J:COM【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

J:COM(ジュピターテレコム)の内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!

J:COM(株式会社ジュピターテレコム)はケーブルテレビ局を通じて番組供給やテレビ放送、電気通信事業を行う電気通信会社です。
事業の幅が広く、「J:COM」ブランドのケーブルTV事業、ドキュメンタリーチャンネルの「ディスカバリーチャンネル」、アニメの「キッズステーション」などの人気チャンネルを抱えるメディア事業などを行っています。
設立は1995年で、従業員数はグループ全体で16,791名(2017年4月末現在)です。

内定者のES一覧

J:COM

内定者エントリーシート

■志望動機(400字)

私は「地域、コミュニティに寄り添い、サポートできる」仕事に就きたいと考えています。というのも、大学1年次に参加した武蔵野地域の夏祭りのボランティアスタッフの経験を通じ、相手の気持ちや状況を読み取り、その期待に応えることで感謝されることに大きなやりがいを感じたためです。今、少子高齢化が問題となっているなかで、町、地域一帯の少子高齢化が加速しているところが多くあります。そのような問題を抱えている地域を支え、問題解決の手助けをしたいと考えています。貴社に入社した暁には、一人ひとりのお客様と深く関わり、誠実に対応し、一生を通じての信頼できる相談役になりたいです。貴社のサービスをあまり詳しく知らない人にも、わかりやすくプランを提案できるような専門能力を身につけていきたいと考えています。一人ひとりのお客様から、そのコミュニティ、そして社会へ貢献し、成長しつづけたいと考えています。

■あなたの一押しのJ:COMの事業、サービスを教えてください。理由も。(400字)

私のイチ押しの貴社の事業は、神奈川県茅ヶ崎市での図書館資料を図書館に来館することが困難な方の自宅へ配本するサービスです。私が図書館でアルバイトをしていた時、図書館に来館する方は高齢者が多く、趣味や娯楽など、余暇の時間を過ごすために本を借りにきている人がほとんどでした。そして、何度も図書館に来る手間を減らすためなのか、一度に大量の本を借りていく高齢者の方の対応を何度もしたことがありました。そのたびに重い荷物を持って大丈夫なのだろうか、高齢者の方には負担なのではないかと心配でした。このサービスを実施することによって、高齢者や、身体が不自由な方が身体的にも精神的にも気軽に図書館を利用することができるのではないかと思います。今後は茅ヶ崎市だけでなく、図書館の数が少なく、なおかつ高齢者の多い地域を中心にこのサービスを広げていくことができたら大きな社会貢献だと思います。

■インターンシップ・アルバイト経験(次数制限なし)

インターンシップは人材、通信、放送業界を中心に合計9社参加し、自分の適性等を見てきました。貴社の1dayインターンシップにも参加し、傾聴、PDCAサイクル等を学びました。情報の共有を重視し、班員と協力して、ブロックを組み立てるグループワークでは1位を取ることができました。アルバイトは大学1年次から大学2年次までは自宅近くの図書館で働きました。お客様が探している本を見つけ、お渡しできたときに感謝されることにやりがいを感じながら働きました。引越しを機に図書館でのアルバイトを辞め、大学2年次の秋からは新居のちかくのカフェで働いています 。駅ビル内にあるにもかかわらず、メイン通りの裏にあるため店の知名度が低いのではないかと考え、駅前でクーポン付きのチラシを配布することを店長に提案しました。チラシを毎日30枚配布し、およそ20人のお客様がそのクーポン付きチラシを利用するために来店するようになり、売り上げ目標である1日20万円をコンスタントに超えることができるようになりました。

会員登録して内定者の選考レポートを見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。
ログインbox背景

facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ