京セラのインターンシップ体験談

京セラの短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!
インターンシップ体験談一覧

インターンシップ体験談
目次
  • 京セラのインターンシップ(2020年卒,9月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

京セラのインターンシップ(2020年卒,9月)体験談

インターン、学生情報

企業名京セラ株式会社
インターンシップ名ワーク実習型インターンシップ
参加期間2日間
参加時期3年生の9月/td>
卒業予定年2019年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

3年生になってから、学部卒業後に大学院に進学するか、就職するか悩んでおり、6月ごろから夏季インターンシップを探していた。
大学では座学が中心で、専門知識はあまりなく、また、業界の知識も豊富ではなかったし、福岡在住ということもあり、
以下の3つの条件でインターンシップを探していた。

①参加条件が緩い(専門知識などを持っていなくても参加できる)
②世間的に名前が知れている大企業
③地方(特に福岡)で開催する

特に、学部生だと、専門知識の差が院生と全く異なるため、条件①を最優先してインターンシップを探した。
以上の条件の自分の日程を組み合わせて、あてはまったのが京セラだった。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

業界研究、企業研究、自分の興味のある科学技術の深堀。

ES、面接の内容

ESの内容は、
①インターンシップの志望動機
②学業や研究以外での、自分の強み、人柄等の自己アピール
③自分が行っている研究内容(学部生は興味を持っている分野)

面接の内容は
ほとんどはESの内容の深堀です。
①インターンシップの志望動機
②自己アピール(私は部活動の役職のことを話したので、それについて数往復の質問(部内でどのような存在か等)
③興味を持っている分野
面接時間は約15分でした。

インターンシップで体験した仕事内容

1日目は会社概要、経営理解の講義と体験ワーク、事業紹介の講義です。
1~2時間程度の講義の後、会社経営とアメーバ経営(京セラ独自の経営方法)の体験ゲームを行います。成績に応じて順位が決まります。
その後は京セラが行っている各事業の説明を聞きます。
2日目は先端技術の紹介と商品の見学、新商品企画立案(←メインイベント)です。
午前中に先端技術の講義を聞き、残りの時間を使って、その先端技術を生かした新商品を企画立案します。
入り込む市場を設定して、京セラでしかできない商品を提案します。
午後にポスター発表を行い。参加学生の投票で順位を決めます。優勝チームには当社の商品がプレゼント。
最後にグループごとに先輩社員の方々からフィードバックをいただきます。個人的に話をしに行けば個人としてのフィードバックもいただけます。
最後に2日間のまとめを行います。2日間で学んだことを再確認して、自分で成長を確認します。
また、終了後に1時間程度の懇親会があります。これは参加は任意なので帰っても構いません。ジュースとお菓子を用意してくださり、参加した学生と話したり、先輩社員に砕けた質問などをすることができます。
以上がインターンシップの内容です。

会員登録してインターンシップ体験談を見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。★★
ログイン会員登録
ログインbox背景

facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ