アサヒビールのインターンシップ体験談

アサヒビールの短期インターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!

インターンシップ体験談一覧

アサヒビール
目次
  • アサヒビールのインターンシップ(2020卒,2月①)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等
  • アサヒビール株式会社のインターンシップ(2020卒,2月②)体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├ES、面接の内容
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップの報酬
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • ├このインターンはどんな学生にオススメ?
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

アサヒビールのインターンシップ(2020卒,2月①)体験談

インターン、学生情報

企業名アサヒビール
参加期間3日間
参加時期修士1回生の2月
職種技術系(研究・商品開発職の合同)
卒業予定年2020年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

食品業界や飲料メーカーに興味を持っており、企業研究に役立つと考えたため。特にアサヒビールは毎年ESの設問が特殊かつ高倍率なので、インターンシップで通過すれば今後の自信にもなる。本選考直前なのでESの仕上げとして力試しにも良いと思った。インターンシップ経由で内定した先輩も過去いたと聞いたことがあったので、本選考を有利に進められる可能性もある。また、食品メーカーのインターンシップとしては遅い時期のES締め切り、面接だったので、他社選考に追われておらず応募もしやすかったことも正直な応募理由の一つ。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

特にしていない。

ES、面接の内容

【ES】インターンシップで取り組みたい基盤研究テーマ(400)および商品開発テーマ(400)、

アサヒビール株式会社のインターンシップ(2020卒,2月②)体験談

インターン、学生情報

企業名アサヒビール株式会社
インターンシップ名生産技術系インターンシップ
参加期間1日
参加時期大学院1年生の2月
職種生産技術職
大学名、学部名大阪大学大学院、工学研究科
卒業予定年2020年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

将来大手のメーカーに就職したいと考えており、その中でも食品・飲料業界で働きたいと考えていたからです。某ビール会社の工場見学をさせていただいた時に飲んだ出来立てのビールが非常においしく、小売店で販売されている缶ビールとの明らかな違いを感じ、感動しました。その時、ビール会社に就職して世界中の家庭に出来立てと同じビールを届けたい、と思うようになりました。そこで、高い技術力を持ち、ビール類国内シェア一位のアサヒビールの生産技術の業務を肌で感じ、自分がアサヒビールで働く場合、どのように貢献できるのか、足りない部分は何かを学びたいと思ったからです。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

特になし

ES、面接の内容

ES
あなたがアサヒビールの生産技術系インターンシップに興味をもった理由を教えてください。(300文字以内)
あなたが大学や大学院で研究しているテーマを「ものづくり」に活かしていくとしたら、


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ