伊藤忠テクノソリューションズのインターンシップ体験談

伊藤忠テクノソリューションズの短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!
インターンシップ体験談一覧

伊藤忠テクノソリューションズ
目次
  • 伊藤忠テクノソリューションズのインターンシップ(2019卒,1月)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

伊藤忠テクノソリューションズのインターンシップ(2019卒,1月)体験談

インターン、学生情報

企業名 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
参加期間 1日
参加時期 大学院修士1年の1月
卒業予定年 2019年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

伊藤忠テクノソリューションズという会社そのものと、会社での仕事内容に興味があり、参加しました。
なぜ伊藤忠テクノソリューションズのインターンシップに参加したかというと、伊藤忠のネームバリューに惹かれたこともありますが(笑)、リクナビで会社を知り情報を得ていくにつれて、会社の仕事内容などを知りたいな、という気持ちが強くなったからです。
くわえて、IT業界のこと、システムエンジニアのことを、知りたいなと思ったことも参加した理由です。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

特にありません。
強いて言えば日程の調整です。

ES、面接の内容

インターン選考にあたってはESのようなものがあります。
インターンで学びたいこと、伊藤忠テクノソリューションズに興味を持ったきっかけの2つをそれぞれ200字で書く必要があります。
インターン選考の面接はありません。

インターンシップで体験した仕事内容

1日使って、伊藤忠テクノソリューションズの仕事内容を学ぶこととグループワークをしました。
受付の際に、「〇番テーブルに座ってください」と会社の人から指示があります。
同じ番号のテーブルに座っている人とグループワークを行います。
グループの人数は、7,8人です。
人数はテーブルに依ります。
私のグループは私含め8人おり、学部生5人院生3人いました。
まず最初に、伊藤忠テクノソリューションズはどんな会社かを座学形式で聴きます。
いわゆる会社説明です。
次に、グループワーク開始です。
「会社と会社が合併します。合併してできる新しい会社の特徴を踏まえて、どんなITソリューションを提供するか」をグループで話し合います。
3つのステップに分けられます。
1つ目のステップは、資料の読み込みです。
資料が配られます。
合併前の会社の情報、合併後どんな会社にするか、世の中の消費者の意見などが書かれています。
間に昼休みを挟みます。
グループの人と話すなりTwitter見るなり好きに時間使ってください。
あと、昼食は事前に買っておいた方が楽です。
近隣のコンビニやお店で買って食べるのも良いですが、事前に買っておくほうが楽です。
2つ目のステップは、話し合いです。
1つ目のステップで配られた資料の情報を、グループ全体で共有し、どんなITソリューションを提供するか話し合います。
3つ目のステップは、まとめ&発表です。
どんなソリューションを提供するかを模造紙に書き、全体に向けて発表します。
スタッフの人から、感想とフィードバックがもらえます。

会員登録してインターンシップ体験談を見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。
ログインbox背景

facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ