パソナのインターンシップ体験談

人材業界ののリーディングカンパニー、株式会社パソナとパソナグループのインターンシップ体験談です。
短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!

パソナインターンシップ体験談
目次
  • パソナ(2018卒,12月)1dayインターンシップ体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等
  • パソナ(2018卒,9月)1dayインターンシップ体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等
  • パソナ(2018卒,7月)の1dayインターンシップ体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等
  • パソナテック(2018卒,2月)のインターンシップ体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

パソナ(2018卒,12月)1dayインターンシップ体験談

インターン、学生情報

企業名 パソナグループ
インターンシップ名 個人評価あり!仕事体験型インターンシップ
参加期間 1日
参加時期 大学三年生の12月
大学名、学部名 青山学院大学経営学部
卒業予定年 2018年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

もともと人材業界に興味があり、人材業界で有名なパソナグループのインターンシップということで参加を希望しました。インターンシップの内容も実践的な部分が多く、一人一人に評価をつけてくださるという点で好ましかったのも理由の1つです。 また、そうじゃないインターンシップもある中このインターンシップは参加することで選考会の優先案内がつくということも魅力でした。 アクセスも大手町ということで全く不便はなくそこまで交通費がかかましかったのも理由の1つです。 また、そうじゃないインターンシップもある中このインターンシップは参加することで選考会の優先案内がつくということも魅力でした。 アクセスも大手町ということで全く不便はなくそこまで交通費がかからなかったのも個人的には嬉しい点でした。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

インターンシップ参加のための選考というものは全くなく、リクナビからの仮エントリーがインターンシップ参加の条件でした。 参加に向けて準備したことは個人的に人材業界でのパソナグループの立ち位置やパソナグループの現在の動向を調べたくらいでインターンシップまでにしてきてほしいことなどの連絡は一切なかったと思います。

インターンシップで体験した仕事内容

プログラムは2つあり、プログラムAのHRコンサルティング体験プログラムとプログラムBの営業力体得プログラムに分かれていました。 プログラムAのHRコンサルティング体験プログラムはあるファーストフード店からアルバイトの採用に関するコンサルタント依頼がきたという設定で7人前後のグループで体験してみるという内容でした。だいたい一時間半ぐらいをグループワークに使い、その後発表し社員さんからフィードバックをいただくという流れでした。 紙面で依頼先の企業のこれからのビジョンや何人採用が必要で例年は何人獲得できていて、そのうちの何人が辞めてしまうという現状で、辞めてしまう理由はこのようなものが多くて、と言った風に二枚のプリントにかなり事細かく設定が記載されていた記憶があります。何度か社員さんにヒアリングできる機会もあり社員さんもおっしゃってましたがかなり実際の業務に近い内容だということでした。 プログラムBの営業力体得プログラムは二人一組で片方がお客さん役、片方が店員役で自転車のパンフレットとお客さんの現状をまとめた紙を元に店員がお客さんにとって最適な商品を選ぶという内容でした。とても簡単な内容で正直あまりやる意味があったのかわからなかったです。

インターンシップで得たものや成長できた点

HR(ヒューマンリソース)分野のコンサルタントはどういった内容の業務をしているのかを体験できたということはその業界に進むかどうかという点で大きな経験だったと思います。 実際自分の仕事にしたいなと思うくらいやっている時に楽しく、やはりこの業界に進みたいなという気持ちをより強く持つことができました。 また個人へのフィードバックでも、自分はできていると思っていた点への指摘や新たな自分の長所を見つけることができて自分を見つめ直すことができました。 丸一日のインターンシップでしたが1日かけた分はあるものがあったなという認識です。

インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について

就職予定の業界は不動産業界です。もともと人材業界に興味があったのはどうせ何かを提供するならばお客さんへの影響力が大きい仕事をしていきたいという思いがあったからであり、不動産業界はそれに通ずるものだと考えてそちらもみていました。 たまたま自分にすごくあっている企業とご縁があり入社を決めました。

インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

インターンシップはなるべく多く参加した方がいいのではないかと思います。現時点で自分が興味のある業界のいくつかの有名な企業に実際に足を運んで肌で企業の雰囲気を感じること、また他の企業と比較した時にどこが違うのかなどを文章に残しておくことはエントリーシートを書く上でや面接の時に大きな財産になります。 また、自分が興味のない業界のインターンシップに行くことも意外にいい経験になると思います。もしインターンシップに参加して本当に興味ないなーと思ったらもうその業界は確実に見なくていいと理由ありの結論が出せますし、おや意外と面白いなとなれば自分の手札が増えていきます。 インターンシップとは名ばかりの実質説明会みたいなところは避けてバンバン仕事体験型インターンに足を運んでいってください。

パソナ(2018卒,9月)1dayインターンシップ体験談

インターン、学生情報

企業名 株式会社パソナ
参加期間 1日間
参加時期 大学3年生の9月
大学名、学部名 明治大学 経営学部
卒業予定年 2018年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

私は就活の中で多くの業界にかかわる業界を中心に見ていく中で特にマーケティング業界や金融業界に興味を持った。 そのため、7月~8月のインターンシップでは、マーケティング業界や金融業界を中心に参加した。 多くのインターンシップの最後にはインターン先の企業紹介が行われる。その中で「当社の求める人材」という説明を必ずと言っていいほど受ける。人材つながりで、ふと「人材って多くの業界とかかわっているが、そういえば人材業界って見てなかったな」と思い 今から参加できる人材業界のインターンを探しているときにパソナグループのインターンシップを見つけた。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

特にインターンに参加するための選考はない。また、事前学習なども必要ない。 私はインターンシップに参加する前に人材業界のビジネスモデルや業務内容などをざっくりと調べてから参加した。

インターンシップで体験した仕事内容

〇全体の流れ
・人材業界について簡単に説明
・グループワーク
・パソナグループの事業について説明


〇グループワークに関して
テーマは“人材紹介という業務を体験してみよう!”というもので、架空の複数いる転職希望者の中から1人を選んで提案をしてみようというもの。
途中で提案先企業役の人事に2回のインタビュータイムがある。
アウトプットは手書きでプレゼン資料を作成し、提案と質疑応答を行う。
チーム編成は3,4名の班が4つ。
最終発表後に人事や実際に活躍中の社員から各班にフィードバックがある。
優勝は社員の方が決める、優勝チームには革靴磨き(?)セットが渡される。

快闊な学生が多く、議論中以外にも学生同士の交流がさかんに行われていたように感じた。 また、社員のフィードバックも的確かつ丁寧なものでとても学びのある1dayインターンシップであった。

インターンシップで得たものや成長できた点

自分たちの班は提案で優勝したが、人材紹介ではほかのビジネスよりも「こうすれば間違いない」という決まった答えはなく、常に経営者の期待を超えるより良い提案をすることが大切であるという旨のフィードバックをいただいた。 インタビュー慣れしていないこともあり、質問に対する答えを「Yes」か「No」の二択で迫ってしまっており、発想に膨らみを持たせることができなかったため、どうしても提案が縮こまったものになってしまった。もっと回答の幅を広げるような質問をするよう改善する必要があると気づきを得ることができた。
このインターンシップに参加した後、人事や現場社員の目に留まった学生はこのインターンシップの応用版である別の1dayインターンシップに参加する権利が得られる。この応用版インターンシップに参加すると書類選考と1次面接をスキップした上で人事面談に参加する権利を獲得することができる。

インターンシップ参加後の現在興味のあるor就職予定の仕事、その理由について

自分の場合は人材業界かマーケティング業界を中心に就職活動している。 理由としては、インターンやOB・OG訪問を通じ感じた社員の雰囲気や会社の文化、理念に共感できることが多かったため自分に合っている業界なのではと感じた、その上自分が楽しく働いている絵を想像することができたため。

インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

人材業界は食わず嫌いをせずに就職活動をするうえで必ず一度は見たほうが良いでしょう。 就職活動という活動自体も人材業界の一分野である。そのため、人材業界のインターンシップに参加することは自分の就職活動を客観的にとらえるいい機会になるため、ぜひ参加しましょう。

パソナ(2018卒,7月)の1dayインターンシップ体験談

インターン、学生情報

企業名 株式会社パソナ
参加期間 1日
参加時期 大学3年生の7月
大学名、学部名 文京学院大学 外国語学部
卒業予定年 2018年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

参加した理由は、学校の先輩に紹介してもらったことです。就活を始めた最初の頃は人材業界に興味がありました。それを大学の人材業界から内定をもらっている先輩に相談したところ、パソナのインターンシップは私も去年行ってとても良かったからオススメだよと言われました。それを聞いてパソナのインターンシップであれば色々なことを知れると思い参加を決めました。ちなみにパソナのインターンシップを知ったきっかけはリクナビで人材業界のインターンシップを探していたことです。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

選考は特にありませんでした。なので準備ときて、人材業界とは、どんなサービスをしていてどんな仕事があるのかを調べました。せっかくインターンシップに参加するので、あらかじめ人材業界が行なっているサービスなどを理解しておくことでより深い理解につながると思ったためです。実際に、人材業界について調べてから参加したことでとても良い学びを得ることができました。他には、株式会社パソナがどのような仕事をしているのかも調べました。

インターンシップで体験した仕事内容

当日は前半・後半に分かれました。前半はHRコンサルティング、後半ひ営業を学びました。コンサルタントにとって一番大事なことはヒアリング力であり、相手の意見に耳を傾けなさいと教わりました。そして、問題の特定から原因、解決方法までを的確に把握し、お客様に提案するということを実践しました。後半に行われた営業体験では、性能の違う3つの自転車を顧客のニーズを聞き出した上で、的確に営業してみようというものを行いました。お客様の話を聞いている間は頷きやあいづちをし、お客様に対する質問をするときは、はい・いいえで答えるクローズドクエスチョンとそれ以外で答えるオープンクエスチョンがあると学びました。コンサルティングも営業そうですが、相手の意見に耳を傾け、それにあった的確な提案をすることが何よりも大事なことだということがよくわかりました。参加するまではコンサルティングも営業も全く体験したことがなかったので参加て良かったです。

インターンシップで得たものや成長できた点

得たものはヒアリングの大切さや相手の意見に耳を傾けることの重要性です。またグループワークを行いプレゼンまで行ったことで、大人数をまとめる時の意見の統一の仕方や、相手の意見を否定せずに本質とかけ離れてないかな?と言いながら、協調性を保つコツは成長したと思います。丸一日かけて行ったインターンシップは初めてでしたが、疲労を忘れるくらい充実したインターンシップでした。企業の行なっているサービスというよりもコンサルティングと営業に特化したインターンシップでした。

インターンシップで得たものや成長できた点

今はブライダル業界に就職が決まっております。人材業界と並行して見ていましたが、人に寄り添うことや人の課題を解決すること以上に、人の幸せに関わることがしたいという 思いが強くなったので人材業界ではなくブライダル業界にしました。

インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

インターンシップはとにかく多くの会社にいくべきだと思います。そしてなるべく多くの業界のインターンシップで業界を知り、自分に合ってるかどうか見極めることが必要だと感じました。どこよ会社のインターンシップに行こうか迷ったときインターンシップ掲載ページにある、 謳い文句を見て共感できるかどうかで選ぶと良いと思います。そして、インターンシップに行った後は、どこが自分に合っていてどこが自分に合わないのかを復習しましょう。

パソナテック(2018卒,2月)のインターンシップ体験談

インターン、学生情報

企業名 パソナグループ(パソナテック)
インターンシップ名 2dayインターンシップ
参加期間 2日
参加時期 大学3年生の2月
大学名、学部名 同志社大学、法学部
卒業予定年 2018年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

企業の合同説明会イベントに参加し、ブースで話を聞いたことがきっかけでした。 パソナグループという名前は聞いたことがあったので、気になってブースに座りました。 お話しされている人事の方が楽しそうにされていたこと、また、泊まりがけのインターンに参加してみたいと感じていたことから応募しました。 日程が調度大学の試験と被らないか心配でしたが、その可能性も承知の上でとりあえず申込を承諾してくださったことがありがたかったです。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

参加に向けて、30分ほどの面接がありました。 合同説明会の日にそのままブースで面接できるスタイルでした。インターンシップ参加に際する説明会が別で開かれ、そちらに参加してそこで面接をすることもできたのですが、私の場合は時間の都合が付かず、別の日程にオンラインでの面接で対応していただけました。 簡単な自己PRや、学生時代に力を入れて取り組んできたこと、自分の長所短所、このインターンシップに応募しようと思った理由などが聞かれました。 面接の雰囲気は終始和やかでした。

インターンシップで体験した仕事内容

2日間にわたり、グループでテーマに沿ったLINEのチャットボットをつくることが課題でした。 テーマは、「身近な人が喜ぶようなチャットボットをつくろう」でした。 はじめに全員でアイデア出しをし、その中から投票でグループの数だけチャットボットにするアイデアを選抜し、4~5人のチームに別れてそれぞれのチームのアイデアを形にしていきました。 プログラミング経験がある人が何人か居たので、その人たちが全てのチームに一人はいるように配慮がなされました。 グループでアイデアを具体的なものにすべく落とし込んで、社員の方からのアドバイスを受けながら作成していきました。 最終日には全チームがそれぞれ実演もかねたプレゼンテーションをし、社長と役員に審査していただき最優秀チームが決まるというものでした。 最優秀賞に選ばれると、選考ステップが2つ免除され、いきなり三次面接からスタートできる権利を貰うことができました。

会員登録してインターンシップ体験談を見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。

facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生おすすめコンテンツ
19卒必見!厳選インターンシップ締切カレンダー2017年版

厳選された人気企業のインターンシップ募集締切日をカレンダーにまとめました。2019卒の大学3年生対象の短期インターンや内定直結の外資系企業サマーインターン、学年不問のおすすめ...

続きを読む
内定者のES(エントリーシート)&選考レポート一覧

内定者のエントリーシートと選考レポートの一覧です! 金融、マスコミ、総合商社、メーカー、外資コンサル、通信やITなど各業界の人気大手企業や急成長中のベンチャー企業など、250社以上の内...

続きを読む
【18卒、19卒】就活イベントまとめ

全国の就活イベントを日付順でまとめました。 全国で色々な就活イベント、合説が行われているけれど、いつどこで何のイベントが行われているのかわからない方、調べるのが面倒という方...

続きを読む
就活エントリー締切カレンダー

人気企業の応募・エントリーシート(ES)提出等の締切日を日付順にまとめています。 4月〜5月は各業界の大企業のエントリー締切が多数! 就活の採用選考への最初のステップには、WEBでの...

続きを読む
インターンシップ体験談一覧

インターンシップに実際に参加した学生の体験談を掲載しています! 参加した理由やきっかけ、参加に向けて準備したことや選考内容、そして実際に体験した内容とそこから得たものなど、気になる情報をま...

続きを読む