優遇があるインターンに参加したいと考えていたので、就活会議で優遇の有無を調べてからエントリーしていました。
また、複数日程で内容が濃いインターンシップでありながらエントリーシートのみの選考のため、応募のハードルが低い割に充実した経験ができ、コスパが良いと思い応募しました。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

エントリーシートを添削してもらえるよう、複数の人に頼みました。また、学生時代に頑張ったことについては選出するエピソードや構成が適切かどうか、大学のキャリアセンターなどを活用してブラッシュアップを繰り返しました。

ES、面接の内容

エントリーシートの設問は

以下の通りです。
1.参加目的(インターンシップで学びたいこと・申し込んだ理由など)(300字以内)
2.学生生活の中で力を入れたこと(学業・部活・サークル・アルバイトなど)(300字以内)

面接はありませんでした。

インターンシップで体験した仕事内容

全てオンラインの形式で行いました。
テーマは、SIerを理解するグループワークと顧客の経営課題を解決するソリューション提案ワークです。 1グループ5人程度に分かれてグループワークが小刻みに何回かありました。メンバーは固定なので親交を深めることができました。毎回のワークごとに書記や司会などの役割分担を行いました。

1日目は、最初にSIerへの理解を深める簡単なワークに取り組みました。その後、架空の顧客に対してソリューションを提案するワークに取り組みました。その際は、顧客の情報をまとめた資料を見ながら、経営課題を把握するところから始めました。
2日目は、1日目の内容を踏まえ、個人でソリューションの提案内容を資料にまとめました。その後、1日目と同じグループの中でプレゼンを行いました。その他、就活に関するワークや社員座談会の時間もありました。

各グループに社員がメンターのような形で一名ついており、常に評価されている感はあるものの気軽に質問しやすい雰囲気でした。2日目には座談会もあり、プログラム全体を通して社員との接点は非常に多かったです。

インターンシップで得たものや成長できた点

業界の説明から業務内容までの丁寧な解説に加えて座談会もあり、SIerの総合的な理解が深まったので参加してよかったと思います。ワークのテーマが現実の業務に即したもので難易度が高めなので、その分やりがいもありました。プレゼンスキルに関する講義もあり、成長できたと思います。
また、社員にグループワークの様子を見られており、優秀者の評価にも繋がっているので、常に気を張っていました。評価されるよう、積極的に発言し議論を前に進める役割を担うようにしていました。

インターンシップの報酬

なし

インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について

SIerにシステムエンジニアとして就職予定です。
主な理由は、ITへの興味がもともと強かったことに加え、専門性を身に着けて市場価値の高い人材になりたいという思いがあるからです。また、SIerの場合はほとんど転勤がない点にも魅力を感じました。

このインターンはどんな学生にオススメ?

まずは色々な業界を見てみたい学生、IT業界に興味がある学生

インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

このインターンシップはウェブテストに加えエントリーシートのみの選考のため、要点が分かりやすい文章を書くことが大切だと思います。参加目的を問う項目もあるが、夏のインターンシップの時点ではIT業界への志望度はそこまで見られていないと感じました。私自身、ITそのものに興味があるという書き方はせず、無形商材に興味があると書いていましたが、通過できました。それよりも、学生時代の取り組みで自分自身の強みをアピールすることの方が評価されている気がします。

オービックのインターンシップ(2021卒,12月)体験談

インターン、学生情報

企業名オービック
インターンシップ名経営者を体感せよ
参加期間1日間
参加時期大学3年生の12月
職種
卒業予定年2021年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

私が考える就職活動の軸と一致する点を感じたということ、働くことのイメージを確実なものにしたいとの2点である。 まず、私が考える就職活動の軸とは、ITスキルの習得、そして思考力やアイデアとITを駆使しものづくりをしたいということ。今後、ますますITを前提としてビジネスが当たり前となる社会において、将来的にITリテラシーが乏しいことはビジネスの幅が限定的になると考え、20代のうちにITスキルは高めたいと考えている。また、技術力だけ、アイデアだけではビジネスには繋がりにくいということをスタートアップのインターンシップで学んだ。この経験を生かすことができると考え志望した。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

業界研究

ES、面接の内容

インターン参加のためのエントリーシート等の選考はなかった。
このインターンシップに参加しようと決めたのは、

合同説明会に参加した時に、人事の方におすすめされたためその場で予約した。
その場でもオービックの利益率の高さを強みと仰っていた。

インターンシップで体験した仕事内容

「オービックの経営体感ワークを通して、オービックのビジネスモデルを理解する」をテーマにグループワークを行う。

大まかな流れ
・人事の方から説明
・時間軸にそって経営をするボードゲーム方のワーク
・最後に、資産額が多いチームが優勝
・内定者の方から一人一人にメッセージカードをくださります

午前
・6人1チームで6チームあり、チームごとにアイスブレイク(自己紹介、チーム名決め)を行う。
・SIer業界についての説明があり、SIerのビジネスモデルについて座学形式で学ぶ。
・軽くオービックについての企業概要説明もある
・午後から行うグループワーク(経営者体感ワーク)の説明を受ける
・昼食(弁当支給)を内定者の方と一緒に食べた。

午後
・時系列順にチームごとに同時進行でグループワークを行う。(進行役は人事、内定者の方が補佐ではいる) グループワークを行い、優勝チームはスコアで決まります。
・座談会をして終了

インターンシップで得たものや成長できた点

この業界、またこの企業で働くイメージを明確にできた他、逆にこの業界で働くためにまだ足りていない自分のスキルを知ることになり、本選考までの課題が見えたことは参加してよかったと思える点である。
SIer業界のSEを志望して、このインターンに参加したがいわゆるウォータフォール型のビジネスを体感するものではなく、オービックの経営の歴史を汁物であった。しかし、この経営にこそオービックの利益率の高さを実現する秘訣が隠されており、これを知ることで企業理解が深まると同時に、他社比較の際の検討材料になるため、参加してよかったと感じている。

インターンシップの報酬

なし

インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について

ITを前提としてビジネスが当たり前となる社会において、将来的にITリテラシーが乏しいことはビジネスの幅が限定的になると考えているため、IT業界の中でもSIerを志望している。また、この業界のSE職として就職予定である。

このインターンはどんな学生にオススメ?

SIerやITに関心のある学生

インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

2022卒の学生から本格的に就職活動が早期化すると思います。私でも早期化は感じており、大学との両立は大変でした。3月の解禁日まで待つのではなく、早くから主体的に様々な企業のインターンシップに応募し、多くの社会人と会話することをおすすめします。そうすることで本当にやりたいことや、社会人としてのマナーが備わり、本選考にも有利に働くと思います。また、大手ナビサイトでのインターン応募だけでなく、ぜひベンチャーでのインターンに参加してみることもおすすめです。ビジネスとはなにかを知ることができると思います。頑張ってください。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社オービックに関する情報


IT・通信業界のインターン体験談の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ