花王【内定者のES(エントリーシート)&本選考レポート】

内定者のエントリーシート&選考レポートを参考に、内定を勝ち取りましょう!
ESに加え選考フロー、選考アドバイスも見ることができます!
内定者のES一覧

内定者のエントリーシート&本選考レポート

花王株式会社2019卒 総合職事務系エントリーシート

花王に応募したきっかけ・理由(300文字以内) 毎日の就職活動、お疲れ様です。進路の選択肢が様々ある中で企業への就職を選択され、花王にご応募いただきました。きっかけは人それぞれだと思いますが、数ある企業の中でどうして花王へご応募いただいたのか、教えてください。

私は、「豊かな生活文化の実現」という使命と私自身が達成したいと考えているビジョンが一致していると考え、貴社に応募しました。国際政治経済や経営を学んだ経験から、世界中の人々の生活をより良いものにするためには、政治経済のようなマクロな視点よりも、彼らの生活に対する直接的な影響力の方が、より豊かな生活文化の実現につながると感じました。それにアプローチするためには、常日頃から彼らの身近にある、あるべきものに携わる必要があります。そこで、消費財であれば、より広くかつ深く、人々の生活をより良いものに変える可能性があると考えました。以上の理由から、そのビジョンの達成に寄与できる貴社に応募しました。

「花王ウェイ」について(300文字以内) 花王には『花王ウェイ』という企業理念があります。『花王ウェイ』の中で一番共感した点やこころに残った言葉は何でしょうか?それはきっと、その言葉がご自身の経験、考え方とどこかで通じ合うものがあるからだと思います。あなたの経験も含め、あなたの言葉で教えてください。

Message3の『正道を歩む』に最も共感しました。私は学部留学中に、国際経営の視点から企業の経営を学んだ経験があります。これを学ぶまでは、世界的に有名で支持される企業はどれも、高い倫理観のもとで事業展開をしているのだろうと考えていました。しかし、一見、時価総額や社会的評価が高い企業であっても、徹底した利益追求のためにバリューチェーンのどこかしらにしわ寄せを及ばすことも厭わない事業展開が少なくないことに気がつきました。私はこの学びから、高い倫理観とそれに伴った事業展開をする企業で働きたいと考えるようになりました。その考えの元、『花王ウェイ』を読み、貴社の高い倫理観と事業内容に共感しました。

目標・課題に対してどのように考え・どう取り組んだか(600文字以内) ここ数年で自ら設定した一番大きな目標や課題はどのようなものでしたか?そのゴールに向けてどのように考え、どう取り組んできたのか具体的に教えてください。

吹奏楽サークルでの指揮者として携わる演奏会を見据えて、会場の満席率向上とアンケートでの高評価を目指して、活動に携わりました。その目標の達成を目指す上で、部員のモチベーションが低く、それによって演奏の完成度が上がり切らず、その結果自信を持って集客できないという課題がありました。その目標と課題に対して、私は、演奏の指揮だけでなく、楽団をまとめ上げる必要がある指揮者として、サークルの運営に携わりました。その立場を生かして、1)練習の参加率の向上、2) 演奏のクオリティ向上、3) 会場と宣伝方法の見直しの、3つの施策を講じました。1)については、練習後にイベントを催し、練習以外においてもサークルの環境を楽しめる機会を設け、参加したいと感じさせる環境を整えることで、練習の参加率を向上させました。2)に関しては、1)において部員同士の仲を深めた上で、学年の垣根を越えて互いに演奏上のアドバイスをしやすい雰囲気を整え、クオリティの向上に生かしました。3)について、演奏のクオリティを向上させることで、部員たちが自信を持って集客をすることができ、かつ頭数が多くなくとも空席が目立たないよう、中規模の会場を選択しました。以上の結果として、会場満席率前年比10%向上を達成し、来客者アンケートでは満足度90%を頂くことができました。

その他 自己PRなど(300文字以内) その他、伝えきれなかった想いや、PRしたいこと等がありましたら教えてください。(※任意)

貴社を志望する理由は、私の「正義感の強さ」を活かし貴社へ貢献するためです。『花王ウェイ』に精通し、「倫理に反してまで利益を追求することはしない」とする高い倫理観のもとで事業に携り、かつ社会に求められる事業を展開する貴社のビジネスを支える社員の方々と共に、将来働くことが叶うことを楽しみにしています。

研究内容/一番面白いと感じた授業(300文字以内)

留学中に、国際経営の視点から企業の経営を学んだ経験があります。これを学ぶまでは、世界的に有名で支持される企業はどれも、高い倫理観のもとで事業展開をしているのだろうと考えていました。しかし、実際には環境配慮や低賃金での人材の乱用など、世界的に有名な企業であっても倫理観に欠く事業展開をする企業が存在することを知りました。逆に、高い倫理観のもとでビジョンを掲げ、軸となる事業に縛られず社会貢献につながる企業を知ることもでき、そのような企業のトップを担う企業家がどのような姿勢で生きているのかについて知ることは非常に興味深く思います。

会員登録して内定者の選考レポートを見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。
ログインbox背景

facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ