【企業研究】任天堂に就職するには?企業情報・評判・就活対策まとめ

任天堂は「ニンテンドー スイッチ」といった家庭用ゲーム機器や「スーパーマリオ」などのソフトの開発・販売を行う企業です。ゲーム業界を牽引する会社であり、就活生からの人気も非常に高いです。

倍率の高い任天堂に就職するには、徹底的な企業研究が欠かせません。任天堂の概要・募集職種・選考フロー・就職活動対策など就活に役立つ情報をわかりやすくまとめています。

目次

ゲーム業界と任天堂

ゲーム業界

会社四季報によると、国内ゲーム市場規模は1兆6,704億円です。その中で、ソニーが部門売上高2兆2,246億円で首位、任天堂が売上高1兆2,005億円で2位、マイクロソフトが1兆1,212億円で3位となっています。ゲーム業界は大きくゲーム専用機、スマートフォンゲーム、コンピュータゲームをストリーミング配信されるクラウドゲームの3つにわけられています。

任天堂とは

任天堂は常に時代に沿った娯楽を提供し続けてきた日本有数のゲームメーカーです。ニンテンドー3DSやスイッチなどのゲーム本体だけでなく、ゲームソフトも「スーパーマリオ」や「ゼルダの伝説」「スプラトゥーン」といった有名タイトルをいくつもヒットさせています。

1889年に花札の製造にルーツを持つ企業で、本社は京都市下京区に置かれています。また2020年11月の決算説明資料によると海外売上高比率は77.5%となっており、約4分の3が海外の売上であることがわかります。このように任天堂のゲームは日本だけでなく世界で評価されています。

任天堂の魅力・評判は?

就職系サイトで任天堂社員による職場や働き方についての口コミを見てみると、次のようなものが目立ちます。

【良い口コミ】
・ワークライフバランスがとりやすい
・人気商品に関わることができる
・給料やボーナスが良い
・福利厚生が充実している
・有給が取得しやすい
・採用に力を入れている

【悪い口コミ】
・繁忙期は残業が多い
・女性の管理職が少ない
・本社の立地がよくない

世界的に認知度の高い、一流ゲームメーカーで働けることにやりがいを感じている人が多いです。とくにゲームが好きな人にとっては、好きなゲームに関われる仕事なので満足度も高くなっています。

給料は平均よりも高いですし、ボーナスの支給額にも満足している人が多いです。大企業らしく福利厚生も充実しているので、全体的に待遇面の満足度が高いです。

採用についても時間をかけてしっかりと向き合ってくれると感じた人が多く、企業として採用に力を入れていることがうかがえます。

東京支社もありますが、ほとんどの人は京都の本社勤務となります。本社勤務については「立地が良くない」「不便」という口コミが目立ちました。しかし日本を代表する企業の本社ということで、関西での就職を考えている人にはとても魅力的な就職先となっています。

任天堂の基本情報

任天堂の企業理念

公式サイトによると任天堂は経営の基本方針を以下のように定めています。

当社グループは、ホームエンターテインメントの分野で、健全な企業経営を維持しつつ新しい娯楽の創造を目指しています。事業の展開においては、世界のユーザーへ、かつて経験したことのない楽しさ、面白さを持った娯楽を提供することを最も重視しています。

また社長メッセージとして以下のように記されています。

私たちは、これからも「人々を笑顔にする娯楽をつくる会社」であり続け、「任天堂IPに触れる人口の拡大」すなわち、任天堂がつくるキャラクターやゲームの世界観により多くの方に触れていただくことによって、当社の企業価値を向上させていきたいと考えています。

ここからわかるように任天堂では既存の価値観に囚われず、独創的な視点で創造を行うことが大切にされています。

事業セグメント

任天堂の事業には、家庭用ゲーム機器のハード・ソフトとスマホで遊べるモバイル・IP関連のゲームがあります。2020年11月の決算説明資料によると、売上高4,439億円のうちゲーム専用機が4,229億円と売上の大部分を占めていることがわかります。

従業員数・平均年収

会社四季報によると任天堂の従業員数は2,286名、男女比は約8:2となっています。また入社後3年間の在籍人数割合を示す新卒定着率は男性97.7%、女性100%と定着度が高い企業です。さらに平均年収は912万円ととても高い水準となっています。

任天堂の就職活動情報

任天堂の就活に役立つ情報を紹介します。

任天堂の職種

任天堂で募集されている職種は以下の通りです。

理工系
理工系の技術を活かす職種です。ゲーム開発やシステム開発、生産技術などがあります。

デザイン系
ソフトウェア制作、ハードウェア制作、アートワーク制作の3つの業務に分類されています。ゲームCGデザイナーやグラフィックデザイン・イラストレーションなどがあります。

サウンド系
主にゲームソフトのサウンドを担当する職種です。ゲーム音楽や効果音の作曲・編曲、サウンドデザインを行います。

製作企画系
アイデアを出して具体的な形にする職種です。ゲームプロデューサーやディレクター、プランナーなどがあります。

事務系
経理や法務、人事などの一般的な職種から、販売戦略・プロモーション、サービス運営まで幅広い業務があります。

応募資格

新卒採用は、高専・専門学校・大学・大学院を卒業見込みの学生が対象です。最終学歴卒業後3年未満まで応募可能となっています。どの職種でも応募できる学部・学科が限られていることはないので、文系・理系を問わずやりたい職種にチャレンジすることは可能です。

しかし募集要項には、理工系・デザイン系・サウンド系・事務系職種では、「これまで培ってきた専門的なバックグラウンドを考慮する」とあるので全くの専門外だと難しいかもしれません。制作企画系は、学部や専門的なバックグラウンドを問うことはないと記載されています。

選考フロー

任天堂の選考フローは以下の通りです。

ES・Webテスト→試験・面接(複数回)→内々定

試験は任天堂独自のものでクリエイティブ系の問題が中心となっています。毎年問題は変わっているため対策は困難です。

ES・面接の質問の特徴

任天堂では通常のESとレイアウトからつくる創作活動シートの2つが課されます。ESは設問が多く、ボリュームがあるため早めに取り組みましょう。創作活動シートではこれまで自分がつくった作品や企画したイベントなどをアピールします。独自性やわかりやすいレイアウトがポイントとなります。

<ES設問例>
好きなゲームについて(200字)
ものづくりで大切にしていること(200字)
職場としての任天堂の魅力(150字)
働く上で大事にしていること3点(各50字)
入社後に活かせそうな知識などについて(200字)

任天堂の面接では一般的な企業と同じくガクチカや志望動機に触れられますが、それに加えてゲーム会社らしく創作活動や好きなゲームについても聞かれるようです。任天堂では常に顧客第一を徹底している企業であるため、創作活動においても顧客目線を取り入れるようにしましょう。

任天堂の就職活動対策

任天堂の選考で役立つ対策を紹介します。

創作活動に取り組む

任天堂の選考ではES・面接通して、創作活動に取り組んだ経験や大事にしていることを聞かれます。直前に焦っても付け焼き刃にしかならないため、大学1,2年生のうちから挑戦してみましょう。

変化に対応した経験をアピール

ゲーム業界は定期的に大きな変化の起こる業界です。これまでもインターネットやスマートフォンの普及でゲームを取り囲む環境は大きく変化してきました。そのため面接でも新しい環境で実際に行動したというような変化に対応したことをアピールすることが有効です。

英語力を身につけておく

任天堂への就職を目指すなら英語力を身につけておくといいでしょう。募集要項では英語力があることがが必須とはされていませんが、採用Q&Aには「海外売上の比率が高い任天堂では、英語力のある人材の重要性が高まることは確実」と記載されています。

就活で英語力をアピールしやすいように、TOEICスコアを取得しておくのがおすすめです。さらに語学研修や短期留学などで海外経験を積んでおくと、実用的な英語力が身につき、国際的な感覚を磨くことができるでしょう。

イベントやインターンシップに参加してみる

任天堂は学生を対象にオンラインイベントやインターンシップを実施しているので、企業研究のためにもぜひ参加してみてください。オンラインイベントの内容は仕事紹介、セミナー、ワークショップなど様々です。

志望企業の特徴や強みを知るには、ライバル企業についてもリサーチし、それぞれの特徴や違いについて詳しく知っておく必要があります。任天堂だけでなくできるだけたくさんのゲーム会社のインターンシップにも参加してみると多くの発見があるはずです。

インターンシップを探す

インターンシップガイド会員登録の特典

  • 検索

    厳選インターン情報

    短期、長期、学年不問などの全国のインターン募集情報を探せる!

  • カレンダー

    締め切りカレンダー

    人気インターン締め切りや就活イベントをカレンダーでチェック!

  • テキスト

    先輩の体験記

    企業毎のインターン体験談や内定者のエントリーシートが読める!

  • メール

    企業からの特別招待

    企業から交通費や選考免除等の嬉しい特典の招待が届くことも!

最後に

任天堂の企業研究と就活対策についてまとめていきました。任天堂では常に独創性のある新しいものを発信し続けることや変化に対応できることが求められます。また任天堂の選考は職種ごとに行われるため企業研究とともに職種研究も進めていきましょう。

facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
任天堂株式会社に関する情報


人気企業の就活情報の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ