初めての方向け!インターンの探し方とおすすめプログラム、やっておくべき準備を解説

インターンシップへの参加はとてもポピュラーなものになってきています。ですが、初めての参加ではどう探せばいいのかわからないなど、様々な不安があると思います。この記事では初心者向けのインターンやその探し方、おすすめのプログラム、事前に準備しておくべきことを解説しています。

目次

初めてでも気軽に参加できるインターンも多数ある

インターンシップというと緊張してしまうかもしれませんが、実際のところは初めての方でも気軽に参加できるインターンは沢山あります。選択肢は沢山あるので、参加したいと思ったものには積極的に応募してみましょう。

短期インターンは1日から

インターンは長いものでは数か月〜年単位で開催されるものもありますが、一日で完結するプログラムもあります。参加が初めてでインターンがどんなものなのか、自分に合う活動が何かが分からなくても1日で活動が終わるのなら気軽に挑戦できるのではないでしょうか?

説明会形式のインターンも

グループワークなどの課題が沢山出されるインターンもありますが、説明会形式のインターンなら社員の説明を聞いていることがメインです。初参加でいきなり課題やディスカッションをこなさなければいけないのは気が進まない、という場合はこういった形式のインターンを選ぶといいかもしれません。

自分に合ったインターンの探し方

上記のように初心者でも挑戦しやすいインターンは数多くありますが、次はその選択肢の中からいかにして自分に合う募集を探すのかを解説します。これらを活用して有意義なインターン体験をたくさん積んでください。

インターン募集を紹介しているサイトを利用する

まずメジャーなものとしてインターン募集を紹介しているサイトを利用するという手段があります。多くのインターン募集サイトでは自分の大学での専攻や興味のある業種、持っている資格などを設定できるため選択肢を絞り込みやすいです。また、開催地や開催期間、有給か無給かなども各会社の募集要項にまとめられているので、自分の特性や希望やスケジュールに合わせた募集を簡単に探せます。

インターンシップを探す

インターンシップガイド会員登録の特典

  • 検索

    厳選インターン情報

    短期、長期、学年不問などの全国のインターン募集情報を探せる!

  • カレンダー

    締め切りカレンダー

    人気インターン締め切りや就活イベントをカレンダーでチェック!

  • テキスト

    先輩の体験記

    企業毎のインターン体験談や内定者のエントリーシートが読める!

  • メール

    企業からの特別招待

    企業から交通費や選考免除等の嬉しい特典の招待が届くことも!

大学の就職相談部門を活用する

通っている大学の就職相談部門を活用するのも良いでしょう。同じ大学の先輩たちに人気の業種もわかりますし、自分の学んでいる分野の人材を欲しがっている企業が見つけやすいです。それに個別相談を申し込めば、相談員の方に好きなだけ質問ができるため、不安や疑問がある方には特におすすめできます。

知り合いに紹介してもらう

既にインターンに参加したことのある知り合いに紹介してもらうのも有効な手段の一つです。気心の知れた人が参加したところなら初めてのインターンでも安心ですし、参加前の質問も気軽にできます。この場合は事前にインターン先についての多くの情報を集められるので、長期のインターンにチャレンジしても良いかもしれないですね。

初めての方にお勧めのインターン

次に初めての方におすすめのインターン内容についてまとめました。多岐にわたるプログラムの中でどのようなものが初心者向けなのか見てみましょう。

1日職業体験型インターン

1日職場体験型のインターンでは、1日という短い時間の中で実務の一部を体験できます。実務を深く知ることは難しいかもしれませんが、職場の雰囲気や実務をこなす時の空気感は知ることが出来るので、初心者の方にはピッタリでしょう。

企業説明会を含むインターン

企業説明会を含むインターンに参加すれば、業種や企業についての理解を深めることが出来ます。それに質疑応答の時間が設けられていることも多いため、就職活動や業務内容に関する疑問を、実際に働いている人に尋ねる絶好のチャンスです。

自分が何かタスクをこなすという必要がなく、社員の説明を聞くのがメインという点も、インターンに不安を抱えている初心者の方には大きな利点です。またこの形式の場合はオンラインで開催される場合も多いため、在宅でのインターンに興味を持っている方には特におすすめです。

社員や他の就活生と交流できるインターン

志望業種が決まっていないという方には、社員や他の就活生と交流する時間が設けられているインターンが適していると思います。社員との交流では職種への理解を深められますし、他の就活生と話すことでどのような学生がその分野を志望しているのか、他の学生はどのように就活を進めているのか等を知る機会になります。

こういった交流を通して自分の進路や就職活動の進め方について見つめなおし、次のステップに移る前の判断材料にできるというのも、交流の多いインターンが初心者の方におすすめできる理由です。

インターン参加の前に準備しておくこと

初めてのインターンへの参加が決定したら、次は必要な準備を進めましょう。この項目では参加前に何をしておくと本番がスムーズかを紹介しています。

参加先への行き方、連絡手段の把握

参加先へのアクセス方法は事前によく確認しておきましょう。都会での開催の場合、最寄り駅に着いても駅の出口を間違えると大幅に時間をロスする事も多いのでそこも含めて調べましょう。

また、オンライン開催で会場に行く必要が無くとも、キャンセル希望など連絡の必要が発生する場合があります。加えて、コロナ禍の時世ため開催自体が突然中止になる事もありえます。参加先の企業からの連絡が受けられるように、電話番号、メールアドレスを連絡先に登録しておくと安心です。

参加する業種についての下調べ

参加する業種について調べておくことは、プログラムの内容を問わず大切な準備です。例えば、業種の中にどんな部門があって、それぞれがどのようなことをしているのかくらいは調べておいて損はないです。付きたい仕事がもっと定まっている場合は、もっと深いところまで調べておくといいですね。

質問したいことを用意しておく

説明会がメインのインターンでなくても、質疑応答の時間が設けられている会社が多いです。積極的に質問をすることは、疑問を解決するだけでなく自分の意欲をアピールするチャンスでもあります。参加する前に社員に尋ねたいことを幾つか考えておくことをお勧めします。

参加目的を明確にしておく

就活の最終的な目的は就職ですが、インターン参加の段階では人によって参加目的は違うと思います。参加する前に、何が得たいのかをはっきりさせておきましょう。この準備をしておくことでインターン経験を有意義なものにできる確率が高まるでしょう。

最後に

インターンに初めて参加するという方は不安要素が沢山あると思います。ですが初心者でも気軽に参加できる内容の募集は沢山あるのでまずは募集要項を確認してみましょう。大学の就職相談部門やインターン募集のサイト等を活用して、ぜひ自分にあったインターンを探して応募してみてください。



インターンシップを知ろうの記事一覧
大学生おすすめコンテンツ