海外で働くには?働く方法や今すぐに始められること

いつか海外で働いてみたいと思っていても、自分には無理だと考えている人も多いのではないでしょうか?ここでは海外で働くメリットや仕事の見つけ方をご紹介します。「海外で働くには何が必要?」「英語話せないけど大丈夫?」などのよくある疑問にも答えます。海外就職に憧れのある方はぜひ参考にしてください。

海外
目次

海外で働くメリット

語学力が身に付く

海外で働くことは語学力の向上に効果的です。日本でテキストや動画を使って勉強していると、読んだり聞くことが中心の勉強になりがちです。現地で働きながらだと実際に使われる生きた言葉を覚えることができる、話す力も強化しやすいでしょう。

成長できる

海外で働くことは自己成長に繋がります。異文化に触れることで視野が広がったり、日本にいたら知り得なかった知識も増えるでしょう。

慣れ親しんだ日本とは違う環境なのでトラブルや不便がありますが、その分対応力や適応力が磨かれます。

海外で働くには

海外インターンをしてみる

海外ではインターンシップが盛んです。海外のインターンシップは、無給の場合も多いですが、海外で働く経験を積めるのは大きな収穫となります。

「数ヶ月間語学留学をしてからインターンに参加する」という、語学の勉強とインターンがセットになったプログラムなどもあります。とりあえず海外で働くという経験をしてみたい方は、インターンに挑戦してみるのもいいでしょう。

日本企業の海外支社で働く

海外支社を持つ日本企業はたくさんあるので、海外進出している企業に就職して海外勤務の希望を出すのがいいでしょう。

必ず希望が透とは限らないので、どのように海外転勤が決まるのかなどを事前に調べておく必要があります。

現地の企業に就職する

日本からでも、海外の企業に就職することは可能です。ZOOMやスカイプなどを使って、海外からでも現地の企業の面接を受けられるケースも増えているので、働きたい企業がある場合は問い合わせてみるといいでしょう。

海外就職についてのよくある疑問と不安について

英語が話せないけど海外で働きたい場合は?

英語や現地の言葉が話せないからといって、海外で働くことを諦める必要はありません。まずは語学学校に通って語学力を高めることに集中し、ある程度話せるようになってから就職するというやり方もあります。

ペラペラ話せるようになってからと考えていると、「海外で働く」という夢の実現はどんどん遅くなってしまいます。現地で語学を学びながら、アルバイトや働ける職場を探してみるのもいいでしょう。

新卒で海外で働くには?

新卒で海外就職するなら、留学をして現地で就職活動をするのがおすすめです。留学中に語学力を高めることができますし、就職の情報収集も現地の方がしやすいでしょう。

海外では実務経験が重視されるので、一度日本で就職をして実務経験を積んでから海外での就職にチャレンジする方法もあります。

海外で働くのにおすすめの職種は?

海外で働きやすい職種は、日本語教師、エンジニア、接客業などです。日本語教師やエンジニアは海外でも一定の需要があり、スキルがあれば現地で仕事を得られる可能性が高いです。

海外の日系ホテルや日本食レストランなどで、接客の仕事をしている日本人も多いです。オーナーや従業員が日本人のケースが多いので、ご学力に自信がない人は、日本人の経営する店舗で仕事を探すのがおすすめです。

海外で働くことに踏み出せないなら

情報収集を始める

海外で働きたいなら、まずは情報収集から始めましょう。本屋さんで現地の暮らしや就職に関する本を探すのもいいですし、ネットでなら今すぐにでも情報を集められます。

SNSを活用してのリサーチや情報収集もおすすめです。現地の暮らしや就職について情報発信をしている人をフォローしたり、メッセージ機能を使って質問をしてみるのもいいでしょう。

旅行で現地に行ってみる

いきなり海外で就職するのはハードルが高いと感じているなら、就職活動を始める前に旅行で現地を訪れてみることをおすすめします。「実際に行ってみたら想像と違った」ということもあるので、ネットでの情報収集だけでなく、実際に自分の目で確かめることは大切です。

現地の求人情報をチェックしておき、旅行中に話を聞きに行ってみるのもいいでしょう。海外で働くには何が必要か、どんな準備をすべきかがわかり、憧れや計画がかなり具体的になるはずです。

就職エージェントに相談してみる

海外就職専門の就職エージェントに登録してみるのもいいでしょう。現地での就職に詳しい専門家に相談することができますし、どんな資格を取得すると有利になるかなどのアドバイスをもらうことも可能です。

海外就職や海外インターンシップの専門サービスはたくさんあるので、複数のサービスを活用してみるといいでしょう。

さいごに

「海外で働くのって大変そう」「自分には無理」と諦めてはいませんか?まずは情報収集からでも構いません。一歩ずつ前進して、「海外で働く」という夢を実現しましょう。



就活情報全般の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ