トヨタ車体【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

トヨタ車体の内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!

トヨタ車体株式会社は乗用車、商用車の製造を行うトヨタグループに属する自動車製造会社です。
ミニバンの「ノア」、「ヴェルファイア」、「エスティマ」やSUVの「レクサス」など人気商品の製造を行っています。また、車いすを収容できる福祉車両など様々な製品を取り扱っています。
設立は1945年で、従業員数は17,303名(2017年3月31日現在)です。

内定者のES一覧

トヨタ車体

トヨタ車体 2019卒,技術職内定者エントリーシート

卒業研究・論文のテーマを記入してください。200文字以下

○○は車体に使用すれば軽量化による燃費向上ができるため自動車分野での期待が高まっていますが、価格が高いという問題を抱えています。そこで、安価な○○を用いる検討をしていますが、○○は○○との接着力が低く○○の強度が低下します。本研究では○○の成型方法を工夫し接着力の向上を図っています。

志望理由と一番最初にやりたい仕事を教えてください。

貴社を志望する理由は、単なる移動手段ではなく空間を楽しめるクルマ作りに携わりたいからです。きっかけは学生時代にミニバンで2泊5日の旅行をしたことです。二度の車中泊をした際に、シートを倒して後部座席を平らにすることで運転主が疲れを癒し心地よく休むことが出来ました。それから、このように人々にとって快適なクルマを作りたいと思うようになり、

将来は貴社の製品企画に携わりたいです。そのためには一番最初に他部署との関りが多い設計の仕事に携わり、幅広い知識と経験を積みたいと考えています。私の強みである目標に向かって周りを巻き込む行動力を用いてより快適なクルマ作りに携わり貴社に貢献したいと考えています。

あなたが自分の能力や個性を活かし、自動車メーカーで果たすべき役割は何だと思いますか。300文字以下

貴社の社員だけでなくグループの社員などの多くの方々を巻き込み、多様な知識を集結させることで環境によいクルマ作りを実現することが私の果たすべき役割だと考えています。私は環境によいクルマ作りに携わりたいと考えています。その理由は現在行っているCFRPの研究を通して車体の軽量化の環境貢献への可能性を感じており、さらに学んだ樹脂材料の知識をクルマの材料技術に活かすことができるからです。また、私の強みである「向上心が強く常に挑戦する点」を活かして、技術的に優れた製品の現状に満足せずより高みを目指した製品を作るための材料技術を探索することもできます。

最も力を入れた取り組み(名称)について記入してください。300文字以下

将来、世界で活躍するエンジニアになるために日常会話から中国語を習得しようと思い、留学生の交流会で中国人の友人を作りました。そして、中国語を教えてもらう際に、相互に利益になる状況を作り出すことが大切だと考え、日本人の友人が出来づらいという悩みを聞き出しました。そこで、交換留学生のチューター活動の経験から得た人脈を活用することで海外交流に興味がある日本人学生を集い、中国人留学生との食事会や旅行を定期的に開催しました。周りの友人も巻き込んで言語を教えった結果、私は中国語検定3級に合格しました。この経験から一人で成し遂げられない目標を一緒に達成してくれる仲間の大切さを学びました。

大学の授業で興味を持った内容を教えてください。200文字以下

私は材料工学に興味を持ち、研究に活用しました。材料工学は様々な材料の組成、構造、力学物性に関する知識を活用することによって材料の細部まで考えることができる学問です。材料工学の細部まで徹底したモノづくりを行うことができる点を活用することで、研究では目に見えない微細な部分の原理を考えながら材料の力学物性の向上を図りました。

内定者プロフィール

会社名トヨタ車体株式会社
学校名名古屋大学
学部系統工学研究科
職種技術職
卒業年度2019
内定日2018年5月22日

選考フロー

一次面接→二次面接→最終面接

面接、ES作成にあたり頑張ったこと、工夫した事

理論性を重視しました。

就活生へのアドバイス

推薦を取った方が受かりやすいと思います。

トヨタ車体 2017卒,技術職内定者エントリーシート

■研究内容・200

競技車両のフレームを対象として、板とパイプを組合せた構造の解析手法について研究しています。設計効率向上のためフレームを連結部とパイプ部に分けて近似し、板とパイプからなる構造の解析時間短縮を目指しています。現状はパイプのみの解析で従来手法に対し同等の解析精度と1/1800の解析時間を実現しており、これらを維持したまま板を含んだ構造の解析を実現するという課題に向け、実験を交えて検証していく予定です。

■あなたが自分の能力や個性を活かし、自動車メーカーで果たすべき役割は何だと思いますか・300

私は高い目標に向かって最後までやり遂げる強みと車への熱意を活かして、車が進化していく中でも車本来の楽しさや喜びといった魅力を大切にし、磨いていきたいと考えています。私はモータースポーツや家族でのドライブを通して車の楽しさや喜びを体感し、

それらを少しでも多くの人に届けたいと思うようになりました。ミニバンやSUVで運転の楽しさを求めるのは簡単なことではありませんが、あえてそこに挑戦し、私の強みを活かすことで貴社の製品に更なる魅力を付加することが出来ると考えています。車種にとらわれるのではなく、1台の車として運転する楽しさや喜びを実現することで、より多くの人に車の魅力を感じていただくのが目標です。

■学業以外で力を入れた取り組みの内容について記入してください・300

私の強みは自ら高い目標を掲げ最後まで粘り強く努力し続ける力です。この強みを最も活かすことが出来たのが学生フォーミュラでの空力開発です。私は自チームのマシン特性を踏まえ性能向上に最も効率的な手段として空力開発を選び、チーム史上初となる空力開発とそれによる旋回性能向上を目標に活動しました。設計から製作、実走評価まで全てを一人で担当し、資金や時間の厳しい制約を受けながらも、新しいアイディアへの挑戦と根気強さによって目標通りの物を完成させました。結果として、試走会では50校中トップのタイムを記録しました。これらを活かし、社会に出てからも高い目標に向けて最後まで粘り強く努力していきたいと考えています。

内定者プロフィール

会社名トヨタ車株式会社体
学校名早稲田大学
学部系統創造理工学部
職種技術系
卒業年度2017年
内定日2016年6月1日

選考フロー

エントリーシート+SPIテストセンター→2次面接(1次面接免除)→最終面接

面接、エントリーシートにあたり頑張ったこと、苦労したこと

ESではとにかく難しい表現を使わず、わかりやすく簡単な表現を心掛けました。また、なぜ自動車メーカーなのか?トヨタ車体なのか?についての考えが明確に伝わるように意識して書きました。 面接ではESに書いた内容とほとんど関係ない質問が多かったため、とにかく面接官の質問の意図を完璧に理解し、元気よく自分の言葉で質問に対する考えや思いを伝えることに注力しました。 どちらにも一貫して言えることは、なぜ自動車なのか?なぜトヨタ車体を選んだのか?に対して明確な自分の意思を示すことが大切だと思います。

トヨタ車体 2016卒,技術職内定者エントリーシート

■卒業研究のテーマとその内容

私の研究室は計算力学研究室という名称で、主にプログラミングを駆使した材料の解析を行っています。その中でも私は破壊力学に焦点を当てた内容に取り組んでいます。現在はAnsysという解析ソフトを利用し、鋼材の弾塑性変形の破壊解析を行っています。私はこの研究を通して、PDCAのまわし方とその重要性について気づきました。この経験と気づきは貴社に入社後にも必ず役に立つと考えています。

■入社後にやりたい仕事

私は貴社で、設計に携わりたいと考えています。私は大学3年に設計製図の授業でエンジンポンプの設計図を作成しました。この経験を通し、CADを使った設計に強い興味を持ちました。また、

現在ではシミュレーション工学という授業で解析のモデルとして自動車の車体モデルを作成しています。まだまだ経験も浅いですが、貴社に入社後には設計のプロフェッショナルとして活躍したいと考えています。

■学業以外で力を入れた体験

学生時代にはアルバイトに力を入れていました。私はマクドナルドで7年間働いており、現在は時間帯責任者を任されています。クレーム対応や深夜・早朝労働などつらいと感じることもありますが、お客様の笑顔を糧に現在まで勤務し続けてきました。私がこのアルバイトを経験することで得ることができたものが2つあります。1つが、何事にも屈しない不屈の精神です。前述のように、アルバイトを続ける上でつらいと感じることは非常に多く、やめたいと感じたことは1度や2度ではありません。そのように感じたとき、ここぞという所で踏ん張る精神力を得ることができました。2つ目が、与えられた責任に対する責任感です。現在の時間帯責任者という立場を任されることにより、私の肩にかかる責任は格段に重くなりました。これらの経験により、私は責任を持って仕事に取り組むことの大切さに気づくことができました。

内定者プロフィール

会社名トヨタ車体株式会社
学校名東京理科大学
学部系統工学部
職種技術職
卒業年度2016年
内定日2015年7月15日

選考フロー

書類選考→1時面接→最終面接

面接、エントリーシートにあたり頑張ったこと、苦労したこと

入社後になにをやりたいか、というESの設問について、面接でも必ず聞かれると思い、その職種についての研究を重点的に行いました。そのおかげで面接時には希望職種についてよどみなく回答することができました。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


メーカー業界のES(エントリーシート)の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ