内田洋行【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!
内定者のES一覧

株式会社内田洋行内定者のエントリーシート

内田洋行 2020卒,SE内定者エントリーシート

あなたが当社に入社した場合、どのような事業(あるいは職種)で活躍しようと考えていますか。その理由も含めてお答えください

貴社に入社した場合、システムの企画から保守まで行い、高品質な製品やサービスから顧客の感情を動かすSEとして活躍したい。私は、顧客に対して最適なサービスやソリューションを提供しながら新たな価値を創造して社会に影響を与える仕事をしたい。その考えは、身近にあるITサービスから実際に作ってみたいという「好奇心」が芽生えたからである。貴社の空間やEduMallといった教育にICTを用いる事業は、

人々の生活をより快適にすることができ、環境や場から人々の「好奇心」を動かすことができる魅力あふれる仕事と感じた。

あなたが当社に入社した場合、どのような強みを活かして力を発揮しようと考えていますか。その理由も含めてお答えください。

個別指導塾講師の経験で培われた能力である「課題解決力」を活かしたい。指導を行う際に、生徒の性格や問題の解き方の癖等を考慮した授業や生徒に合う宿題・授業後の演習課題といったフォローを行うことで生徒の志望校合格の目標に対する課題を共に一つずつ乗り越えたことで身についた。この力は、プログラミングを組む際に行うデバック処理にも役立ち、SEとしての技術の一つとなったと感じる。自分の経験から得られた教育をよくしたいという情熱とプログラミング技術をICT事業で活かしていきたい

内定者プロフィール

会社名株式会社内田洋行
学校名非公開希望
学部系統情報工学
職種SE
卒業年度2020年
内定日2019年5月15日

選考フロー

説明会(絶対参加) → ES・WEBテスト →(GD地区によって免除) → 一次 → 最終

面接、ES作成にあたり頑張ったこと、工夫した事

教育と公共にうまく絡められるようにした。

就活生へのアドバイス

教育と公共分野に力を入れているため、そのことについて特に関心をもっているように面接で話すこと。 教育では、私は個別指導塾の講師をしていたのでその経験とうまく絡めて志望動機を記述した。

内田洋行 2020卒,営業職内定者エントリーシート

あなたが (1)学生時代に取り組んできたこと および (2)取り組んだ経験から得たもの を教えてください。(200字以内)

学業に打ち込んだ。当初は難易度が高い大学の授業に苦しんだが、級友と自主勉強の班を作って教え合ったことで、理解を深められた。また、論文やプレゼンでは、必ず10以上の文献を参照し、丁寧な調査を心がけたことで、多くの教員から「説得力がある」と高評価を受けた。以上を継続し、高いGPAと成績優秀者の奨学金を獲得できた。この経験から、自分なりの工夫を施し、粘り強く努力する力を得た。

あなたが当社に入社した場合、どのような事業(あるいは職種)で活躍しようと考えていますか。その理由も含めてお答えください。(250字以内)

営業職として、教育・学校分野事業で活躍したい。私は、学部棟のラーニングコモンズ新設プロジェクトの一員として調査や提案を担った経験があり、そこで、自らの提案が実際に形となり、多くの学生に利用されることに大きなやりがいを感じた。そのため、

「学びの場」のトータルサポートにも強みがある貴社で、現状の学習施設が抱える本質的な課題を見抜き、日本の未来を担う大切な学生たちが活き活きと学べる空間を提案する仕事に就きたい。特に、近年急速に発達しているICTを最大限活用したソリューション提案を行っていきたい。

あなたが当社に入社した場合、どのような強みを活かして力を発揮しようと考えていますか。その理由も含めてお答えください。(250字以内)

多角的な視点から物事を捉える力を活かしたい。昨年国際交流施設を学生15人で立ち上げたが、当初は利用者が少なく、スタッフの多くが掲示物や企画の少なさを原因だと考えていた。しかし、私は施設を俯瞰すると、中の様子が分かりづらく、入ることに抵抗感があると気づいた。そこで、スタッフが入口に常駐し、積極的に声がけをすることを提案した。それが実現し、1か月で利用者が500人以上増えた。この力は、数値的なデータだけでなく、顧客の意識など表に現れにくい部分にも着目し、そこに新たな課題や可能性を見出すことに活かしたい。

内定者プロフィール

会社名株式会社内田洋行
学校名立命館大学
学部系統産業社会学部
職種営業職
卒業年度2020年
内定日2020年6月16日

選考フロー

自己紹介シート→企業説明会→Webテスト+エントリーシート→グループワーク→個人面接→役員面接

面接、ES作成にあたり頑張ったこと、工夫した事

ESでは、内田洋行の事業に関連する経験(教育施設の改修に関わった経験)をなるべく具体的に書き、独自性のある内容にした。また、面接では、内田洋行は教育関連の事業に力を入れているので、今の教育問題に関心や問題意識を強く持っていることをアピールした。

就活生へのアドバイス

教育関連の仕事やプロジェクトに携わった経験と教育問題に関する自分の意見は、ESや面接で取り入れると効果的だと思います。頑張ってください。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


商社業界のES(エントリーシート)の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ