京都銀行のインターンシップ体験談

京都銀行の短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!

インターンシップ体験談一覧

京都銀行
目次
  • 京都銀行のインターンシップ体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

京都銀行のインターンシップ体験談

インターン、学生情報

企業名京都銀行
インターンシップ名5daysインターンシップ
参加期間五日間
参加時期大学三年生の八月
大学名、学部名立命館大学 文学部
卒業予定年2020年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

京都の大学に在学していて、金融関係に興味を持ったことがきっかけ。今後厳しいといわれる地方銀行の中でも、甲子園でCMをしていたり、任天堂や京セラなど京都の大企業とつながりがあるので、比較的に大規模だと感じたので、金融知識の無い自分には少しチャンレンジだったが業界研究のきっかけとなると思ったこと、またゼミの先輩に「2days以上のインターンに参加すると選考上有利になる」と言われたことを踏まえ、5daysで開催している京都銀行のインターンに参加した。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

事前課題(銀行の仕組み、その中でも地銀の役割をwordにまとめること)を完璧にした

ES、面接の内容

面接は無く、自己PR(200文字以内)、インターンシップへの志望動機(100字以内)といたって簡単な質問であったが、


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ