村田製作所のインターンシップ体験談

村田製作所のサマーインターン、短期インターンシップ体験談です。
サマーインターン、短期インターンシップへの参加を検討している学生は、ぜひ参考にしてみてください!

村田製作所インターンシップ体験談
目次
  • 村田製作所の短期インターンシップ体験談
  • ├インターン、学生情報
  • ├インターンシップに参加した理由、きっかけ
  • ├インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと
  • ├インターンシップで体験した仕事内容
  • ├インターンシップで得たものや成長できた点
  • ├5.インターンシップ参加後の現在興味がある(決まっている場合は就職予定の)業界、その理由について
  • └インターンシップに関する後輩へのアドバイス等

村田製作所の短期インターンシップ体験談

インターン、学生情報

企業名 村田製作所
参加期間 1日
参加時期 大学3年生の8月
大学名、学部名 ノートルダム清心女子大学文学部
卒業予定年 2018年

インターンシップに参加した理由、きっかけ

事務職がしたいと考えていたのがきっかけ。6月から就活サイトがオープンし、夏休み中に幅広い職種や業種のインターンに参加することで、自分の将来のビジョンを思い描くきっかけになればと思い、インターンの参加を決めた。今後安定している半導体業界に興味があった。半導体業界トップクラスの村田製作所の詳しい業務内容や事業内容、職種や会社の雰囲気を知りたかったから参加した。また、地元岡山にも工場があるため、地元に貢献できると思ったから。

インターンシップ参加のための選考や参加に向けて準備したこと

選考対象になるようなものは特になかった。他の企業はウェブ上でエントリーシートを提出させたり、二、三問質問(なぜインターンシップに参加したいか、当社について知っていること、イメージすることはなど)をして選考をしているところもあったが、村田製作所は特になかった。インターンシップに参加する前に、会社のホームページを見て、何をしている会社なのか、また去年の選考内容や状況はどうなのかを調べてから行くようにした。

インターンシップで体験した仕事内容

1日のインターンシップだったため、仕事体験などはしていない。集まったのは理系の学生がほとんどだった。事務職希望できていたのは、全体の1割ほど。全体の8割が男子学生だった。まず、前半にスライドを使って社員の方が村田製作所について詳しく説明をした。今までの成長や今後の展望など。パンフレットを見ながら説明を受けた。休憩をはさんで、後半はグループに分かれてグループワークをした。席が近い人(だいたい6人ほど)でグループを作り、まず自己紹介を行った。そのあと、大きな模造紙とペン、付箋が渡され、グループワークの説明を受けた。グループワークの内容は、問題解決に向けてどのように順序立てていけばよいかというものだった。お題は「あるお店で働いていると、唐揚げに火が通ってなかったとのクレームが来た。火が通ってなかった理由として考えられる原因をあげ、そのなかから一つ選んで発表しよう」だった。ひとりひとりが原因を考え、グループ内で発表し、その原因を4つに分け、最後にグループの代表が発表した。

会員登録してインターンシップ体験談を見よう!
これより先をお読みになる場合には会員登録/ログインが必要です。

facebookでシェア twitterでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
このコラムを読んだ人はこんなコラムも読んでいます
【サイバーエージェント筆記試験採点!?②】問題の作成者に突撃!!

大手インターネット大手広告代理店サイバーエージェントの筆記試験の採点動画です。 CMにも流れている超有名デームのプロデューサーが採点をしている様子が描かれています。 ...

続きを読む
これだけは得て帰ろう!就活生が会社説明会でチェックしておくべき3つのこと

華やかな映像、会場の熱狂、人事担当のプレゼン…会社説明会に行くと「なんだかいい会社な気がするなあ」と思いつつ、帰って調べてみると、えっ!高い離職率に驚き! 会社説明会で語られ...

続きを読む
事前に想定しておけば余裕?面接でよくある質問と回答ポイント3選!

就活生ならほとんどの人は、面接は緊張するもの。それでも、自分が話すべき内容がしっかり頭の中にインストールできていれば、落ち着いて回答ができるはず。 そこで、今回は「よく聞かれる質問」と回答...

続きを読む