ニフティ【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見れちゃいます!
内定者のES一覧

内定者のエントリーシート&本選考レポート

内定者エントリーシート

■あなたの趣味や特技について記入してください(400)

50種類以上のお酒をお客様の気分に合わせて作れることが私の特技です。 私がアルバイトをしていた居酒屋は、お酒も料理も美味しいけれど無愛想と言われていました。そこで私はお客様とのコミュニケーションを活性化させるために、挨拶をするだけでなく今の気分にあったドリンクの提案を行いました。50種類以上のドリンクの作り方を暗記し、注文に悩んでいるお客様に声をかけ悩みごとや愚痴を聞いた上で、「悲しい気分には楽しくなるようなレゲエパンチ」「落ち着きたい時には渋めなカンパリ系」など一人ひとりにあったドリンクをお勧めするようにしました。結果としてお客様からは「この店に来ると楽しい気分になれる」「いつもありがとう」といったお言葉を頂くことができました。この経験を通し、相手の気持ちを考えて自分なりに創意工夫できる人間に成長できたと思っています。この特技を活かし、ユーザーの目線に立ったサービスを提案していきたいと考えています。

■学生時代に特に力を入れたことについて教えてください(800字以内)

私は大学でフットサルサークルをゼロから立ち上げ、経験者と初心者の温度差の解消に尽力しました。このサークルは約150人の規模を持つ反面、フットサルを本気でやりたい経験者と勝つことよりも楽しむことに重点を置く初心者で二分化する傾向がありました。この課題に対し、過去にフットサルを始めた頃に周りの仲間がプレーのコツや得点の取り方など親身になって教えてくれた経験、試合でミスをしても責めることなく「ドンマイ」と励ましてくれた経験があったことから、私には人と心が通じる喜びを感じてもらいたいという強い想いがありました。そこで初心者と経験者の架け橋となり両者がフットサルを通じて互いを理解し合い、全ての人が楽しんでフットサルを行えるサークル作りを行うことを決めました。そのために私は、以下の2点を実践し課題解決に取り組みました。 ゲームの前に経験者と初心者をセットにして簡単な練習を行うことで、両者の会話の活性化、スキルの向上を図りました。 合宿やレクを定期的に開催することで、メンバー全員が交流できる機会を積極的に増やしました。 また、両者から活動内容に満足しているか、どんな練習を取り入れていきたいかなどを定期的に聞き、常に現状の改善に取り組みました。その結果、「経験者とプレーするのが楽しい」といった声が増え、サークル活動外でも経験者が初心者に積極的にプレーを教える姿を見るようになりました。創設時に比べ初心者の数は約20倍になり、3年間途中退部者0人を実現しています。このように、フットサルを通じて人の心を引き出す術を学ぶと共に、課題をモチベーションにつなげ誰よりも意欲的に行動する姿勢が身につきました。仕事では初対面の人と話す場面もあると思いますが業務以外の部分も含めたきっかけ作りで心が通じる信頼関係を築いていきたいです。

■「ニフティを知ったきっかけ」、「ニフティの応募動機」を教えてください(400字以内)

私は東日本大震災の際に電話が繋がらず、家族や友人の安否を確認できないまま不安な日々を過ごしました。その中で、回線集中時にも安否確認を可能にしたクラウドサービスの必要性を痛感しました。この経験から将来は情報インフラの整備・発展に携わりたいと考え、そうした視点で業界を見ていく中で、貴社を知りました。 成長分野であるクラウドに力を入れている点と、おへやプラスといった新たな生活基盤の実現に挑戦している点にとても魅力を感じています。また、クラウドマーケティング部の向平様から貴社は自由度が高いと伺い、やりたい仕事を自分から取りに行ける職場であることから貴社で働きたいと強く思うようになりました。 他社と比べ、貴社はISP事業で確立してきた事業基盤とベンチャー気質の両方を備えている唯一の会社であることから、入社した際には貴社で長年培ってきたノウハウを学ぶと共に変化の激しい業界の中で新規事業を展開していきたいと考えています。

■ニフティでやりたい仕事、サービス、実現したいことなどを教えてください(400字以内)

私は貴社でIoT事業を通し、社会基盤の向上に努めたいです。 そのために、2018年には20兆円規模の巨大市場になるといわれているIoT市場で貴社が戦っていくには、「クラウド」と「セキュリティ」のフィールドに特化して力を伸ばしていくことだと考えました。 IoTの実現に向けてネックとなるのは、開発コストが大きいこととセキュリティが多岐に亘ることだと考えています。 貴社の強みはスマートプラットフォームというクラウドを用いた開発サポートサービスを行っていることと、スマートサーブによるあらゆるデバイスに対応したセキュリティ導入技術が整っている2点だと考えました。ここから、この2つの分野を強みにして事業を推し進めていくことが重要だと考えました。 そこで私はまず営業を通して顧客と向き合い、相手のニーズを把握し将来のIoT事業の展開に向け、自社の強みを活かせる場を探ると共に、広い知識、独自の提案力を身につけていきたいと考えています。

会員登録して内定者の選考レポートを見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。

facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムを読んだ人はこんなコラムも読んでいます
りそな銀行のインターンシップ体験談

りそな銀行の短期インターンシップ体験談です。 短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください! インターンシップ体験談一覧

続きを読む
面接で「あなたのおすすめ映画を教えてください」こんな質問、どう答える?

履歴書の「趣味・特技」に「映画鑑賞」と書く人は多いのではないでしょうか。では、実際に面接の場で「これまでに見た映画で、印象に残ったものについて教えてください」と聞かれたら、どう答えますか? ...

続きを読む
インターンシップにエントリーした後の流れ

エントリーが完了してからインターンシップに参加するまでにはどのようなことが起きるのでしょうか?今回は、一般的な流れとともに紹介をしたいと思います。 エントリーは始まり お...

続きを読む