読売広告社【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!
内定者のES一覧

内定者のエントリーシート&本選考レポート

読売広告社 2017卒総合職内定者エントリーシート

専攻・ゼミ・卒論など、学業で力を入れたことについてお答えください。(全半角300文字以内)

ゼミ生と4人で全国マーケティングコンテストへ参加したことです。
参加当初、意欲は高い一方で取り組み方が分からず大きな問題でしたが、学んできた分野で成果を残したく参加した為、ゼミ長として次の2点に尽力しました。
まず基礎的な力をつける為にチームに働きかけて思考法の勉強を始め、その後コンテストについて議論を進めていきました。2点目に、困難な状況にある時こそチームで足並みを揃えることが大切だと考え、モチベーション維持に努めました。
結果、倍率10倍の中で決勝進出、敢闘賞を頂きました。この経験により、目標達成する為には難しい問題に対しても手順を踏むこと、チーム行動ではモチベーション維持が重要だと学びました。

クラブ・サークル活動など、学業以外で力を入れたことについてお答えください。(全半角300文字以内)

監督として友人と3人でオファーを頂いた、マイクロソフトの広告映像制作に力を入れました。
当初は、経験不足により実力と求められるレベルに差がありましたが、相手の期待と自分の限界両方を越える為に監督として次の2つを行いました。
まず少しでも目標との差を埋める為、先方へのヒアリング、ターゲット・CM分析を基にして議論を進めました。また、経験不足を補う為に少しでも良い映像を撮りたく思い、制作メンバーや関係者、出演者へ積極的にアイスブレイクを図り撮影現場の雰囲気作りに徹しました。
結果として大変好評を頂けて映像は企業HPに掲載されています。これにより、困難な状況でもチームを導き、乗り越える力がつきました。

趣味・特技・スポーツなどについてお答えください。(全半角300文字以内)

特技は、小さい頃から描くのが好きな絵です。大学から本格的に練習を始めました。「日々の練習」と「作品制作」、どちらも違った楽しさがあります。
絵を描くスタイルによってそれぞれ練習方法も違ってくるので、練習方法の組み合わせ次第で自分のどの技術が上がるかも変わります。よって、日々の練習では「目標とする人のように描く為にはどの練習の組み合わせが近道なのか」を考えながら練習しています。また、作品を制作している間はただひたすらに没頭します。その中では、常に物と物、光と影の関係性を考えて分析しながらペンを進めていきます。
この分析しながら作業を進める行程は、絵だけでなく他の場面でも役立っていると考えます。

会員登録して内定者の選考レポートを見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。

facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムを読んだ人はこんなコラムも読んでいます
インターン探しは早めに!夏休みから長期インターンを始めたい学生が知っておくべきこと

夏休みから長期インターンを始めようと思っている大学生は多いと思うのですが、この時期の長期インターン探しは少し急がないといけないかもしれません。 その理由を紹介します。 ライバ...

続きを読む
就活に英語力は必要?TOEICで何点取れば有利になるか

グローバル化で英語力が重視される世の中になってきており、新卒の就活でも英語力を評価基準にする企業は増えています。 2013年の「上場企業における英語活用実態調査」によると、上場企業の約7割...

続きを読む
朝日新聞のインターンシップ体験談

朝日新聞社の短期インターンシップ体験談です。 短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください! インターンシップ体験談一覧

続きを読む