サッポロビール【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

サッポロビールの内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!

サッポロビール株式会社は「サッポロ」、「エビス」など人気のある商品を抱える大手ビールメーカーです。
ビール類の売り上げはサントリーに次いで国内4位です。ビール類の種類が豊富で生ビールの「黒ラベル」や、発泡酒の「麦とホップ」などが人気となっています。設立は2003年です。

内定者のES一覧

サッポロビール

サッポロビール 2021卒,技術職内定者エントリーシート

ここ数年間に、あなたが自ら目標を掲げ挑戦してきたことについて、 周囲の人々とどのように連携したかを含めて説明し、 そこから何を学んだか教えてください。 1000文字以下

アルバイト先のカフェで、オーダー提供のマニュアル作成及びラテアート練習会を実施し、レビュー評価を半年で星3から4に引き上げました。私はカフェのスタッフとして2年間働きました。カフェ当時の現状として、休日は平均1日50人ものお客様にご来店いただいてました。しかし、カフェのレビューは星5つ中3つというあまり良くない結果でした。そのため、お客様の声を知る必要があると考えたので、ご来店いただいたお客様にアンケートを実施しました。得られた100枚程のアンケート結果から主に、①メニュー提供に時間がかかっていること②ラテアートの質が人にとって差が大きいこと、この2点をいただきました。私はこの2点を改善し、最終的にはカフェのレビューを半年後の10月に1段階向上させることを目標にしました。まず①の対策として、メニューを作る優先順位をマニュアル化しました。メニューの作り方のマニュアルはありましたが、メニュー製作の優先順位のマニュアルはありませんでした。これを作成することにより、特に入ってきたばかりのスタッフも焦らずにメニューをいち早く提供できると考え作成しました。マニュアル表は忙しい時でもすぐ理解できるように、見やすくシンプルなものを心掛けました。またマニュアル化する前に、社員さんとどのような工程が最短でメニューを提供できるかについて、実践しながら話し合いました。社員さんの意見はそれぞれ異なっていたので、4人全員の意見を聞き、最善の順を最終的に自ら決定しました。そして②の対策として、月に2度ラテアート練習会を企画しました。この練習会は他店舗のカフェの店員さんとも共に行い、スタッフ互いに議論し合いながら練習しました。練習会の開催までの過程としては、ラテアートを提供する他カフェの店員さんに自ら提案を持ち込みました。企画理由としてはラテアートの質の向上だけでなく、地域全体のカフェを盛り上げたかったからです。また、お客様に喜んでもらえるラテアートを作れるようになり、スタッフの自信に繋げたかったからです。その結果、忙しい時でも全員がメニューをいち早く提供できるようになり、ラテアートの成功率を向上させることができました。最終的には、カフェのレビューを星3から4つにまで向上させることに貢献し、この経験から現状の意見を把握しそれに対していち早く、適切に対策を練る事の重要性を学びました。

あなたの研究テーマについて教えてください。 ※研究テーマ未定の場合はこれまで学んできたことを記載してください。 350文字以下

私は現在、宇宙探査機はやぶさについての研究を行っております。宇宙探査機はやぶさが地球に帰還する際、音速の約40倍という速さになり、この厳しい環境を乗り越えなければなりません。そのため、環境を再現できる装置を用いて実験する必要があります。この装置を膨張波管といいます。しかし、この膨張波管の気流状態が不明瞭なのが現状として挙げられます。私の研究は、この膨張波管の気流状態を明らかにすることが目的です。実験方法は、レーザーを使って膨張波管の気流の密度を求めるというものです。この実験方法は日本で研究されている方がいらっしゃらないので、成功すれば国内初の成果となります。膨張波管の質の向上に貢献でき、最終的には宇宙探査機をより遠くに飛ばすことに繋がると期待されます。

以下設問にてあなたの価値観について教えてください。 ―あなたが一番大切にしている価値観は何ですか? 50文字以下

私が一番大切にしている価値観は、誰かのために自分が出来る事を最大限尽くす事です。

―その理由を教えてください。 100文字以下

誰かのために出来る事をするという事は私のモチベーションだからです。また、誰かに貢献出来るのは勿論の事、自分自身の成長にも繋がるからです。

―それが具体的に表れたエピソードを教えてください。 350文字以下

アルバイト先の個人経営のカフェで「弾き語りイベント」を主催し、60人集客した事です。ここのカフェは現状として学生にあまり知られておらず私は、「何とか力になりたい!」と思いました。そこで、お客様と音楽の話で盛り上がった事をきっかけに、音楽を通してカフェの良さを提供したいと思い企画しました。イベントの出演者10人には自らオファーをかけ、

集客数の向上のためにSNS定期告知、店内のフライヤー展示、イベント限定メニューの考案をスタッフと行いました。お客様が気軽にイベントに来てくれるように、「好きなように過ごして良い弾き語りイベント」をコンセプトにしました。当日はイベント目当て、限定メニュー目当て、弾き語りをBGMにして勉強する方、読書する方等、様々な方面での集客に成功しました。

弊社を志望する理由を教えてください。 250文字以下

ビールやお酒の開発を技術的側面から支え、人々のコミュニケーションの場に貢献したいからです。学生時代に幅広い年代の方とお酒を通して交流する場が多く、お酒の素晴らしさを肌で感じました。この何気ない日常にお酒を通して彩を添えたいと思っております。中での貴社にはビールの美味しさを徹底的に突き詰める印象があり、私も貴社の一員としてビール開発に貢献したいです。そして最終的には、幅広い年代から愛されるビールを世界に届け、多くの人を笑顔にしたいです。

入社後にやってみたい仕事を教えてください。30文字以下

機器管理について興味があります。

当社以外の選考状況を教えてください。30文字以下

日系メーカーを中心に受けています。

あなたのセールスポイントを教えてください。250文字以下

私のセールスポイントは、「問題解決力」です。私は100人規模の軽音楽サークルの部長を務めてきました。例年新入生が多く辞めてしまい、「新入生と部員の交流機会が不足している事」が原因と考えました。これを解決できるものの1つとしてスポーツ大会を提案し、部員とともに開催しました。部員と新入生を同じチームにし、互いが多く対話できる機会を作りました。結果的に新入生のサークル存続数を1.5倍にし、問題を客観視する重要性を学びました。この経験は社会人としても意識し、貴社で活かしたいです。

内定者プロフィール

会社名サッポロビール株式会社
学校名筑波大学
学部系統システム情報工学研究科
職種技術職
卒業年度2021年度
内定日2020年6月19日

選考フロー

エントリーシート⇒適性検査(SPI)⇒1次面接⇒最終面接

面接、ES作成にあたり頑張ったこと、工夫した事

出来るだけ論理的にわかりやすく記入した。

就活生へのアドバイス

サッポロビールは面接を通して人柄採用な会社だなと感じました。いつも通りの自分を出せればきっとうまくいくと思います。頑張ってください!

サッポロビール 2019卒,総合職内定者エントリーシート

サッポロビールが「オンリーワンを積み重ね、No1へ」というビジョンを実現するにあたり、あなたはどのような影響を与えていきたいか(600文字以内)

私の強みである「計画力」「行動力」を活かし、業界シェアナンバー1に導いていきたい。貴社では世界で唯一自社で大麦・ホップを育成したり、地域と連携した限定ビールの製造等強いこだわりを持ち新しい価値を創造されている。飲む瞬間にまでこだわり、お客様の楽しく豊かな生活を、より楽しく豊かにするという思いが込められていると感じた。ビジョンを実現するにあたり、まず営業を行いたい。営業はお客様の生の声が届き、貴社のシェアを1位にすることに直結しているからである。営業をする際には、「計画力」を活かし、多くの取引先を効率よく訪問できるスケジュールを立て密なコミュニケーションを図っていきたいと考えている。最初は家庭用営業を行いたい。最前線に出ることで基礎知識向上、お客様のニーズを知ることが出来るからである。「行動力」を活かしてお客様が手に取ってくれるような販促を提案したい。その後は、西日本エリアの業務用営業をやりたい。現在◯◯市に一人暮らしをしていますが、

まだまだ伸びしろがあるように感じる。もし◯◯府を担当させてもらえるようになった時は、大学祭実行委員会での人脈を活かす。そこでは、業者としてではなく仲間としてお店の売上、貴社の売上に貢献し、win-winの関係を作りたいと考えている。その後は、人事部門等も経験し、1番貢献出来ると感じた部門で貴社の魅力を伝えていきたい。

大学で興味をもって学んできたことについて(350文字以内)

私は、◯◯学のゼミに所属している。選択肢が多様化する中で、どのように購買行動に繋げているのか興味を持ちゼミを選んだ。 ゼミでのディベートや論文を通じて「仮説を立て検証すること」の大切さを学んだ。現在「◯◯市場の成長と既存企業の同質化の遅れ」というテーマで研究している。この商品は最近出たのでデータがほとんどない。それ故、今まで学習した知識とリンクさせ仮説をいくつも立てた。他にも、コンビニやスーパーにおける配置の仕方を実際に見て仮説も立てた。その結果、ゼミのメンバー・先生にも「データがない中、納得のいく論文をかけている」とお褒めの言葉も頂けた。仮説を立て検証し提案をすることは、貴社で営業をする際にも活かせると考えている。

あなたのこれまでの体験の中で、今のあなたの志向や生き方に影響を与えたエピソード(400文字以内)

「ウォルト・ディズニー」の「成功の秘訣は自分でやってみることだ」という言葉に影響を受けた。中学の最後の大会前に怪我をしてしまい、運動を今後するのは危ないと医師に言われた時この言葉に出会った。ただ絶望していても何も変わらないと気付かされた。そこで、高校からは生徒会という全く違う道へ自ら進んだ。行事を後ろからサポートするというスポーツとは違う楽しさを知った。大学でも大学祭実行委員会に入り、委員長も務めた。ここでも「自分でやってみること」を大事にして多くのことに取り組んだ。お酒の販売、委員会としての模擬店を出店する等と新しいことをした。他にも、資金集めに努め、協賛金を前年の◯◯倍にしたり、多くの人に楽しんでもらいたいという思いから告知に力を入れ、集客数を前年の◯◯倍にもしました。今後も「自分でやってみること」を大事に行動していきたい。

内定者プロフィール

会社名サッポロビール株式会社
学校名同志社大学
学部系統経済学部
職種総合職
卒業年度2019年
内定日2019年5月27日

選考フロー

ES・筆記→面接

面接、ES作成にあたり頑張ったこと、工夫した事

600字において、グダグダにならないよう気を付けて記述した。

就活生へのアドバイス

アサヒやキリンでなく、何故サッポロビールなのかを面接で言語化出来ると良いだろう。

サッポロビール 2018卒,技術系総合職内定者エントリーシート

サッポロが「オンリーワンを積み重ね,No.1へ」というビジョンを実現するにあたり,あなたはどのように影響を与えていきたいですか(600字以内)

私は貴社のビジョンの実現にあたり、行動力でよい影響を与えていきたい。貴社は地方に多くの顧客を持ち、根強い人気を誇っている。ブランド力も確立され売り上げの急落の可能性はほとんどないと言えるが、私は貴社には変革する力が欠けていると感じる。つまり、次々と変化する市場やニーズに対応する力である。 日本にはいくつもの大手ビールメーカーがあり、市場規模も小さくなってきている。その中で売り上げを伸ばしていくためには、新規の顧客の獲得が非常に重要になってくる。海外展開はもちろん、貴社の技術力を生かして若年層のニーズにも応えていく必要がある。その中で、貴社がナンバーワンになるためには、「一歩早く行動すること」が必要であると考える。従業員数の少なさや地方でのネットワークは、小回りが利いて変化を全国に届けやすいため、いち早く動くということは貴社の性質とも合っている。そこで、私は貴社に行動力をプラスする存在となりたい。より早く、正確に次のニーズを掴んでいくため、具体的には、大黒柱のブランドを押すだけでなく細かなニーズに応えるビールを多く生み出し、シリーズするなどして知名度を上げていくなどの方法が考えられる。以上のように、私は行動力という点で貴社のオンリーワンの実現に影響を与えていきたい。

大学院っで興味を持って学んできたことを教えてください(350字以内)

大学院では森林生態学を学び、研究している。研究テーマは「マレーシアのコーヒー栽培における養分量の変化」である。マレーシアではコーヒーが多く栽培されており、その際に森林を伐採する。森林伐採直後は土壌中の養分が失われやすいが、コーヒーを栽培して数年たつと木の落葉による養分投入や、

植物根による下方からの養分吸収により生態系中の養分量が回復する。そして最終的には元の森林と同程度に養分動態が回復する。自分の研究では、実際に何年で回復するのかに関して量的な研究を行っている。その結果により、現地での持続的な栽培の指標とすることを目的としている。この他、自分の研究に関連して、世界の農業についてや、各地のコーヒー栽培について、森林科学、無機化学なども勉強している。

これまでの体験の中で,今のあなたの志向や生き方に影響を与えたエピソードを教えてください(400字以内)

学部時代の塾講師のアルバイトのエピソードを挙げる。私が勤めていた塾には学生講師が30人程度おり全員での仕事が多かったが、職場の雰囲気が悪く高校生の大学合格率も下がってきていた。当初は私も消極的だったが、学生講師のチーフを任されたことで職場環境の改善を目指した。具体的には、全員と個人的に面談を行い、人間関係が悪かったり先輩に対して思うように意見が言えない風潮であることなどの問題を明らかにした。そして人間関係や能力を加味して全体を複数のチームに分け、異なる仕事を任せた。また、学年毎の会議や匿名でのアイデア出しを取り入れた。その結果徐々に講師の士気が向上し、3年後には高校生の合格率が4割向上した。このことで、小手先ではなく根本を変えると大きく結果が変わること、そして諦めなければ根本から覆すことも可能であることを学び、その後の研究や私生活においても問題が生じたら客観的に根本を見直すようにしている。

内定者プロフィール

会社名サッポロビール株式会社
学校名京都大学
学部系統農学部
職種技術系総合職
卒業年度2018年
内定日2017年6月1日

選考フロー

エントリーシート+webテスト→社員交流会→一次面接→最終面接

面接、ES作成にあたり頑張ったこと、工夫した事

飲料メーカーの中では堅実で真面目な社風なので、奇抜なことは書かないように心掛けた。また、文字数が多いので1文を簡潔にするようにした。

就活生へのアドバイス

エントリーシートの文字数は他社と比較して多いですが、ちゃんと読んでいるということを人事の方が言っていたので手を抜かない方がいいと思います。


facebookでシェアtwitterでシェアこのエントリーをはてなブックマークに追加


メーカー業界のES(エントリーシート)の記事一覧
大学生おすすめコンテンツ