旅行業界インターンの内容・時期・選考対策を解説

旅行や観光が好きな方は、「旅行会社って楽しそう」「旅行業界で働いてみたい」と思ったことがあるのではないでしょうか?業界や企業をよく知るにはインターンがおすすめです。

人気がある旅行業界のインターンに参加するにはしっかりとした対策が必要です。ここでは旅行業界のインターンの特徴や募集時期、人気旅行会社のインターン内容などご紹介します。選考対策もぜひ参考にしてください。

旅行会社のインターンって何するの?時期や選考、業務内容について
目次

旅行会社インターンについて

旅行会社インターンの選考は高倍率

海外や国内のツアーを企画実施したり、旅行の手配を行なう旅行会社。華やかで楽しそうなイメージで人気が高いため、インターンシップ選考にも多くの学生が集まります。

インターンシップ選考の倍率もかなり高くなるため、ES(エントリーシート)からきちんと対策を練っておく必要があります。JTB、阪急交通会社、日本旅行など、大手旅行会社は特に人気の企業なのでしっかり対策をしましょう。

コロナの影響で実施を見送る企業も

旅行業界は新型コロナの影響を大きく受けた業界のひとつで、ここ数年は新卒採用やインターンの実施を見送る企業もありました。最近はインターンを実施する企業も増えてきているので、こまめに採用情報やインターン募集情報を確認してみましょう。

コロナの影響でオンライン開催のインターンシップも増えています。遠方からの参加も可能になったので、距離や時間的な問題で参加をあきらめていた方もインターン応募を検討してみてください。

インターンの募集時期

インターンの実施は夏と冬がメインです。学生の授業やテスト期間と被らないように夏休みや冬休みなど長期休暇中もしくはその前後に実施するところが多いです。

募集は実施の2~3か月前など早くから行っている企業も多く、実施の1ヶ月以上前に締め切りとなるところもあるので数ヶ月前からチェックしておく必要があります。興味のある企業は早い時期からインターンの募集開始時期を調べ、手帳やカレンダーにメモしておくといいでしょう。

インターンの開催期間

旅行会社のインターンシップは、1Day~1週間程度の短期インターンが多いです。中小企業やベンチャー企業であると、中長期インターンシップを募集していることもあります。特にWebコンテンツが主の企業は、長期インターンシップを募集していることが多いです。

人気旅行会社のインターンを紹介

日本旅行のインターン概要

マイナビ2024では、日本旅行は2023年1月にワンデーの仕事体験型インターンシップを実施予定であるとなっています。東京、大阪、名古屋、福岡の4地区にて開催予定です。

内容は変更の可能性もあるとのことですが、日本旅行の事業内容説明、企画づくりのグループワーク、プレゼンとなっています。旅行会社の仕事を体験できるインターンとなっており、社員からのフィードバックもあります。

選考はなく参加できるかどうかは抽選で決まります。人気の旅行会社インターンに参加できるチャンスなので、ぜひ検討してみましょう。

参考:https://job.mynavi.jp/24/pc/corpinfo/displayInternship/index?corpId=287&optNo=z4G6O

JTBのインターン概要

旅行会社大手のJTBは23卒向けに「グループインターンシップ」「各社インターンシップ」「障がい者向けインターンシップ」3タイプのインターンを実施しました。

「JTBグループインターンシップ2023」はオンラインの「1Day仕事体験」とリアル開催の「3Daysインターンシップ」があり、課題解決ワークへのチャレンジ、社員との交流などができる内容となっています。

課題解決のワークを通してJTBの事業内容について理解が深められるでしょう。社員の方とも直接コミュニケーションできるので、どんな人が働いているのかという雰囲気を掴むのにも役立つはずです。

参考:https://www.jtbcorp.jp/jp/job_offer/intern2023/group.asp

HISのインターン概要

HISは2023年度入社の新卒採用を見送ると発表しており、インターンシップも実施されませんでした。またインターンシップが再開される可能性もあるので、今後の採用情報についてはHISのホームページをチェックしてみてください。

参考:https://www.his.co.jp/global/japan/recruit/index.html

職種別インターン内容

企画・提案プランナー

旅行会社のインターンでは、企画や提案プランナーの業務体験が含まれていることが多いです。学生に人気の職種のため、多くの学生が集まります。体験に時間がかからないため、1Dayでの実施も少なくありません。簡単な説明を受けて、企画作成のグループワークをしたり、最後にプレゼンがあったりもします。

会社によっては長期インターンを募集しており、実際に社員さんのアシスタントとして業務経験ができるケースもあります。本格的に体験してみたい方、スキルを身につけたい方は、長期インターンにチャレンジするのがいいでしょう。

広告・マーケティング・リサーチ

短期インターンが大半で、会社の運営しているプロモーション(広告)業務を企画提案型のグループワークで体験するところが多いです。広告やマーケティング職の長期インターンシップは少ないですが、ベンチャー企業などで稀に募集されています。

営業

大手旅行会社の営業インターンは1Dayや数日間の短期インターンが多く、企画提案型営業の体験ができたりします。流れとしては旅行業界の知識を学び、顧客に対しての旅行プランの企画提案のシミュレーションやグループワークなどをします。

中小規模の旅行会社では営業の長期インターンシップを募集していることがあります。宿泊施設などの取引先開拓の営業で、電話によるテレアポなどが体験できたりします。

Webメディア運営

長期インターンで体験できることが多く、旅行系のベンチャー企業で募集していることが多いです。サイトの運営から旅行情報のライティング、カメラマンなど様々な旅行情報サイトに関連した職種が体験できます。旅行に関する知識などを深めることができるでしょう。

旅行会社インターンの選考対策

志望理由を明確にする

ES(エントリーシート)や面接では、その企業のインターン参加を志望する理由を聞かれることが多いです。「なぜ旅行会社のインターンに興味を持ったのか」「インターン参加の目的」などに答えられるよう準備しておく必要があります。

旅行業界は学生に人気の高い業界なので、ありきたりな志望動機ではインターン選考を突破するのは難しいでしょう。実際に経験したことや自分だけの体験を盛り込んで、独自性のある志望理由を作成してみてください。

求める人物像をリサーチしておく

旅行会社はたくさんありますが、社風や社内の雰囲気はそれぞれで異なります。その企業で活躍できるタイプも異なるので、企業が求める人物像を理解しておくと、より効果的な志望理由を作成できます。

企業の新卒採用ページには、企業が求める人物像について記載されていることがあります。公式ホームページに記載されている会社案内動画や社員のインタビューなどから、企業で活躍する人のタイプがわかることもあるのでよく調べてみてください。

最後に

たくさんの旅行会社がある中で、自分に合った企業を見つけるのは大変でしょう。会社の雰囲気や仕事内容を知るのに、インターンシップは非常に役立ちます。多くの会社を知り比較検討することも大切なので、興味がある会社のインターンにはできるだけ参加してみてください。

インターンシップを探す

インターンシップガイド会員登録の特典

  • 検索

    厳選インターン情報

    短期、長期、学年不問などの全国のインターン募集情報を探せる!

  • カレンダー

    締め切りカレンダー

    人気インターン締め切りや就活イベントをカレンダーでチェック!

  • テキスト

    先輩の体験記

    企業毎のインターン体験談や内定者のエントリーシートが読める!

  • メール

    企業からの特別招待

    企業から交通費や選考免除等の嬉しい特典の招待が届くことも!



インターンシップを知ろうの記事一覧
大学生おすすめコンテンツ